266件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大東市議会 2020-03-11 令和 2年 3月定例月議会−03月11日-04号

このことで、カラスによる食材ごみの散在がとても多く、まちが汚れていることは心が痛む状態であります。  深夜のごみ収集も対策の1つになると考えますが、このことは、今後の課題対策になると考えておりますので、今は質問・要望はしませんので、後でよろしくお願いします。  ごみの分別と同時に、ごみの減量化の推進がごみ収集量等の回収軽減につながると考えます。

八尾市議会 2020-03-11 令和 2年 3月11日予算決算常任委員会(建設産業分科会)-03月11日-01号

次に、ごみ収集の関係で、第10期実施計画書の128ページで、カラス被害ということで、結構これも御相談いただくわけなのですけれども、カラス被害対策にかかる調査、啓発の実施とあるのですけれども、ここに関して御説明をいただけますでしょうか。 ○委員長(重松恵美子)  柏原課長

堺市議会 2020-03-09 令和 2年度予算審査特別委員会第2分科会(健康福祉所管事項)−03月09日-01号

大阪市では、昨年12月14日から大阪市廃棄物の減量推進及び適正処理並びに生活環境の清潔保持に関する条例を改正し、公共の場所の清潔保持の観点から、ハトカラス・その他の動物へ餌を与えた方がその後清掃を行うことなど義務づけている状況でございます。  

岸和田市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(本会議 第2日目) 本文 開催日:2019年12月05日

全国的に有害鳥獣、イノシシアライグマカラスカワウなどにより田畑が荒らされて、農作物への被害がふえています。その対策や被害額についてお教えいただけたらと思います。  以上、壇上からの1回目の質問は終わらせていただき、2回目以降は自席にて質問させていただきます。

八尾市議会 2019-10-10 令和 元年10月10日予算決算常任委員会(保健福祉分科会)-10月10日-01号

そのほか野生動物など、犬猫以外の動物に関するものとしては、相談が181件ございまして、その内容としては、イタチハトカラス、蛇、タヌキ、アライグマなど、各種野生動物に係る捕獲であったり、被害防止策、あるいは負傷動物の収容依頼、こういったものが各種さまざま相談が寄せられたところです。  

大東市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例月議会−09月24日-03号

ステーション収集はカラスの被害がふえる、散らばったごみで景観が悪くなるなど、周辺へ影響を及ぼしています。他市では、ごみの有料化とセットで戸別収集が行われているところもありますが、ごみの有料化は行わず、市民に寄り添った戸別収集を実施していただきたいと思います。大東市の見解をお願いいたします。  次に、保育幼児教育の給食費無償化についてです。  

枚方市議会 2019-06-02 令和元年6月定例月議会(第2日) 本文

5.ごみ置き場におけるカラス対策について、伺います。  ごみ置き場のカラスによる散乱被害については、いまだにカラスによる散乱被害があるとの相談が私のところにも数多く寄せられています。  カラス対策箱型ネット購入補助制度の内容について、改めてどのようなものだったのか、カラス対策箱型ネット購入補助平成29年度からの2年間の補助実績件数と設置台数はどれくらいだったのか、実績についてお尋ねします。  

枚方市議会 2019-06-01 令和元年6月定例月議会 目次

    7.外郭団体の見直しと今後の方向性について   野口光男議員の一般質問(一問一答方式)………………………………………… 76     (質問要旨)     1.市長公約について     2.市駅周辺再整備と市駅周辺地区第一種市街地再開発事業等について     3.渚・渚西保育所の統合、廃止、民営化について     4.高齢者の運転免許証自主返納と外出支援について     5.ごみ置き場におけるカラス

岸和田市議会 2019-03-19 平成31年予算特別委員会(第7日目) 本文 開催日:2019年03月19日

一つ、有害鳥獣等対策費については、イノシシアライグマカワウイタチカラス等の被害対策のさらなる充実を要望する。  一つ、観光振興事業においては、今後の岸和田市が展開していく観光施策の大きな一つの指標となる事業である。これまでの既成概念を打ち払うダイナミックな事業展開となる提案を民間が行えるように努めること。  

岸和田市議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2日目) 本文 開催日:2019年03月12日

平成28年度は、イノシシ175頭、アライグマ120頭、カラス171羽、カワウ32羽。平成29年度は、イノシシ151頭、アライグマ101頭、カラス221羽、カワウ27羽。今年度は、1月31日現在でイノシシ181頭、アライグマ97頭、カラス172羽、カワウ31羽でございます。  

豊中市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日環境福祉常任委員会−03月11日-01号

◆委員(斉宮澄江) ごみとカラスのことでお尋ねします。  事業別予算説明書142ページ、分別周知事業1,187万円の中身なんですが、管理人のいないマンションで、ごみ収集日でない日にごみが出されていたり、出す種類を間違えていたり、そのため取り残しが出てカラスの餌食になっていることがよくあります。  

枚方市議会 2018-10-25 平成30年決算特別委員会(第4日目) 本文 開催日: 2018-10-25

市街地の中に整備する火葬場ということで、地元の中には、付近が常に黒い喪服を着た人であふれてカラス通りになるといろいろ心配された方もおられました。しかし、事業化に当たって、さまざまな工夫を重ねていただいて、地元の御理解と御協力を得て、現在に至っているわけです。結果、御心配されているような状況になっていませんし、苦情もないと聞いております。

豊中市議会 2018-10-15 平成30年10月15日環境福祉常任委員会(決算)−10月15日-01号

それを知らずに朝ごみを出される方もいるそうで、昼前まで置きっ放しにしていてカラスにつつかれたりしないかと心配になったそうです。民間に委託されて収集時間が変更された理由と、時間変更は今後もあるのかどうか教えてください。  また、収集時間の変更について、住民には周知されているのかについてもあわせて教えてください。

枚方市議会 2018-09-05 平成30年9月定例月議会(第5日) 本文

ごみステーションへの支援として実施されているカラス対策箱型ネット購入費補助制度について、お伺いいたします。  この制度は、市民の皆さんからごみステーションにおけるカラス被害等に御苦労されているとの御意見をいただき、私が平成27年6月の定例月議会で要望し、実現していただいたものと受けとめております。  

門真市議会 2018-06-21 平成30年第 2回定例会-06月21日-02号

近年カラスは、食料等の豊富な都市部でふえ続け、ごみの食べ散らかしや人への威嚇、攻撃、朝はうるさいカラスの鳴き声で目が覚める人も少なくありません。  こうした中で環境省は、2000年3月にリーフレット都会のカラス~その被害と私たちにできること~を策定し、2001年3月には、自治体担当者のためのカラス対策マニュアルを策定しています。