13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

泉佐野市議会 2016-12-20 12月20日-03号

新潟県の柏崎市がモンテネグロとセルビア、長野駒ヶ根がベネズエラとネパール、岐阜県と高山市・下呂市がイギリス、フランス、アメリカ、京都府京丹後市が韓国とオーストラリア、兵庫県神戸市がイギリスオーストラリア、クロアチア、山形山形市がサモア、台湾、タイ、静岡静岡市がスペインと台湾、愛知県豊橋市がドイツとリトアニア、和歌山県と和歌山市がオーストラリアとカナダ、香川県と丸亀市、坂出市がブラジル、デンマーク

河内長野市議会 2011-11-30 11月30日-01号

               視察報告書委員会名 総務常任委員会視察日程 平成23年11月7日(月)・8日(火)視察先  長野伊那市及び長野諏訪出席者  委員長:増田正博 副委員長:山口健一     委員:山本一男 土井 昭 宮本 哲 桂  聖随行者  議会事務局 溝畑敬治視察内容 〔伊那市〕人口71,798人 面積667.81k㎡     住基カードの多目的利用について 伊那市は、上伊那広域連合伊那市・駒ヶ根

四條畷市議会 2007-12-19 12月19日-02号

まず5歳児健診についてでございますけど、参考例としてちょっとご紹介したいと思うんですけども、3年前から長野県の駒ヶ根毎月5歳児健診実施しているわけなんですけど、その月生まれ子どもと親が参加すると。そのときに問診や歯科健診とあわせて複数集団遊びを行うそうです。子どもたち集団の中でどう振る舞うかを親と専門家が観察すると、そういったことをやっているわけですね。

八尾市議会 2007-12-18 平成19年12月18日行財政改革調査特別委員会−12月18日-01号

私、これ、長野県の駒ヶ根というんですかね、ここの市もやっぱり子ども課というのを設置してるんです。有名な話なので御存じだというふうに思うんですが、ここは3年にわたって、その子どもの成長、発達の中でどうあるべきか、子どもの実態に即して議論を進めてきて、何をやっぱり大事かいうたら、教育の視点を貫いていこうと。それについては、先ほどおっしゃられてるように、庁内でも会議重ねてきたとおっしゃっていますよね。

貝塚市議会 2007-12-04 12月04日-01号

また、健診の内容に違いはあるものの、長野駒ヶ根、香川県東かがわ市と三木町、鳥取米子市、静岡御前崎市、熊本城南町などが本格的に導入を始めました。 本市におきましても、早期発見子どもたちを救うため、5歳児健診の導入を検討すべきではないかと考えますが、いかがでしょうか、お伺いいたします。 以上で私の質問を終わらせていただきます。御清聴ありがとうございました。 ○議長奥野学) 答弁願います。

阪南市議会 2007-12-03 12月04日-02号

また、長野県の駒ヶ根でも大いに成果を上げているというように聞き及んでございます。 以上でございます。 ○議長土井清史君) 9番貝塚敏隆議員。 ◆9番(貝塚敏隆君) 財政難で大変ではありますが、即5歳児健診を導入しろと言うているのではございません。まずはこの5歳児健診のよさを認識していただいて、発達障害早期発見早期療育に取り組んでいただきたいと思いますが、いかがでしょうか。

箕面市議会 1999-12-22 12月22日-02号

高齢者医療費全国一低い長野駒ヶ根では、健康講座のはしごができるほど活動が活発だそうです。また地域中核病院である諏訪中央病院の院長は、「この地域の特徴は、保健・医療・福祉の連携により、在宅医療が充実していることである」と言っておられます。このような政策は今すぐに効果があらわれるものではありません。

  • 1