2776件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

河内長野市議会 2021-06-13 06月13日-03号

なお、主要3駅の駅前広場におきましては市が日々清掃を行っており、特に千代田駅前周辺では、アドプトロードプログラムとして4団体において駅前周辺清掃活動などに取り組んでいただいております。 このように、環境美化活動を広く推進していくためには、市民自治会市民団体事業者等の多くの主体の協力を得て皆さんの理解を深めていくことが大切であると考えております。

泉南市議会 2020-09-02 令和2年第3回定例会(第1号) 本文 開催日: 2020-09-02

大阪府では、森林環境税を財源として、多くの府民や来阪者が、暑くても屋外で待たざるを得ないバス停、またタクシー乗り場のある駅前広場等において、暑熱環境の改善に取り組む都市緑化を活用した猛暑対策事業を、令和2年度の1次事業募集は終わりましたが、2次募集として本事業に取り組む補助事業者令和2年8月5日から9月18日まで募集をいたします。

堺市議会 2020-08-31 令和 2年第 4回定例会−08月31日-03号

また、多くの人が集まる駅前広場バス停等についても、具体的な対策が必要と考えます。現在、大阪府が取り組んでいる事業都市緑化を活用した猛暑対策事業があり、補助金補助対象経費の1分の1、上限1,500万円とお聞きしております。本市でも、このような事業を活用し、対策を進めていくことは有効な手段の1つではないかと考えます。

箕面市議会 2020-06-24 06月24日-03号

まず、令和2年度中の完成をめざしての進捗状況についてですが、令和2年第1回箕面市議会定例会建設水道常任委員会においてご説明しておりますとおり、桜井駅前広場整備につきましては、令和3年度の供用開始をめざし、事業を進めているところです。 進捗状況としまして、まず、用地取得状況ですが、対象10件中9件の用地取得が完了しており、今年の秋までに既存建物の解体を完了していただく予定です。

門真市議会 2020-06-18 令和 2年第 2回定例会-06月18日-02号

次に、駅前広場について質問をいたします。  門真市旧第一中学校跡地整備の中で玄関口となる駅前交流広場は、長期的なイベントの展開や誘致などで、まちにぎわい創出を図ることのできる大変重要なスペースになると考えます。こうした広場についても、私たち会派はたくさん視察に行かせてもらいました。

高石市議会 2020-06-17 06月26日-02号

毎年多くの集客とにぎわいを創出するイベントであり、市としましては再開発ビルとペデストリアンデッキが完成いたしますが、今後におきましても、連続立体交差事業の難波行き上り線工事等が継続し、また羽衣駅東西の駅前広場周辺道路整備等も控えていることから、羽衣周辺活性化のために、引き続きバックアップを行っていきたいと考えておりまして、来年度以降につきましても、同実行委員会におきまして継続的に開催していただけると

堺市議会 2020-06-11 令和 2年 6月11日建設委員会-06月11日-01号

また都市計画事業として市街地再開発事業を実施した地区におきましては、道路駅前広場などの都市基盤整備に併せて土地高度利用化によりにぎわい創出を図ってまいりました。都市計画手法以外にも建築基準法59条の2に基づき、敷地内に一定割合以上の空地を有する建築物について、特定行政庁の許可により、容積率制限斜線制限、絶対高さ制限を緩和する総合設計制度などもございます。

門真市議会 2020-06-09 令和 2年 6月 9日総務建設常任委員会-06月09日-01号

そのためエリアマネジメントを推進していく上で、本市の公園や駅前広場等の公共空間を活用するための進め方などを示したガイドラインの策定を目指しており、専門的、技術的な提案、助言及び調査を行わせることを目的に、特にすぐれた識見及び多角的な考察力を有する専門委員設置するものであります。  

大東市議会 2020-06-07 令和 2年 6月定例月議会−06月07日-02号

今後の予定といたしましては、野崎駅周辺については、引き続き駅舎橋上化・自由通路の2期工事を行い、整備完了後、立体駐輪場駅前広場整備に着手をしてまいります。  四条畷周辺におきましては、事業用地取得に努め、立体駐輪場駅前広場及び四条畷駅前東線整備を進めてまいります。  

羽曳野市議会 2020-03-27 令和 2年第 1回 3月定例会−03月27日-06号

予算には、小学校や中学校の非構造部材に係る耐震工事恵我ノ荘駅前南側歩道整備駅前広場整備軽度難聴児補聴器購入一部助成や保育園への安全対策など、評価できるものもありますが、以下の3点を主な理由として反対します。  反対理由の第1は、市民には消費税の増税が重くのしかかる中、生活は一層厳しくなり、子どもの貧困も広がっています。