54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大阪市議会 2021-06-12 06月12日-03号

首都推進本部会議では、副首都大阪確立に向けた中長期的な取り組みや、万博やIR誘致などについて市と府が協議し、方向性を一致させてきました。 今後は、広域自治体である大阪府、政令指定都市である大阪市、堺市が一つ方向性のもとに連携、協調して成長戦略に取り組むため、市長から堺市に対し、副首都推進本部会議への参画を呼びかけていただきたいと考えますが、市長の御所見をお伺いいたします。

大阪市議会 2020-10-25 10月25日-03号

次に、新たな自治仕組み構築については、副首都大阪確立に向け、副首都ビジョンに沿って、都市機能充実に向けた機能面取り組み都市機能充実を支える制度面取り組みを進めてまいりました。 制度面取り組みといたしましては、総合区制度及び特別区制度について、市会や大都市制度(特別区設置協議会での議論を踏まえ、検討を進めました。 

大阪市議会 2020-03-16 03月16日-01号

第20回副首都推進本部会議につきましては、1、これまでの副首都推進本部会議での検討経過報告、2、大阪府、大阪市及び堺市における観光施策連携について、3、副首都大阪に向けた取り組み状況等について御報告し、御議論いただきました。 次のページの資料1は、案件ごと出席者名簿です。 続きまして、1、これまでの副首都推進本部会議での検討経過報告につきまして、資料2を御覧ください。 

大阪市議会 2020-03-05 03月05日-02号

首都大阪確立に向けた取組ということで資料にもありますけれども、成長していく大阪実現していかなければ、節約だけでは物事は解決しないと思いますので、そのために府市連携とか一元化推進とか、それから副首都大阪確立に向けた種々の取組を進めていきますということが示されておりますので、市民期待していると思いますし、我々も期待しておりますので、そういう期待に応えますようにひとつ頑張っていただきますようにお

松原市議会 2020-03-05 03月05日-03号

いわゆる大阪構想を目指し、副首都大阪となり、万が一首都東京で大災害が起きたとしても、大阪日本のかじが取れるよう、また府民サービスもさらに充実するという考えの下、今年11月に住民投票をする動きでございます。 松原市民大阪府民であり、府民税を支払っている以上、私たち議員の立場からもしっかりと考えていかなければならない課題考えております。

大阪市議会 2020-03-02 03月02日-01号

1ページ、上から3段目の欄、令和2年度局運営の基本的な考え方でございますが、第1点目に、副首都推進本部において取りまとめました「副首都ビジョン~首都大阪に向けた中長期的な取組方向~」に沿って、機能面制度面経済成長面での取組大阪府、大阪市及び堺市の関係部局連携しながら推進することにいたしております。 

八尾市議会 2020-02-25 令和 2年 3月定例会本会議-02月25日-02号

次に、新たな特別区制度の導入、いわゆる大阪構想に対する私の考えについてでありますが、府と大阪市間における二重行政や非効率な税の投資などの行政運営上課題を解消するために、広域的機能一元化を図り、大阪独自の特別区を設置し、副首都大阪にふさわしい、新たな大都市制度を導入し、豊かな住民生活実現を目指すものであります。  

大阪市議会 2020-02-14 02月14日-01号

今回の陳情の趣旨は、いわゆる大阪構想住民投票を実施するのであれば、IR誘致についても住民投票すべきとのことでありますが、特別区の設置に伴う住民投票につきましては、副首都大阪にふさわしい新たな大都市制度実現に向けて行政の組織を見直すものであり、経済成長のための一つ施策であるIR誘致とは全く別のものであります。

泉佐野市議会 2019-12-18 12月18日-02号

我々大阪維新の会は、市民の皆様のご期待に沿えるよう、大阪での改革をさらに進め、首都東京バックアップ機能を果たすことができる副首都大阪にする方法としての大阪構想実現に向け、今後も邁進してまいります。 それでは、最初の質問に移ります。 1.効率的な行政運営について、(1)職員の残業と休暇の実態について、(2)職員の働き方についてをお伺いいたします。 

堺市議会 2019-12-09 令和 元年第 6回定例会−12月09日-04号

市長公室長柴信君) 副首都推進本部大阪府及び大阪市が東西二極の一極を担う副首都大阪確立に向け、大阪府知事本部長大阪市長を副本部長として平成27年12月に設置されました。  副首都推進本部会議では、副首都大阪確立に向けた中長期的な取り組み方向を示す副首都ビジョンを取りまとめ、副首都としての基盤を整えるための都市機能強化成長戦略などについて検討を行ってきました。

堺市議会 2019-12-05 令和 元年第 6回定例会−12月05日-02号

市長公室長柴信君) 平成27年12月に設置されました副首都推進本部は、大阪府知事本部長大阪市長を副本部長として、東西二極の一極を担う副首都大阪確立に向け、中長期的な取り組み方向検討などを行うことを目的としております。永藤市長大阪府、大阪市と連携を図り、大阪全体の成長発展に向けた戦略等検討し、本市の成長につなげていくことを目的に、本年8月に副本部長として参画いたしました。

堺市議会 2019-09-03 令和 元年第 5回定例会−09月03日-03号

市長公室長柴信君) 副首都推進本部は、大阪府及び大阪市が東西二極の一極を担う副首都大阪確立に向け、大阪府知事本部長大阪市長を副本部長として、平成27年12月に設置されました。副首都推進本部では、副首都大阪に向けた中長期的な取り組み方向を示す副首都ビジョンを取りまとめ、副首都実現に向けた都市機能強化などについて検討を行ってきました。  

大阪市議会 2019-05-23 05月23日-01号

制度的にも、府市の役割分担を明確にし、大阪司令塔を一本化することで、東西二極の一極としての、日本成長を牽引し、首都機能をバックアップできる「副首都大阪としての地位確立してまいります。 政策は、実行しなければ意味がありません。選挙で掲げた公約は、4年の任期中に実現できるように、スピード感を持って進めてまいります。 

大阪市議会 2019-02-27 02月27日-03号

東西二極の一極を担う副首都大阪実現する上で、リニア中央新幹線全線開業を一日も早く実現することが重要です。 東京~大阪が60数分で結ばれることにより、関東、中部、関西が一つになり、人口7,000万人を擁する経済圏域、いわゆるスーパーメガリージョンが形成されます。大阪は、スーパーメガリージョンの西の拠点として、新しい時代に対応した都市機能を備えていく必要があります。 

大阪市議会 2019-02-22 02月22日-02号

3つ目の「新たな自治仕組み構築」については、副首都大阪確立に向けた取り組み推進していきます。 大阪みずからの取り組みとして、副首都ビジョンに沿って、都市機能充実に向けた機能面取り組み都市機能充実を支える制度面取り組みを進めることにより、東西二極の一極を担う副首都としての基盤を整えていきます。