621件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八尾市議会 2022-09-07 令和 4年 9月定例会本会議−09月07日-02号

我々こういう行政の仕事の中では、算定の仕方がいろいろあろうとは思うんですけども、私ども、今回させていただいたのが、やはりこれは大阪府内中核市行政需要類似性の高い団体を見させて、類似団体比較をさせてもらうことが、目標といいますか、数字を出させてもらうのに適正であると考えさせてもらったところでございます。  

八尾市議会 2022-09-06 令和 4年 9月定例会本会議−09月06日-01号

ところが、今回、他市との比較で113人多い、類似団体中位を目指すとして、職員数大幅削減を打ち出しました。中でも、一般ごみ収集など、清掃関係職員をターゲットにしています。市民生活に直結するエッセンシャルワーカーは、公務員だからこそ果たせる役割が大きいと、市自ら認めているではありませんか。コロナ禍で、市職員削減などとんでもありません。

八尾市議会 2022-03-14 令和 4年 3月14日予算決算常任委員会(総務分科会)−03月14日-01号

同類市、類似団体見ましたら、寝屋川が10人、岸和田が10人、茨木が15人、お隣の東大阪17人、豊中に至っては25人と書かれていまして、本当にしっかりとその辺、テーマ、理念だけではなくて、この万博に向けたいろんな取組の中で、解決すべき、八尾市庁舎内の課題、そして、また発信すべき具体的な策、手法です。積み上げていっていただきたいと思うんですけど、その辺も、これからの課題です。

八尾市議会 2022-02-24 令和 4年 3月定例会本会議−02月24日-03号

次に、同規模中核市における職員数と比べて、本市はどの辺りに位置づけられているのか、定員適正化をなぜこれまで行ってこなかったのかについてでありますが、本市職員数については、類似団体である中核市比較では、普通会計ベースにおいて平均値を上回っており、将来にわたって持続可能な職員数最適化を図っていく必要があると認識しております。  

八尾市議会 2021-10-14 令和 3年10月14日予算決算常任委員会(総務分科会)−10月14日-01号

次に、新やお改革プラン令和年度実績報告書の23ページに、適正な定員算定がありまして、取組内容としては、持続可能な組織運営を進めるため、適正な職員数について、類似団体との比較等により、部門別職種別、また、多目的、多面的に検討を行い、普通会計ベース比較による類似団体の注意を目指すと。先ほどからも話がありましたとおりですけれども、職員数最適化を目指すと。  

八尾市議会 2021-09-08 令和 3年 9月定例会本会議−09月08日-02号

新やお改革プラン実行計画では、適切な定員算定として、中核市類似団体比較して通常会計ベース中位を目指し、職員数適正化を行うとのことですが、単純に人数だけの比較でなく、業務状態外部委託などアウトソーシングの状況AI・RPAなどを用いた業務量の軽減や効率化取組状況など詳細な比較分析も必要と考えますが、答弁を求めます。  

箕面市議会 2021-06-23 06月23日-03号

項目めは、類似団体との比較について伺います。 財務省の総合評価にも度々出てまいりましたが、全国の自治体人口規模産業別就労人口比率から、類似団体として区分されています。本市人口10万から15万、2次産業、3次産業が90%以上、なおかつ3次産業が65%以上のⅢ-3に区分されています。類似団体間の比較検討財政分析には最も有効とも言われています。住民1人当たりの税額はどのあたりにあるのか。

豊能町議会 2021-06-08 令和 3年 6月定例会議(第2号 6月 8日)

総務部長仙波英太朗君)  議員がおっしゃる決算カードの中に類似団体比較カードというのがございます。それについては豊能町と人口規模であるとか経済の状況が似通った団体を部類分けしまして、住民1人当たりもしくは人口1,000人当たりの費用を換算しておりますので比較ができるのかなと考えております。 ○議長永谷幸弘君)  小寺正人議員

松原市議会 2021-03-26 03月26日-05号

審議で確認させていただいた財政指標年度見込みに関しても、実質公債費比率や将来負担比率は松原市単独で見れば改善傾向ではあるとはいいますが、将来負担比率類似団体との比較でも、大阪府下市町村との比較でも、決して安心できる状況ではなく、まだまだ改善が必要な水準でありますし、経常収支比率においては、令和年度も引き続き100%を超える見込みとのことでした。 

羽曳野市議会 2021-03-25 令和 3年 3月25日建設企業常任委員会-03月25日-01号

◆百谷 委員   再質問なんですけれども、企業債償還金が利息も含めて27億7,000万円ほどありますが、現在企業債残高はどれくらいあって、ほかの類似団体比較した場合はどうなのか、また一般会計からの繰入金の消滅を含めた改善策はどのように考えておられるのかお聞かせください。よろしくお願いいたします。 ◎濱口 下水道総務課長   再質問にお答えさせていただきます。  

羽曳野市議会 2021-03-23 令和 3年 3月23日民生産業常任委員会-03月23日-01号

先ほど質問をさせていただきましたけれども、前納報奨金制度の廃止によって収納率の低下を懸念もしておりましたが、類似団体比較検証もしていただいているというご答弁もいただきましたので、今後はこれまでの当市のユーザーさんに対して周知徹底も諮っていただきながら健全運営を続けていただきますようにお願いいたします。  以上です。

大阪狭山市議会 2021-03-15 03月15日-03号

ちなみに、近隣市類似団体と比べますと、本市減免件数減免額は非常に少ないものであります。本市の2020年度件数は104世帯減免額は562万円です。お隣の富田林市は件数1,173世帯、額は3,878万円、河内長野市は件数が845世帯で額は5,439万円です。類似団体藤井寺市を見ますと、件数は507世帯で額が3,986万円、阪南市は件数が363世帯、額は1,213万円となっております。 

大阪狭山市議会 2021-03-11 03月11日-02号

一般的に特定の自治体の特徴を把握するには、人口産業構造の組合せによって自治体を類型化した、類似団体と呼んで比較対象とする工夫がなされており、同じ類似団体に位置する近隣自治体の中でも、お示しいただきました藤井寺市と阪南市との比較についてご紹介をさせていただきたいと思います。 令和元年度の経常収支比率は、本市が99.3で、藤井寺市が100.2、阪南市が98.2とおおむね横並びの状況であります。