149件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

池田市議会 2023-09-26 09月26日-03号

そして、ここ池田市は陸上自衛隊伊丹駐屯地に近い、この自衛隊要請池田市としてマニュアルをお持ちなのか、どのようなタイミングで要請されるのかお聞きしたいと思います。 また、本市における災害は何を想定されているのかお聞きします。 先日、池田市の商店街の入り口で池田青年会議所の若手のメンバーが池田市の避難所一覧表を配布しておられました。

大阪市議会 2020-03-06 03月06日-03号

また、北海道地震の際には、陸上自衛隊安否不明者捜索にドローンを活用されています。 このような活用事例も踏まえ、災害応急活動にドローンを活用することが全国的に増えている状況であります。他都市では、ドローンにカメラや広報用スピーカーを搭載し、津波警報を受け自動的に飛び立って津波避難を呼びかけたり、その映像を市の災害情報センターに送信できるようにしているという取組もあります。

貝塚市議会 2020-03-05 03月05日-02号

防災訓練のことなんですが、近年では平成29年、30年に、せんごくの杜防災広場におきまして陸上自衛隊、消防、海上保安庁、貝塚警察平成30年のときは陸上自衛隊がなかなか参加してもらえませんでしたが、それ以外にもNTT西日本、関西電力、皆もご存じのようにいろんな機関地域住民も参加をいたしまして、総合防災訓練を開催いたしました。今後の予定といたしましては、令和2年度に実施をする予定であります。

八尾市議会 2020-02-25 令和 2年 3月定例会本会議-02月25日-02号

また、2月14日、防衛省と千葉県の木更津市がオスプレイ陸上自衛隊木更津駐屯地暫定配備ということで、合意したということなんです。これは、3月末から2年間で17機配備するんだそうです。年間何と4500回程度、1日平均12回から15回程度の離着陸を予定していると。低空飛行訓練夜間飛行訓練も行うということなんです。

岸和田市議会 2020-02-21 令和2年第1回定例会(本会議 第2日目) 本文 開催日:2020年02月21日

平成30年度につきましては、10月に、陸上自衛隊高等工科学校生徒に関する募集事務として、1月には自衛官自衛官候補生防衛大学校学生及び防衛医科大学校学生に関する募集事務として、対象者情報提供依頼を受け、住民基本台帳閲覧対応したところでございます。  

吹田市議会 2019-12-09 12月09日-05号

防衛省陸上幕僚監部が11月14日、少年自然の家の真横にある陸上自衛隊饗庭野演習場にて事故を繰り返す回転輸送機MV-22オスプレイ4機を使用した日米共同訓練を12月1日から13日に行うと発表をいたしました。ちょうど今も行われております。また、直近の9月18日には81mm迫撃砲照明弾場外に着弾するという事件がまたも起こりました。 

八尾市議会 2019-09-06 令和 元年 9月定例会本会議−09月06日-01号

この八尾市の特性としては、八尾陸上自衛隊駐屯地もございますし、今申しました地域防災マネジャー制度大阪府下でも、他市等を見ると、大阪府もそうですし、大阪市、枚方市、柏原市、あとは、岸和田市等々、たしか15か16の市が、もう退職自衛官のほうを、危機管理監とか、危機管理の部署の部員として雇っているということでございますので、これは、また、執行部の皆さんにおかれても、これはちょっと検討いただける余地はあるのかなと

岸和田市議会 2019-08-23 令和元年第3回定例会(本会議 第2日目) 本文 開催日:2019年08月23日

本市におきましては、陸上自衛隊第37普通科連隊の副連隊長最後に退職した自衛隊OBを去る8月3日付で特命参事地域防災担当として採用いたしました。  昨今、自助・共助の重要性が強調されておりますけれども、それらを支える公助重要性も同様に高まっているという観点から、危機管理部人的体制強化を図るために自衛隊OBを招聘したところでございます。  

八尾市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会本会議−06月13日-02号

最後なのですが、オスプレイの問題について、質問をさせていただきたいと思うのですが、陸上自衛隊オスプレイが、陸上自衛隊木更津駐屯地暫定配備をされるのです。防衛省が5月24日に木更津市に示した資料では、オスプレイ訓練内容訓練場飛行ルートとして、今後、確定させるとしながらも、木更津駐屯地に、現在配備されている航空機と同様となる考えとしている。  

河内長野市議会 2019-03-12 03月12日-03号

新規自衛官募集に関し必要な資料を提供しているのかとのご質問につきましては、自衛官自衛官候補生防衛大学校学生及び防衛医科大学校学生に関する募集事務及び陸上自衛隊高等工科学校生徒に関する募集事務として、自衛隊大阪地方協力本部より、住民基本台帳法第11条第1項に基づく閲覧の請求にて対応をいたしております。 

守口市議会 2018-12-20 平成30年12月定例会(第2日12月20日)

例えば、本年6月の大阪北部地震の際には、災害対策本部を直ちに設置し、本部長である私の指揮のもとで全本部員が一致団結し、おのおのの持ち場で全力を尽くす協力体制等を確認するとともに、万一に備えて陸上自衛隊からのリエゾンも受け入れるなど、警察消防などの人命救助に当たる実動部隊避難所の開設及び運営に力を貸していただく各学校ともしっかりと連携し、対応しました。  

箕面市議会 2018-10-04 10月04日-03号

まず、防災会議への女性委員参画についてですが、これまでも何度もご答弁しておりますとおり、防災会議委員の選任については防災関係機関から防災対策の責任ある職にある方をご推薦いただいているもので、例えば現在は陸上自衛隊第36普通科連隊第3中隊長箕面警察署長箕面医師会会長などにご就任いただいています。今後、それら防災関係機関の責任ある職に女性が就任されれば、必然的に委員に任命されるものです。

八尾市議会 2018-03-02 平成30年 3月定例会本会議−03月02日-05号

次に、自衛隊ヘリコプターからの落下物についてでありますが、平成30年2月17日に八尾駐屯地を離陸し、本市及び東大阪市上空を飛行後、同駐屯地に着陸した際に、部品落下可能性があると陸上自衛隊八尾駐屯地から報告がありました。  なお、落下した可能性のある部品は、重さ約0.4グラムのリベット頭部2個であり、本件に関する消防出動及び救急出場事案は発生しておりません。

八尾市議会 2018-02-26 平成30年 3月定例会本会議-02月26日-02号

2月5日、佐賀県で陸上自衛隊機、戦闘攻撃ヘリが民家に墜落炎上し、死傷者を出しました。近くには小学校認定こども園があり、もしそこに落ちてたらと地元の方々がその恐怖を語っておられました。本市においても同機種のヘリが飛来してきていないかと、自衛隊に調査に行きましたら、年に一、二回八尾駐屯地にも来ているとのことでした。

八尾市議会 2017-09-28 平成29年 9月定例会本会議−09月28日-04号

特に(仮称)志紀認定こども園については、陸上自衛隊駐屯地の真隣であり、八尾空港にも隣接しており、小型飛行機セスナ機年間約2万7000回の離発着数を数え、自衛隊ヘリは早朝から夜間まで、毎日のように離発着が行われ、騒音や爆音がひどくなっています。また、ここ数年でのセスナ機自衛隊ヘリ事故により、地域住民にとっても毎日が爆音と不安に悩まされているのが実態であります。