70件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

守口市議会 2019-06-18 令和元年市民環境委員会( 6月18日)

それで、私自身も以前金属加工とかやっていたのでわかるんですけれども、鉄柱は結構強いんですよ。なので、あそこ国道になると思うので、国との話になるかと思うんですけれども、守る意味で、子どもたちの命とかやはり大事なので、守る意味で鉄柱とかを植え込みの部分につけてもらえるように要望とかしてもらえたらなと思います。意見です。 ○(水原委員長)  他にございませんでしょうか。

八尾市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会本会議−06月13日-02号

八尾市家族経営の小規模金属加工製造業の方です。  昭和45年から50年間営業されてきましたが、この5月で廃業しました。万博当時は、機械を3台から22台にふやし、24時間交代で働き、毎月10万円は残ったといいます。しかし、ここ20年は赤字続き、リーマンショックのときに仕事が激減し、後を継がせるつもりだった息子が外に働きに出ました。  

東大阪市議会 2019-03-19 平成31年 3月19日環境経済委員会−03月19日-01号

今回このリニューアルなんですけども、これまでこの試作工房というのは金属加工を中心とした機械設備があって、それを使う人が来るという施設だったんですけども、残念ながら余り利用がなされてなかったということがございます。そしてそういう課題がある中、近畿大学からの提案を受けて今回のリニューアルを図りまして、さまざまな人の交流をしていくというところがまず挙げられております。

東大阪市議会 2018-10-29 平成30年10月29日平成29年度決算審査特別委員会−10月29日-04号

◎河内 経済部長  議員御指摘の新分野、新技術というところなんですけれども、本市の産業はやはり金属加工やプラスチック加工というところが中心にあります。一方これからの時代というのはもう少し電子分野やIT分野を広げなければならない、また素材でいうと単なるプラスチックではなくカーボン繊維とか、こういった産業にも注目していかなければならないと。

堺市議会 2018-06-13 平成30年第 2回定例会−06月13日-07号

産業振興局長(花野健治君) 仁徳天皇陵古墳周辺の百舌鳥野の地域は、約1600年前に古墳築造に従事した金属加工技術を有した人々の集落がつくられた堺の歴史文化とものづくりの発祥の地でございます。現在の自転車博物館も、この百舌鳥野で市民に長年にわたり親しまれてきた堺の歴史文化を知る重要な施設であり、この地域に引き続き立地することが望ましいというふうに考えております。

堺市議会 2018-06-12 平成30年第 2回定例会-06月12日-06号

◆22番(田渕和夫君) 今お答えいただきましたが、百舌鳥野が、古墳時代の鉄器に始まった金属加工技術を受け継いできた堺のものづくりの発祥の地であるとの歴史認識については、そのとおりであると思いますが、しかし、そうであるから自転車博物館の設置もガイダンス施設の敷地でいいと、短絡的に決定するものではないと考えます。  

堺市議会 2018-06-11 平成30年第 2回定例会-06月11日-05号

仁徳天皇陵古墳周辺の百舌鳥野という地域は、1,600年前に古墳築造に従事した金属加工技術を有した人々の集落がつくられた本市の歴史文化、ものづくりの発祥の地でございます。古墳づくりのために、くわ、すきという鉄器に始まり金属加工する技術が磨かれ、周辺地域に広がり発展して、鉄砲、打ち刃物、自転車へとつながってきた歴史がございます。

堺市議会 2017-09-20 平成29年度決算審査特別委員会−09月20日-02号

しかし今回の議会で花野局長は仁徳天皇陵古墳周辺の百舌鳥野の地域は、約1600年前に古墳築造に従事した金属加工技術を有した人々の集落がつくられた堺の歴史文化とものづくりの発祥の地であり、現在の自転車博物館もこの百舌鳥野で市民に長年にわたり親しまれてきた堺の歴史文化を知る重要な施設、そういった説明に変わっております。

東大阪市議会 2017-03-17 平成29年 3月17日環境経済委員会−03月17日-01号

また本市の製造業金属加工を中心としながらも多種多様な製造業が集積しており、特定の親企業を持たない、いわゆる横受け、仲間受けと言われるネットワーク型の取引が発達しておりまして、何でもつくれる、物づくりの町東大阪と言われるゆえんだと考えております。以上でございます。 ◆安田 委員  そういった意味で今後海外に打って出るための都市ブランド形成推進事業と聞いております。

高槻市議会 2016-10-20 平成28年決算審査特別委員会(10月20日)

ものづくり企業交流会の内容といたしましては、企業間の交流、情報交換、販路開拓など、新たなビジネスマッチングにつながる交流の場を創出することを目的に、機械・金属加工、電気・電子機器、樹脂加工食品加工の4つのグループで構成されており、平成28年3月31日現在、49社の市内企業加入しております。  

大東市議会 2015-09-03 平成27年9月3日未来づくり委員会-09月03日-01号

◎森田 市民生活部次長産業労働課長   大東市におきましては、やはり金属加工であるとか、そういった事業、物づくりの事業っていうのは大きく展開されてるところでございますが、今回の事業に関しましては、業種を絞った形での対象とはしない形で、広く調査をさせていただきたいと考えております。 ○大谷 委員長   石垣委員。

守口市議会 2015-03-10 平成27年 2月定例会(第3日 3月10日)

最近、和食世界遺産になり、また日本のお酒や陶磁器金属加工製品が海外で注目を集め、世界からの関心が向けられています。インターネットで発信すれば、地方と世界は瞬時でつながる、SNSなどもうまく活用しながら、余りお金をかけずに日本の御当地の宝のすばらしさを世界に届けることも十分可能であると思います。  守口市のお宝の一つが、東海道五十七次の最後の宿場町、守口宿です。

堺市議会 2015-03-02 平成27年 3月 2日産業環境委員会-03月02日-01号

その高度な技術をもとにした鍛冶、熱処理などの金属加工業が発展してきました。現在では鉄鋼、機械、電子、デバイスなど生産する大企業の製造拠点に加えて、たくみのDNAを受け継ぐ高い技術力を有し、独自の事業を展開する中堅・中小企業が多数立地するなど、素材生産から加工までの幅広い業種が立地しており、このものづくりの産業の集積が堺市産業の大きな強みとなっています。  

八尾市議会 2015-02-24 平成27年 3月定例会本会議−02月24日-01号

3社に1社、設備投資ができなくて、古いままの機械使ってるんで、事業継承できづらいと、しにくいという調査が全国的にもされてるし、八尾市製造業の分布でいっても、同じ機械設備であったり、金属加工であったりだとかが一番多いのでね、業種としては。  そういう実態というのは八尾市内でもあると思うんです。その点で言えば、ここは、そういう制度、一応持っているわけです、八尾市は。

豊中市議会 2014-07-23 平成26年 7月臨時会(本会議)−07月23日-04号

商品をつくる熱意もさることながら、もともと金属加工の事業者だったにもかかわらず、おいしいゆずポン酢をつくっている、宣伝をしていないので、豊中にそんなゆずポン酢があることさえ知りませんでしたが、話を聞いてみると、社長の熱い話からいろんなことが学べました。観光資源となり得る人がいる、しかも、名物になり得る売り物までそろっている。

門真市議会 2014-03-07 平成26年第 1回定例会-03月07日-02号

このような中で、金属加工関連企業のグループ化を初め企業連携の事例が数多く生まれております。26年度にはこうした活動支援を強化するため、新規ビジネス創出支援事業を展開し、企業グループを組成するための勉強会や門真の企業を核に企業連携による新規事業のビジネスプランの策定支援等に取り組み、メイドイン門真となる製品・技術・新ビジネスを生み出してまいりたいと考えております。