183件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

泉大津市議会 2018-03-08 03月08日-03号

こうした経済指標を客観的に見れば、自公連立政権経済政策が顕著な成果を上げているのは明らかでございます。日本景気回復への軌道に着実に乗っていることは間違いがございません。 しかしながら、経済再生の正念場はこれからでございまして、景気回復の実感を地方中小企業、家計に行き渡らせることによりまして、成長と分配の好循環を進めることが求められております。

羽曳野市議会 2018-03-03 平成30年第 1回 3月定例会-03月03日-02号

予算的には国と市で2分の1ずつの配分となりますが、国における予算が可決してこその取り組みであり、自公連立政権下にあって教育費負担の軽減を公明党が推し進めた中での前倒し支援策であります。質問でも申し上げました。実施を拒む項目を一つ一つ精査しながら、小学校の入学前、ランドセル等入学準備金の支給を可能とすることが昨年度決まったわけですので、市においても一日も早い時期での実施を強く要望いたします。  

阪南市議会 2018-03-01 03月01日-01号

この大きな変革に自民、公明の連立政権は果敢に挑戦を続けます。そして、一人一人が輝き、生涯にわたって夢と希望が持ち続けられる社会を構築していく決意であるとありました。 本市の平成30年度行政経営方針について、取り組みについて、お聞かせください。 なお、二次質問質問席にて行いますので、よろしくお願いいたします。 ○議長(上甲誠君) 水野市長

池田市議会 2017-12-21 12月21日-02号

次に、現在、国において幼児教育無償化連立政権目玉政策として位置づけられており、3歳から5歳児の完全無償化実現する運びです。ノーベル経済学賞を受賞したシカゴ大学ジェームズ・ヘックマン教授らの研究によれば、生まれる前から5歳児までの人格形成、体力、健康などへの働きかけも含めた教育投資が最も大きな効果が認められるとのことです。 

柏原市議会 2017-10-23 10月23日-03号

さて、今回の総選挙におきまして、自公連立政権信任を得ました。私たち自由民主党政新会も初心を忘れることなく、しっかりと市政に取り組んでまいります。 それでは、質疑に入らせていただきます。 整理番号40番、議案第69号 普通財産の貸付けについて、サンヒル柏原の貸し付けについてお伺いいたします。 以後の質疑につきましては、質問者席でさせていだきます。ご答弁よろしくお願いいたします。

羽曳野市議会 2017-03-04 平成29年第 1回 3月定例会-03月04日-02号

今、日本は、自公連立政権もとにおいて安定した政治が進められています。世界が不安定なときこそ、その流れに押し流されないためにも、安定こそが大きなキーワードであり、景気経済の底上げ、そして社会福祉充実と進めていけるものでございます。  それでは、初めに大きく1点目、羽曳野市まち・ひと・しごと創生総合戦略から、小さく1点目から質問します。  

八尾市議会 2017-02-28 平成29年 3月定例会本会議-02月28日-02号

公明党は、不変の原点である大衆とともにの立党精神を胸中に赤々と燃やしながら、公明党のネットワークの力を最大限に発揮し、連立政権の一翼を担う責任政党として、国と地方の連携による政策実現を進めてまいります。  我が会派として、さらに生活者に寄り添い、市民皆様の期待に応えてまいります。  初めに、行財政改革推進についてお聞きします。  

泉佐野市議会 2015-09-28 09月28日-03号

これには連立政権を組んでおられる公明党や、あるいはマスコミからも大きな批判が起こったところでございます。 そういう中身ですので実現しそうにはありませんけれども、マイナンバー制度というのは、使いようによっては、国民全ての生活情報を把握できるという制度の恐ろしさを示すものではないかというように思っています。 

大東市議会 2015-03-01 平成27年 3月定例月議会−03月01日-02号

大東市も国政も、自民党公明党連立政権が現在与党として国政行政運営を行っております。その与党としての国とのパイプを活用して予算の獲得などで市長がどのような取り組み成果を上げているのか、お聞かせください。  大きな4点目でございます。公明党の要望と請願に対しての状況についてお聞きいたします。  公明党の党是は、いかに市民の声を聞き、それを実現していくかであります。

羽曳野市議会 2015-02-28 平成27年第 1回 3月定例会-02月28日-02号

大きな安倍政権のスタートとして、昨年の選挙で大勝して、そして自公連立政権が構築され、新しい年度を迎えるに当たって、いろんな懸案を抱えてる中で、政治と金にまつわることだけに終始されている予算委員会について、非常に悲しく思うところであります。  そんな中で、地方創生についてお尋ねをするところであります。

柏原市議会 2014-12-10 12月10日-03号

2年前の同じ時期でありましたが、「近いうち解散」で総選挙が告示され、国民の審判が下り、再び自公連立政権が誕生しました。 以降、この2年間のデータを見てみますと、就業者数が約100万人増加し、有効求人倍率は0.83倍から1.09倍と、22年ぶりに47都道府県全てでアップ、また高校生の就職内定率は約13%改善となりました。賃金は、賃上げ率過去15年で最高、2.07%アップいたしました。

門真市議会 2014-09-26 平成26年第 3回定例会−09月26日-03号

紛れもなく自民党公明党連立政権であります。自公政権国家レベルでぼったくりを行い、地方自治体レベル公明党が救世主としていろんな救済策を提案して意見書を上げると、こういう政治構造がずうっと続いておる。そのことによって公明党支持者を獲得し、公明党国会議員も獲得し、自公政権がまた強化されていく。こういう循環にあるわけで、非常に複雑な思いをします。

羽曳野市議会 2014-09-08 平成26年第 3回 9月定例会-09月08日-02号

このたびの新制度は、私が所属します自民党公明党との連立政権下で実施される施策ですが、もとをたどると政権交代の中で民主党政権下で絞られた案を自公民の3党で合意が図られ、法案が処理された経緯があります。率直に申し上げて、制度設計が十分に練られていない中を平成27年度のスタートありきで進められてきた感があり、なぜこうも性急に進められるのかという不満は個人として感じているところです。

枚方市議会 2014-03-13 平成26年予算特別委員会(第3日目) 本文 開催日: 2014-03-13

一方で、国民生活を守るための経済政策をどうしていくのか、あるいは国土の強靭化を進めるためどうするのか等々の多くの課題の中で、現在は自民党公明党による連立政権政権を担っているわけでありますけれども、政府当局者におかれては、本当に命の縮むような思いで、財政経済政策の選択や財政運営を行っていると思っております。