461件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

枚方市議会 2019-09-05 令和元年9月定例月議会(第5日) 本文

また、水産政策の改革では、違法・無報告・無規制漁業対策や、水産物輸出促進のためにトレーサビリティーの取り組みを推進することとされていますが、それには漁獲証明の法制化による流通改革が必要となります。  よって、国会及び政府は、漁業者が安心して漁業を行うことができるよう、下記の措置を講じるよう強く求めます。  記。  1.漁業収入安定対策の機能強化を図るために必要な法整備を行うこと。  

豊能町議会 2019-09-04 令和元年 9月定例会議(第3号 9月 4日)

トヨタさんは何を考えてるかというと、もうガソリンを燃やして走らせるような車はヨーロッパには輸出できないし、つくることもできないわけですよね。2020年。そして、例えば日本でも、もう若い人が車買わないと。特に都会に集まっていってるんだけど、都会はもう車、必要ないから余計買わないんですよ。そしたらもう車は売れないと。トヨタはもう基幹産業がぶっつぶれるということなので、所有するより利用を考えようと。

高槻市議会 2019-07-12 令和元年第3回定例会(第5日 7月12日)

最後に、産業廃棄物に当たる事業系プラスチックごみは、これまで中国などアジアの国に、再生資源として日本輸出をしていましたが、近年各国が輸入禁止したため処理が追いつかず、民間の産廃処理場だけでは処理が追いつかなくなり、環境省がことし5月に、事業系プラスチックごみの処理を自治体に要請する事態になっておりますが、本市の状況はどうなのかお聞きします。  以上を1問目とします。    

岸和田市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(本会議 第2日目) 本文 開催日:2019年06月18日

◯20番 鳥居宏次議員  今、国際的に問題になっているのが、日本から、中国主体ですけども、150万トンの廃プラスチック、産廃と一般と含めた数字ですけども、それがストップして、中国の方では、もうこのようなものは要らないということで輸出がとまってきております。このように世界各国から廃プラスチックの処理は自国で行うようにということで、ほとんどの輸入受け入れ国が拒否をしております。

泉南市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-06-07

このバーゼル条約がどんどん厳しくなっていきまして、今まで国のほうからどんどん途上国に廃プラスチックを輸出しておったんですけれども、中国であったりとかマレーシアだったりとか、こういったところがこの輸入、こういう廃プラスチックのほうはもう余り輸入しませんという方針になってきました。  いよいよ海外に持っていっていた廃プラスチックが、外に出せない。だからこそこういうふうに積み上げがなされております。

東大阪市議会 2019-03-20 平成31年 3月20日環境経済委員会−03月20日-01号

要するに有効利用がちゃんとできてないんじゃないかという問題が取り上げられていて、少なくない量が中国とか東南アジア各国に輸出されて、そこで処理をゆだねるということになってると。ただこれらの国も廃棄のプラスチック管理を厳しく今し出しているので、輸入禁止とかになってきていると。

豊中市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(本会議)−03月04日-02号

さらに原発輸出も軒並み頓挫しています。ところが、安倍政権は国民意思も、今も被害に苦しむ福島の現実も顧みず、2030年度には30基も稼働させ、電力の20パーセントから22パーセントを原発で賄う計画を策定するなど、原発に固執し続けています。  しかも、昨年の北海道地震による北海道全域停電は、災害に対する電気事業のもろさをあらわにしました。

枚方市議会 2019-03-04 平成31年3月定例月議会(第4日) 本文

意見書第104号 農林水産物食品輸出力強化を求める意見書。  農林水産物食品輸出額について、政府は、2019年に1兆円へと増大させ、その実績をもとに、2030年に5兆円の実現を目指す目標を新たに掲げています。  こうした中、2012年に4,497億円だった輸出額が2017年には8,071億円となるなど順調に推移しており、直近の2018年の輸出額も目標の1兆円に限りなく近づいています。  

枚方市議会 2019-03-04 平成31年3月定例月議会(第4日) 名簿

について  日程第19 議案第145号 教育委員会委員の任命の同意について  日程第20 意見書第101号 妊婦が安心できる医療提供体制の構築等を求める意見書  日程第21 意見書第102号 食品ロス削減に向けたさらなる取り組みの推進を求める意見               書  日程第22 意見書第103号 UR賃貸住宅ストックの活用を求める意見書  日程第23 意見書第104号 農林水産物食品輸出力強化

枚方市議会 2019-03-01 平成31年3月定例月議会 目次

……………………………………372 意見書第103号 UR賃貸住宅ストックの活用を求める意見書……………………372   上野尚子議員の提案理由説明…………………………………………………………379   堤 幸子議員の賛成討論(意見書第103号)……………………………………381   意見書第101号から意見書第103号まで採決…………………………………381 意見書第104号 農林水産物食品輸出力強化

大東市議会 2019-02-18 平成31年2月18日議会運営委員会−02月18日-01号

あとは、農林水産物食品輸出力強化を求める意見書と、UR賃貸住宅ストックの活用を求める意見書、妊婦が安心できる医療提供体制の充実と健康管理の推進を求める意見書、あと食品ロス削減に向けてのさらなる取り組みを進める意見書が来ております。  これ、公明会派の分です。これについて皆さんから御意見を賜りたいと思いますけど、取り扱いにつきまして、よろしくお願いいたします。  

堺市議会 2019-02-12 平成31年第 1回定例会−02月12日-目次

………………………582     提案理由説明(森 田 晃 一議員)………………………………………………583     質疑・委員会付託〜いずれも省略(簡易採決)……………………………………584     討  論(青 谷 幸 浩議員)……………………………………………………584     採  決(簡易採決〜原案可決)……………………………………………………585 日程第十二(農林水産物食品輸出力強化

堺市議会 2018-12-12 平成30年12月12日産業環境委員会−12月12日-01号

この質問をするに当たり、きのうかなきょうかな、ちょっとクボタのホームページ見てみましたら、今、輸出比率が大分高まっております。  市長、クボタの売上高に占める海外輸出品の売上高に占める比率、大体どれぐらいか、当てずっぽうでもお答えいただけたらと思います。 ◎竹山 市長  過半数はもちろん超えてますし、8割とか9割いってるんじゃないかというふうに思いますね。 ◆井関 委員  時代を飛び越されて。

東大阪市議会 2018-12-06 平成30年11月第 3回定例会−12月06日-02号

このような数字から本市の物づくり企業の特徴をまとめると、高齢化が進む中で熱心に技術の向上に努めている、ほぼ半数が下請脱却へかじを切っている、課題は人材育成営業力、企業間交流には多くの物づくり企業が関心を持っている、IоT、AIなどにも約1割が取り組んでいる、輸出海外展開している企業が全体の2割、6割の企業が東大阪で操業することにメリットを感じている、このような特徴があります。

泉南市議会 2018-09-28 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日: 2018-09-28

例えば、核不拡散体制の中核的措置であるIAEA(国際原子力機関)の補償措置の強化、効率化に取り組みつつ、輸出管理能力の枠組みである国際輸出管理レジュームや、大量破壊兵器等の拡散を防止するためのイニシアチブである拡散に対する安全保障構想、いわゆるPSIなどの取り組みに積極的に参加、貢献をしております。  

茨木市議会 2018-09-28 平成30年第4回定例会(第4日 9月28日)

さて、平成29年度を振り返りますと、大阪経済は堅調な世界景気の影響を受け、輸出やインバウンドが増加するなど、全体的に好調な1年であったと言われています。それに伴い、本市は、歳入面で市税収入のほか、各種交付金等についても増加したものの、それ以上に高齢化の進展などにより、歳出面で社会福祉経費が大幅に増加していることから、財政環境としては厳しい状況にあったものと考えます。

門真市議会 2018-09-20 平成30年第 3回定例会-09月20日-02号

この景気回復を支える要因として、海外経済の回復と半導体などの情報関連材の輸出が好調なこと、女性や高齢者の就業促進などによる雇用所得環境の改善と消費の持ち直し、技術革新などに向けた民間企業設備投資の堅調さの三つを挙げています。  また、企業の業況判断に見られる地域間ばらつきが2000年代に比べ縮小している点から、景気回復の効果中小企業地方にも及んでいることがうかがえます。