1150件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松原市議会 2021-06-25 06月25日-02号

て教育・福祉を推し進め人が輝くまちづくり(1) ヤングケアラーについて (2) 学校健診後の未受診について (3) GIGAスクールの現状について  ①ICT活用学習内容について  ②視力低下防止対策について 3.行革の推進協働による市民と共に魅力あるまちづくり(1) デジタル化推進ICTを活用したスマートシティの実現とは (2) 奨学金返済支援制度について (3) 商品軽自動車に対する軽自動車種別割

松原市議会 2021-06-18 06月18日-01号

次に、報告第6号 松原市市税条例等の一部を改正する条例令和3年条例第11号)専決処分の承認を求めることについてでございますが、地方税法等の一部を改正する法律が令和3年3月31日に公布されたことに伴い、個人市民税住宅ローン控除特例延長自動車環境性能割に係る税率区分見直しなど、所要改正を行ったものでございます。 

茨木市議会 2021-06-10 令和 3年第3回定例会(第1日 6月10日)

その改正内容でありますが、1点目といたしまして、自動車環境性能割軽減措置につきまして、令和3年3月31日まで延長されていました適用期限をさらに9か月延長し、令和3年12月31日までの取得対象とするものでございます。なお、この措置による減収につきましては、全額国費で補填されます。  

泉佐野市議会 2021-06-07 06月07日-01号

第3に、自動車環境性能割臨時的軽減延長及び種別割グリーン化特例適用条件見直し延長でございます。 また、本市の市税条例は国の条例、令と整合性を図っており、そのための所要改正も併せて行うものでございます。 それでは、改正条文に沿ってご説明を申し上げます。 第1条として、泉佐野市市税条例の一部を次のように改正するものでございます。 

阪南市議会 2021-06-07 06月11日-03号

まず、1点目は自動車環境性能割軽減対象車に係る燃費基準見直し及び適用期限延長でございます。2点目は固定資産税土地負担調整措置を講ずるものです。3点目は個人住民税住宅ローン控除特例延長でございます。 それでは、新旧対照表に沿って主な改正内容をご説明いたします。お手元の新旧対照表をお願いいたします。 まず、5ページをお願いいたします。 

柏原市議会 2021-06-01 06月01日-01号

3点目は、自動車環境性能割非課税特例措置対象の追加及び適用期限延長でございます。軽自動車取得した際に課税される環境性能割につきまして、現行の特例措置に新たな対象者を追加し、対象となる取得期間を9か月間延長するものでございます。 次のページをお開き願います。 4点目は、自動車種別割グリーン化特例見直し及び適用期限延長でございます。

箕面市議会 2021-05-31 05月31日-01号

本件は、地方税法等改正に伴い、個人市民税における住宅ローン控除特例措置延長固定資産税における負担調整措置の継続、自動車における環境性能割臨時的軽減措置延長等に関して、関係規定を整備するため、本条例改正しようとするものでございます。 次に、第62号議案「箕面市固定資産評価審査委員会条例改正の件」についてご説明いたします。 

豊能町議会 2021-05-18 令和 3年 5月会議(第1号 5月18日)

次に自動車についてですが、環境性能割非課税適用期間延長に係るものですが、これまでの適用期限である令和3年3月31日を令和3年12月31日までの9か月間延長するものです。また、軽減課税として種別割グリーン化特例のうち50%及び25%軽減対象営業用乗用車に限定した上で適用期限令和3年3月31日から令和5年3月31日までの2年間延長するものです。  

高槻市議会 2021-05-18 令和 3年第2回臨時会(第1日 5月18日)

自動車につきましては、自家用かつ乗用の軽自動車取得した場合における環境性能割税率を1%分軽減する特例措置適用を、令和3年12月31日まで延長するとともに、環境負荷の少ない軽自動車取得した翌年度に限り、種別割税率軽減する特例措置について、対象区分見直しを行った上で、2年間延長したものです。  そのほか地方税法改正に伴い、所要改正を行ったものでございます。  

泉南市議会 2021-03-23 令和3年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2021-03-23

市税は総額85億4,381万1,000円の計上、自動車は増、入湯税に関しては前年度見込額となっておりますが、空港関連の税収をはじめ、個人市民税法人市民税固定資産税たばこ税都市計画税は減、前年度より約4億1,000万円の減収となりました。  普通交付税等増加したことや、義務的経費減少により、経常収支比率は97.6%と、前年度より2.5%の改善をしました。  

泉南市議会 2021-03-12 令和3年度予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日: 2021-03-12

それから、償却資産と同じような意味自動車これについても、ナンバープレートのない小型特殊自動車小型トラクターやフォークリフトです。これを市民の皆さんに、できるだけ申告をしてくださいと。これで幾ら違ってくるかしれませんけれども、もうこういう状況ですから、少しでも多くの納税をしていただきたいという意味から、どういうふうにされているんでしょうか。  

大東市議会 2021-03-09 令和3年3月9日街づくり委員会-03月09日-01号

次に、自動車につきましては1億7,743万8,000円で616万9,000円の減額、率にして3.4%の減少となっております。これは使用年数経過等に伴い、より高い税率適用される車両増加臨時的軽減措置延長されることによる影響を見込んだものでございます。  次に、市たばこ税につきましては、8億542万円で5,027万8,000円の増額、率にして6.7%の増加となっております。

高槻市議会 2021-03-08 令和 3年第1回定例会(第2日 3月 8日)

キャッシュレス決済に関するお尋ねですが、市・府民税普通徴収分固定資産税及び自動車などの市税国民健康保険料対象とし、令和年度においてはスマートフォンのアプリを利用したモバイルバンキングクレジットカード決済、PayPay、LINE Payでの支払いが可能となるよう準備を進めているところです。  

大東市議会 2021-03-08 令和3年3月8日街づくり委員会-03月08日-01号

また、固定資産税土地家屋)の現年度分が2億900万円の減少自動車(環境性能割)の現年度分が1,000万円の減少市たばこ税の現年度分が3,400万円の増加都市計画税の現年度分が4,300万円の減少となっております。  次に、歳出についてでございます。予算概要の11ページをお願いいたします。  

箕面市議会 2021-03-04 03月04日-02号

この内訳ですが、個人市民税が5億5,800万円の減、法人市民税が1,400万円の減、固定資産税が1億7,800万円の減、自動車が800万円の減、入湯税が2,900万円の減、都市計画税が4,500万円の減、開発事業等緑化負担税が1,000万円の減となっており、どの税目についても非常に厳しい見込みとなっています。