402件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

阪南市議会 2021-06-07 06月07日-01号

そこで、今回の質問は、「財政非常事態宣言」発出後の歳入確保賑わいのあるまちづくりについて質問させていただきます。 二次質問としまして、1つ目は、ふるさと納税による歳入確保、2番目に、尾崎駅前周辺整備にぎわいづくりについて。 なお、二次質問質問席にて行いますので、市民の皆さんが納得できるような答弁を期待しております。 ○議長(中谷清豪君) 水野市長

羽曳野市議会 2021-03-04 令和 3年第 1回 3月定例会-03月04日-02号

コロナウイルス感染症に対応した避難所運営と、災害用備蓄物資確保について   (7)「ともに支え合い 健やかに暮らせるまち」より     ①産後ケア事業について     ②地域包括支援センター機能強化について   (8)「未来に羽ばたく 子ども・若者を育むまち」より     ①幼稚園保育園等登園管理システム導入について     ②子ども家庭総合支援拠点設置について   (9)「魅力発見 賑わい

泉佐野市議会 2021-03-03 03月03日-01号

地域の強みを生かし、賑わいを創り出すまちづくり観光 本市は、世界と結ばれている関西国際空港の目の前という立地特性にあり、ポテンシャルの高い地域であります。この立地特性を生かし、ウイズコロナを意識した国内旅行者向けのツーリズムを展開し、地域活性化を図るとともに、ポストコロナを意識した訪日外国人旅行者の回復に向けた高付加価値商品造成地域資源磨き上げ等を図る観光施策を進めてまいります。 

羽曳野市議会 2021-02-26 令和 3年第 1回 3月定例会−02月26日-01号

「5.魅力発見 賑わいと創造にあふれるまち」をめざす施策です。   本市が持つ歴史文化、自然といった豊かな地域資源地場産業を活かした取り組みを積極的に推進するとともに、市内外の多くの方に知っていただけるよう、戦略的なプロモーションを展開します。 〇 ふるさと納税制度を通じた本市魅力の発信、財源の確保を図るため、さらなる返礼品充実等に取り組みます。

守口市議会 2020-12-22 令和 2年12月定例会(第2日12月22日)

│ ├────┼──────────────────────────────────┤ │質問項目│4 公園への防犯カメラ・ライトの設置について            │ ├────┼──────────────────────────────────┤ │質問内容│ 大枝公園もフルオープンして2年近くなり、日々多くの方々に利用して頂│ │    │き、賑わいをみせています。

箕面市議会 2020-12-21 12月21日-02号

本市におきましては、地域関係団体滝道沿道店舗等が集まり、滝道活性化に向けて意見交換を行うたきのみち賑わいの会を開催し、今年度は新たに、のれんとタペストリーを作成し、滝道店舗ファサードに統一した演出を行うことで、滝道全体の一体感を醸成する取組を行いました。 今後も地域関係団体事業者連携し、地域が一丸となって観光振興取組を進めていきます。 以上でございます。

枚方市議会 2020-12-04 令和2年全員協議会(12/4) 本文 開催日: 2020-12-04

イメージ図の2)街区から4)街区にかけまして、緑色の円で囲んでいるエリアにつきましては、みどり・憩い賑わい公園広場の大空間で、また、黄色の円を民間活力導入エリアとしております。このようなウオーカブルの推進を意識した新たなまちづくりのイメージを基に、各街区における民間ノウハウ活用と投資を促進し、まち魅力向上を目指してまいります。  次に、29ページをお開き願います。  

茨木市議会 2020-12-04 令和 2年第7回定例会(第2日12月 4日)

その際、駅前周辺地区における課題を解決し、将来にも繋がる開放的な空間確保しながら、賑わいに資する居住機能整備を行うには、高度化による敷地活用が欠かせません」という規定づけを行っています。要するに、人口確保のためには、駅前高度化した居住施設が不可欠、すなわち駅前に人口集積しなきゃならんということを言いたいのだと理解するのですが、私は、この理屈がどうも納得、理解できません。

茨木市議会 2020-12-03 令和 2年第7回定例会(第1日12月 3日)

それから、広域沿道型商業業務施設について、せんだって8月の北部地域整備対策特別委員会に提出された資料では、「安威川ダムのレクリエーション施設への来訪者なども含め、広域から集客できる複合的で時間浪費型(コト体験型)の商業施設等の誘致を図り、北大阪地域の新たな地域拠点として賑わいを創出する区域」という説明がされています。

茨木市議会 2020-07-22 令和 2年市街地整備対策特別委員会( 7月22日)

世代が集まる広場などから生まれる「賑わい憩いたね」、ここでしかできない体験などから生まれる「楽しさのたね」など、一人ひとりの種を育てる駅前を目指すとしており、今後さらに検討を進めてまいります。  資料右側をごらんください。  次に、再整備計画素案についてですが、計画作成パートナーより2つの案が提出されています。

岸和田市議会 2020-06-19 令和2年事業常任委員会 本文 開催日:2020年06月19日

睦会館歴史文化的価値を活かした、観光に資する事業展開を図る、2つ目として、岸和田市の周辺観光拠点として賑わいの創出を図る、3つ目として、建物事業用資産として無償譲渡4つ目として、敷地事業用定期借地権を設定して、20年間の貸与といたしております。  次に、3の譲渡等の条件といたしまして、まず、(1)建物に関することでございます。

茨木市議会 2020-06-18 令和 2年建設常任委員会( 6月18日)

駅前周辺地区における課題を解決し、将来にも繋がる開放的な空間確保しながら、賑わいに資する居住機能整備を行うには、高度化による敷地活用が欠かせません」としてですね、超高層建築物立地を表明しているという、こういうことであります。このことは、私は重大だと思います。  駅周辺地区における課題解決のために、超高層建築物が必要という論立てになっているわけですけども、駅周辺地区における課題解決とは何か。

枚方市議会 2020-06-02 令和2年6月定例月議会(第2日) 本文

観光にぎわい部につきましては、観光の視点から本市のさらなる魅力向上活性化を図ることを目的として産業文化部を改編したもので、観光交流課につきましても、観光にぎわいにつながる様々な地域資源活用関係団体との連携強化などを図るため、産業文化政策課とひらかた賑わい課を再編し、設置したものでございます。  

枚方市議会 2020-03-16 令和2年予算特別委員会(第3日目) 名簿 開催日: 2020-03-16

枚方市議会委員会条例第21条による出席者答弁者のみ)   市   長     伏 見   隆     〈財務部〉   〈総合政策部〉               税制課長      漆 原 正 義   財政課長      中 川 一 郎     〈産業文化部〉   ひらかた魅力推進課長            産業文化政策課長  巽   幸 弘             田 中   朗     ひらかた賑わい

高石市議会 2020-03-12 02月21日-01号

また、地方創生の一環として、旧保健センターをリノベーションし、高齢者なども含めて集い、賑わいを創出できる収益施設を兼ねた多世代交流拠点等として整備してまいります。 中小企業支援につきましては、中小企業の経営の安定を図るため、利子補給制度を引き続き実施するとともに、市内空き店舗等を有効活用し、創業・起業希望者事業化に向け、人材育成などの支援商工会議所等連携し取り組んでまいります。