768件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柏原市議会 2020-12-10 12月10日-02号

これらの結果を受けた今年度の基準外繰入れの見込みについてでございますが、直近2年については、出資金として一般会計から基準外繰入金の繰入れをお願いしておりましたが、今年度につきましては、一般会計からの基準外繰入金の繰入れをお願いすることなく、資金不足比率改善は図れるものと、現時点では見込んでおるところでございます。 以上でございます。

泉大津市議会 2020-11-26 11月26日-02号

これはもう当然、いわゆる資金不足比率これを令和年度、このままの推移でまいりますと20%を超える見通しとなってきたということを踏まえて、20%を超えることのないよう一定の市からの繰り出しが必要であるという認識の下で、10億円の繰り出しということでさせていただいたものでございます。 以上でございます。 ○議長(池辺貢三) 田立議員

羽曳野市議会 2020-10-01 令和 2年第 3回 9月定例会−10月01日-06号

──────────┼───────┼──────┤ │報 告│令和年度決算に基づく羽曳野健全化判│R.2.8.31│報    告│ │ 30 │断比率報告について         │       │      │ ├───┼───────────────────┼───────┼──────┤ │報 告│令和年度決算に基づく羽曳野公営企業│R.2.8.31│報    告│ │ 31 │資金不足比率

八尾市議会 2020-09-30 令和 2年 9月定例会本会議−09月30日-04号

号 │八尾教育委員会委員を選任するについて同意を求める件    │ ├───┼───────┼──────────────────────────────┤ │第 5│       │総合計画策定調査特別委員長報告               │ ├───┼───────┼──────────────────────────────┤ │第 6│報告第8号  │令和年度八尾健全化判断比率及び資金不足比率報告

八尾市議会 2020-09-30 令和 2年 9月30日予算決算常任委員会(全体会)−09月30日-01号

財政健全化及び経営健全化審査の結果でございますが、審査に付されました健全化判断比率及び各企業会計にかかる資金不足比率並びに、それらの算定の基礎となる書類は、いずれも適正に作成されているものと認められました。  以上、甚だ簡単ではございますが、御報告とさせていただきます。 ○委員長田中慎二)  次に、松岡政策企画部長から、実施計画実績報告及び新やお改革プラン実行計画実績報告を願います。  

泉大津市議会 2020-09-28 09月28日-03号

また、病院事業会計では、資金不足比率が前年度の8.8%から16.4%と大きく悪化している。本年度最終年度となる新改革プランの総括と改定案も示されないことは、新改革プランに掲げた「市民の健康を守る総合病院」としての基本理念も、「経営健全化に努めます」とした基本方針も放棄したものと言わざるを得ず、公営企業法に基づく病院事業会計決算は誠に不適切であるため、病院事業会計については反対とする。 

高石市議会 2020-09-25 09月08日-01号

令和年度高石水道事業会計決算認定について      (以上日程第4議案第1号から日程第16議案第13号までを一括議題)  日程第17 議案第14号 高石教育委員会委員任命について  日程第18 議案第15号 高石教育委員会委員任命について  日程第19 議案第16号 指定管理者指定について(高石市立高師浜総合運動施設)  日程第20 報告第1号 地方公共団体財政健全化に関する法律に基づく健全化判断比率及び資金不足比率

豊能町議会 2020-09-25 令和 2年 9月定例会議(第4号 9月25日)

      第 4号認定 令和年度豊能後期高齢者医療特別会計歳              入歳出決算認定について       第 5号認定 令和年度豊能介護保険特別会計事業勘定              歳入歳出決算認定について       第 6号認定 令和年度豊能下水道事業特別会計歳入歳              出決算認定について 日程第 2 第 9号報告 健全化判断比率及び資金不足比率報告

茨木市議会 2020-09-25 令和 2年第5回定例会(第4日 9月25日)

を求める意見書 日程第16.議員発第17号 PCR検査のさらなる拡充を求める意見書 日程第17.議員発第18号 義務教育全学年で20人程度の少人数学級を実現することを求             める意見書 日程第18.報告第16号 茨木事務報告について 日程第19.報告第17号 令和年度大阪茨木一般会計及び特別会計決算に係る主要             な施策の成果並びに健全化判断比率及び資金不足比率

大東市議会 2020-09-24 令和 2年 9月定例月議会−09月24日-04号

24日-04号令和 2年 9月定例月議会          令和2年9月大東市議会例月議会会議録 〇 議  事  日  程      令和2年9月24日(木)  午前10時開議  (第4日目) 日程第 1 会議録署名議員指名について 日程第 2 一般質問 日程第 3 報告第11号 令和年度決算における健全化判断比率について 日程第 4 報告第 9号 令和年度決算における大東水道事業会計資金不足比率

箕面市議会 2020-09-18 09月18日-04号

                              藤安勇唯君  議事室議事グループ長            高橋勝代◯議事日程(第4号)  令和2年9月18日 午前10時開議  日程第1 会議録署名議員指名  日程第2 市長所信表明  日程第3 報告第26号   令和年度箕面一般会計継続費精算報告書  日程第4 報告第27号   令和年度決算に基づく健全化判断比率報告の件  日程第5 報告第28号   令和年度決算に基づく資金不足比率報告

柏原市議会 2020-09-15 09月15日-03号

議会運営委員会委員長報告 日程第2 報告第15号 専決処分報告について            「専決第11号 損害賠償の額の決定及び和解について」      報告第16号 専決処分報告について            「専決第12号 令和年度柏原一般会計補正予算(第6号)」      報告第17号 令和年度決算に基づく柏原健全化判断比率報告について      報告第18号 令和年度決算に基づく柏原資金不足比率

守口市議会 2020-09-14 令和 2年 9月定例会(第1日 9月14日)

次に、監査委員から、去る7月及び8月に行われました例月出納検査の結果報告について、また、市長から、健全化判断比率及び資金不足比率報告について、次に、地方自治法第221条第3項に規定する一般財団法人もりぐち緑花協会令和年度決算に関する書類提出について、次に、市長専決処分事項指定に係る報告について、さらに、守口市国民健康保険出産費資金貸付基金令和年度運用状況説明書提出について、最後

柏原市議会 2020-09-14 09月14日-02号

◯議事日程 日程第1 報告第15号 専決処分報告について            「専決第11号 損害賠償の額の決定及び和解について」      報告第16号 専決処分報告について            「専決第12号 令和年度柏原一般会計補正予算(第6号)」      報告第17号 令和年度決算に基づく柏原健全化判断比率報告について      報告第18号 令和年度決算に基づく柏原資金不足比率

能勢町議会 2020-09-14 令和 2年 9月定例会議(第3号 9月14日)

それから、下の資金不足比率でございますけれども、こちらは公営企業会計ごと資金不足額事業規模に対する比率でございます。公営企業ごと資金収支累積不足額を表すものございます。地方公営企業法を適用している水道事業と、それから法適用はしておりませんが、農業集落排水事業特別会計、それから下水道事業特別会計が対象でございます。

藤井寺市議会 2020-09-11 09月11日-03号

                      令和2年9月11日(金曜日)                      午前10時開議◯議事日程(第3号)  日程第1 一般質問      ◯政新クラブ       [代表質問]      ◯日本共産党       [代表質問個人質問]      ◯個人質問  日程第2 報告第14号 令和年度藤井寺健全化判断比率報告について       報告第15号 令和年度藤井寺資金不足比率

大阪市議会 2020-09-11 09月11日-01号

活用した罹災証明書の交付を求める意見書案第49 議員提出議案第17号 防災・減災国土強靱化対策継続拡充を求める意見書案第50 議員提出議案第18号 地方自治体のデジタル化の着実な推進を求める意見書案第51 議員提出議案第19号 オンライン投票環境整備を求める意見書案    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   報告第34号 令和年度決算に基づく大阪市各会計資金不足比率

泉大津市議会 2020-09-10 09月10日-02号

お示しの地方財政健全化法に係る令和年度財政指標で、病院事業会計資金不足比率は16.4%と報告をされ、平成30年度の8.8%が大幅に悪化をしており、本年度新型コロナ感染症に係る病院事業への悪化予測を加味いたしますと、経営健全化基準の20.0%を上回ることは火を見るよりも明らかであり、そうなれば、経営健全化計画を策定し、大阪府に提出しなければならず、本地域医療連携体制強化構想(案)をベースにした計画策定