5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

吹田市議会 2020-03-09 03月09日-04号

認知症になっても住みなれた地域自分らしく暮らし続けられる共生認知バリアフリー、予防取り組みを進めていくとしています。 我が党は、認知症予防を国が強調することで、認知症対策自己責任に矮小化し、高齢者と家族を追い詰めるようなことがあってはならないという立場であります。その上で、本市においても認知症施策推進、充実を図ることは重要な課題であると考えます。 

八尾市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会本会議-02月27日-04号

4.認知バリアフリー推進若年性認知症の方への支援社会参加支援。5.研究開発産業促進国際展開の5つの具体的な施策について、令和2年度に策定予定である第8期八尾市高齢者保健福祉計画及び介護保険事業計画にどのように反映していく予定であるか、お聞かせください。  次に、認知症に関する理解促進について、お伺いします。  今回の大綱の中では、認知症サポーターの養成を引き続き推進する。

門真市議会 2019-12-17 令和 元年第 3回定例会-12月17日-02号

1、普及啓発本人発信支援、2、予防、3、医療ケア介護サービス介護者への支援、4、認知バリアフリー推進若年性認知症の人への支援社会参加支援、5、研究開発産業促進国際展開、その中の一つ目普及啓発本人発信支援、その部分に絞ってお伺いいたします。  さまざまなKPI目標が設定されておりますが、門真市における取り組みについてお聞かせください。

岸和田市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(本会議 第3日目) 本文 開催日:2019年12月06日

令和元年6月に取りまとめられました認知症施策推進大綱では、認知症になっても住みなれた地域自分らしく暮らし続けられる共生を目指し、認知バリアフリー取り組みを進めていくとともに共生の基盤のもと、通いの場の拡大など、予防取り組み政府一丸となって、進めていくということであります。  共生とは、認知症の人が尊厳と希望を持って、認知症とともに生きる。

吹田市議会 2019-07-19 07月19日-03号

1、普及啓発本人発信支援、2、予防、3、医療ケア介護サービス介護者への支援、4、認知バリアフリー推進若年性認知症への支援社会参加支援、5、研究開発産業促進国際展開の五つを主なKPI目標として定め、認知症の発症をおくらせ、認知症になっても希望を持って日常生活を過ごせる社会を目指すべきと示しております。

  • 1