1393件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

門真市議会 2019-10-10 令和 元年10月10日決算特別委員会-10月10日-02号

二次調査の結果、空洞の大きさなどから早期の対応を要するものはございませんでしたが、今後も注意深く経過観察を実施してまいります。 ◆滝井稔元 委員  空洞ができる原因はどのようなものがあるかお聞かせください。 ◎野崎 土木課長  地下埋設物の破損による土砂の流出や、埋設時における埋め戻しの土の転圧不足などが原因であると考えられます。 ◆滝井稔元 委員  ありがとうございました。

門真市議会 2019-09-19 令和 元年第 2回定例会-09月19日-02号

その上で必要な方には専門医による経過観察健診や発達相談を実施し、より細やかに心身の成長、発達の経過を観察し、乳幼児期の発達障がいの早期発見及び早期療育等へとつながる支援に努めているところでございます。  また、支援経過の情報提供を含め療育機関学校等との密な連携を図っております。  

茨木市議会 2019-09-10 令和元年建設常任委員会( 9月10日)

森林整備の副産物が過去に車作地区でございまして、下草であったり、木の間伐をすることで、キツネノカミソリの群生地であったということがわかって、大阪府主体となって自然観察会が継続して実施されるということも、本市の北部であったわけであります。そういう取り組みについてのお考えはいかがでしょうか。 ○浦野農とみどり推進課長 森林内での多様な植物に関するご見解ということかなと思います。

門真市議会 2019-09-10 令和 元年 9月10日民生常任委員会−09月10日-01号

なお、大阪保護観察所に確認したところ新任の保護司は委嘱時に66歳以下であること、再任の場合は委嘱予定日時点で76歳未満であることが要件となっております。 ◆亀井淳 委員  今の答弁で非常に門真でも高齢化が進んでいると。そして、70歳〜74歳の方が現時点で11名で、75歳以上の方がもう2名おられると。  

八尾市議会 2019-09-09 令和 元年 9月定例会本会議−09月09日-02号

これらの整備を通じて、視覚的にわかりやすい授業が実現するとともに、これまでのインターネットを使った調べ学習にとどまることなく、調べたことをスライドにまとめて学級でプレゼンテーションを行ったり、屋外での自然観察の記録や体育授業において、草花や体の動かし方をみずから撮影し検証するなど、学習活動の中で幅広く活用されております。  

茨木市議会 2019-09-06 令和元年第4回定例会(第2日 9月 6日)

第9に、長時間の地下水観察と亀裂に直交したワイヤーを張り、1日あるいは1週間や1カ月で、どの程度亀裂が開くのか、長期の調査が必要としています。  これらの専門家の分析と指摘について、これまでの事実経過と対策からして、大阪府はどのような見解を持っているのか、また、茨木市にどのような説明をしているのか、お尋ねいたします。  

高槻市議会 2019-07-11 令和元年第3回定例会(第4日 7月11日)

2点目の認知件数が増加している理由につきましては、いじめ防止対策推進法のいじめの定義を踏まえ、各校で策定したいじめ防止基本方針をもとに日常での児童生徒の観察教育相談、アンケートの実施による早期発見、早期対応のための取り組みの推進、教員研修の充実など、いじめを見逃さない指導体制の充実により、いじめの認知件数が増加しているものと考えております。  

大東市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例月議会−06月24日-02号

本市におきましては、罪を犯した人たちの円滑な社会復帰に向けて熱意を持って取り組んでおられる「保護司」や、女性の立場から青少年の健全な育成を助け、犯罪非行をした人の改善更生に御協力いただいております「更生保護女性会」、前歴にこだわらずに保護観察対象者などを積極的に雇用していただいております「協力雇用主」など、各更生保護関係団体の御協力を得ながら、再犯防止活動に努めております。  

羽曳野市議会 2019-06-18 令和 元年第 2回 6月定例会-06月18日-04号

一方、専門業者による検査により、児童・生徒に危害が及ぶことがなく、一定の期間様子を見るような案件については、安全に配慮した上で経過観察を行っております。  答弁は以上です。 ○副議長(竹本真琴)  松村尚子議員。 ◆17番(松村尚子)  ありがとうございました。  それでは、再質問をさせていただきます。  いただいた答弁では、大小合わせて毎月40件もの修繕や要望があるとのことでした。

羽曳野市議会 2019-06-14 令和 元年第 2回 6月定例会-06月14日-03号

ここの展示物は全て本物で、埴輪については他の展示施設とは異なりガラスケースに入っていないため、すぐ目の前で見学ができ、製作技法なども詳細に観察することができます。  また、峯ヶ塚古墳出土の副葬品は大変貴重なものばかりで、とりわけ全国で数例しか知られておらず、今なお当時の輝きを保っている魚佩はこの施設の目玉展示です。  

東大阪市議会 2019-06-13 令和 元年 6月第 2回定例会−06月13日-02号

認可外保育施設としての立入調査に加え、平成30年度から巡回支援事業を実施し、日常の保育の様子を観察し、保育事故防止などの助言を行うため、定期的に企業主導型保育施設を訪問しております。令和元年度は、巡回する保育士管理栄養士を1名ずつ増員して巡回支援事業の強化に努めており、安心、安全保育が実施されるように支援を行ってまいります。  以上でございます。 ○菱田英継 議長  健康部長

門真市議会 2019-06-13 令和 元年 6月13日民生常任委員会−06月13日-01号

また、令和元年5月21日に開催した人権講座「ともに生きる」において、罪に問われた高齢者・障がい者支援に関する問題をテーマに取り上げ、再犯防止施策の重要性を啓発したほか6月14日に開催されます大阪府大阪矯正管区、大阪保護観察所主催の再犯防止の推進に関する地方公共団体職員向け勉強会に出席し、最新情報の収集を予定しております。 ◆坂本 委員  今後はどのように取り組みを進めていく予定でしょうか。