204件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨木市議会 2021-03-10 令和 3年第2回定例会(第5日 3月10日)

本市でも、拡大教科書絵カードロジャー補聴器の貸出し等、必要に応じて行われています。そこで、障害の特性に応じた教材の選定について、本市ではどのように行われているのでしょうか、お聞かせください。また、基準などはあるのでしょうか。  次に、障害の状態に応じた効果的な指導について、伺います。  支援学級在籍児童生徒数通級設置状況利用者数、これは自校、他校別に伺います。

堺市議会 2021-02-04 令和 3年 2月 4日市民人権委員会(研修会)-02月04日-01号

特に、補聴器予備電池を準備しておいたり、補聴器予備器を準備している方もいました。そして、耳が全く聞こえない方は、コミュニケーションを取るための手帳とか、筆記用具などを準備している方もいました。  そして、重要なのが、下のほうにありますが、近所付き合い、民生委員さんや町内会長さんに自分のことを知っておいてもらう、そうしたふだんからのコミュニケーションを図ろうとしている人もいました。  

四條畷市議会 2020-12-15 12月15日-03号

4点目に、加齢性難聴の方への補聴器補助制度についてお伺いします。 高齢になると加齢性による難聴補聴器を必要とする方が多いですが、精度の高い補聴器は数十万円する上に数年で故障して買い換えなければならない。補聴器が買えない人は人と話すのがおっくうになり、外出を控え、認知症原因ともなる。こうした悪循環を解消するために、ぜひとも補聴器補助制度をつくってほしいとの切実な声が寄せられています。

茨木市議会 2020-12-10 令和 2年文教常任委員会(12月10日)

ロジャー補聴器貸与について伺います。  騒がしい場所や話し手が離れている場面での聞き取りに有効とされているこのロジャー補聴器なんですが、本市が採用された経緯貸与基準について、お聞かせください。 ○今村学校教育推進課参事 ロジャーシステム貸与についての経緯についてでございます。  

八尾市議会 2020-12-02 令和 2年12月定例会本会議−12月02日-02号

第3に、補聴器補助制度について伺います。  これまで財政的に困難との答弁が繰り返されてまいりました。一方、6月議会では、全国市長会も、政府に対して要請をしているとの答弁もされていることから、必要性は認められておられます。認知症やひきこもりを防ぐ施策としての喫緊の課題ではないでしょうか。高齢化社会が急速に進むことから、加齢性難聴で苦しむ高齢者への対策として行うべきです。

高槻市議会 2020-10-13 令和 2年決算審査特別委員会(10月13日)

人工内耳は、補聴器では聴力改善が見込めない高度難聴の方の最も普及している聴覚獲得方法で、早い時期に装用すればより高い効果が期待できるとされ、人工内耳装置等に係る費用を助成することで人工内耳の装用を促し、聴覚獲得による言語獲得及び情報獲得等により、言語発達等を支援されていることに高い評価をいたしております。  

守口市議会 2020-10-12 令和 2年決算特別委員会(10月12日)

20節扶助費は、更生医療をはじめとする自立支援医療費ガイドヘルパー派遣特別障害者手当日常生活用具給付補装具交付児童発達支援利用者負担給付金軽度難聴児に対する補聴器交付などが主なものでございます。27節公課費は、リフト付車両の車検に伴う自動車重量税でございます。  次に、5目障がい者(児)医療助成費で、執行率は91.1%でございます。

貝塚市議会 2020-09-07 09月07日-01号

外耳や中耳の障害で起こる伝音難聴は、薬物投与手術によって聴力の回復・改善が期待できますが、内耳にある蝸牛--俗に言うカタツムリですね--や脳の障害などによって起こる感音難聴の場合、補聴器で聞こえを補うことはできてもその機能を回復させることは困難なようです。ただし蝸牛の障害原因となっている場合に限り人工内耳手術という選択肢が検討されます。 

八尾市議会 2020-09-04 令和 2年 9月定例会本会議−09月04日-01号

身体障がい者の認定を受けられない中度、軽度の人であっても補聴器が必要であります。誰もが年をとります。日常会話はもちろん、災害時など、聞こえない不自由さをなくすためにも補助制度を求めます。答弁ください。  高齢者にとって、社会参加を初めとして、外出の機会を奪われることは深刻な問題です。公共交通整備は緊急な課題であることは周知のとおりであります。交通不便地域への計画について伺います。  

大東市議会 2020-06-23 令和2年6月23日議会運営委員会−06月23日-01号

◆天野 委員   共産党議員団からは、年金者組合から出されております3月に出てきましたけども、加齢による難聴者補聴器購入に対する公的補助制度創設を求める意見書について、採択をできればというふうに考えておりますけども、どうでしょうか。 ○石垣 委員長   各会派意見。  酒井委員長。 ○酒井 副委員長   前に、5月25日のとき、まあまあ、公明党としては、まだ、前も一度出されたことが。

羽曳野市議会 2020-03-27 令和 2年第 1回 3月定例会−03月27日-06号

予算には、小学校や中学校の非構造部材に係る耐震工事恵我ノ荘駅前南側歩道整備駅前広場整備軽度難聴児補聴器購入一部助成や保育園への安全対策など、評価できるものもありますが、以下の3点を主な理由として反対します。  反対理由の第1は、市民には消費税の増税が重くのしかかる中、生活は一層厳しくなり、子どもの貧困も広がっています。

箕面市議会 2020-03-26 03月26日-04号

補聴器は、片耳でおおむね3万円から20万円、個人の耳に合ったものは30万円、40万円程度と高価で、全額自己負担では価格が高過ぎます。欧米諸国では、耳鼻科の専門医が個々の人の難聴度の証明を出して、医療保険を活用して、個人難聴度に合った補聴器購入する制度になっていますが、日本では、医療保険適用外で、加齢性難聴者への補聴器補助制度も、まだごく一部の自治体でしか実施されていません。 

藤井寺市議会 2020-03-25 03月25日-04号

今回、商工業振興のための計画策定に向けた取り組みとして、全事業所を対象に調査を行うこと、平和首長会議の総会の参加軽度中等度難聴児への補聴器購入助成、また不十分ではありますが放課後児童会の教室の確保や指導員の方々の処遇改善などを行っていただいた点は評価いたします。 しかし、次の点で賛成できません。 1点目は、ケースワーカーについてです。 

枚方市議会 2020-03-24 令和2年議会運営委員会(3/24) 本文 開催日: 2020-03-24

続きまして、表紙の一覧表に戻っていただきまして、整理番号6の加齢性難聴者補聴器購入に対する公的補助制度創設を求める意見書整理番号7の刑事訴訟法における再審規定の改正を求める意見書整理番号8の家族従業者やフリーランスの女性の地位向上を求める意見書及び整理番号9の最低賃金の抜本的な引き上げ及び中小企業支援策の拡充を求める意見書につきましては、提出会派以外の会派の賛同はございませんでした。  

茨木市議会 2020-03-19 令和 2年第2回定例会(第4日 3月19日)

請願第1号(加齢性難聴者補聴器購入に対する公的補助制度                  の創設を求めることについて)の取り下げについて 日程第11.議員発第2号 消費税率5%への引き下げを求める意見書 日程第12.議員発第3号 再審法刑事訴訟法再審規定)の改定を求める意見書 日程第13.議員発第4号 妊産婦の医療費助成制度創設を求める意見書 日程第14.       

茨木市議会 2020-03-17 令和 2年議会運営委員会( 3月17日)

次に、③「請願」についてでありますが、「請願第1号(加齢性難聴者補聴器購入に対する公的補助制度創設を求めることについて)の取り下げについて」であります。  本件につきましては、民生常任委員会に付託することとなっておりましたが、お手元にご配付のとおり、請願者から取り下げたいとの申し出がありましたので、その取り扱いについて、お諮りいたします。  

羽曳野市議会 2020-03-11 令和 2年 3月11日総務文教常任委員会-03月11日-01号

それと、予算概要の15ページ、下から4つ目の枠のところに軽度難聴児補聴器給付とありますけれども、これ代表質疑とか一般質問でもありましたが、どれぐらいの人数の利用を予測されているのか、また今回は新規に当たっての3分の1の補助というふうに理解しているのですが、今後もし給付していただいて、故障や、また更新時期の対応はどのようになっているのかお聞かせください。  以上です。