3892件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能勢町議会 2019-12-10 令和元年12月定例会議(第1号12月10日)

○2番(森田 則子君) この事業につきましては、国も進めていて、持続可能な地域社会像を、地域循環共生圏って、このように位置づけて、一層の促進を図っているということで、こういうEVの組み合わせたエネルギーの事業については、令和元年、ことしの9月から、環境省補助事業の、そういう部分も助成があって、地域エネルギーマネジメントっていうのを実施しているという、これ小田原市では、それを利用して、そういう取り組みもされているということですので

堺市議会 2019-12-09 令和 元年第 6回定例会−12月09日-04号

◆24番(西哲史君) ぜひですね、この目的に応じた使い方をしていただきたいと思いますが、この公共建築物木材利用の促進は、いろんなところで各部局がさまざまな建築物を建てられるとき、これ補助も含めてですが、補助事業としてもさまざまに建築物を民間事業者さんに建ててもらう場合もあるというふうにお聞きをしていますが、この情報は本当にそれの所管課に集約をされているのかな、木材を使えるかどうかという検討が本当にされているのかなということの

堺市議会 2019-12-06 令和 元年第 6回定例会-12月06日-03号

文部科学省においては、公立学校施設に対する補助事業長寿命化改良工事を創設するなど、長寿命化の取り組みを促進しております。  本市の長寿命化の取り組みにつきましては、平成29年度に宮園小学校、今年度原山ひかり小学校において実施をしております。  今後の学校施設の更新につきましては、建物や設備の老朽化度合いなど、さまざまな観点を考慮することにより、長寿命化や建てかえを検討しています。

能勢町議会 2019-11-07 令和元年11月会議(第1号11月 7日)

それと、公共施設整備で今町長からもありましたように、また議会で説明がありましたように、今後おおむね元利償還等々に5,000万強の経費が必要となってくるということでございますが、先ほどこれは10億円の財政不足が生じるということを答えておりましたんで、これが丸々事業、国庫補助事業、有利な起債が適用されない場合には、その10億円、今のところその10億円のみの追加負担でよいのか、その分について確認させていただきます

門真市議会 2019-10-16 令和 元年10月16日決算特別委員会−10月16日-03号

また、少子化対策といたしまして産後間もない支援の必要な母子に対する育児サポートを行う妊娠・出産包括支援事業、女性の就労支援を行う女性雇用環境整備補助事業や女性サポートステーションにおける、かどママ就活サポートを新たに予算計上するとともに、全ての子どもがひとしく質の高い幼児教育保育・療育を受けることができる環境を整える幼児教育保育・療育の無償化事業、小1の壁の打破を目的とする放課後児童クラブ運営事業

堺市議会 2019-10-03 令和 元年第 5回定例会−10月03日-05号

市民の安心・安全を│ │守るため、防犯カメラの補助事業や公設防犯カメラの設置をさらに推進するよう求めておきます。│ │また、防災関連では、本市は、大規模災害発災に備え食品備蓄していますが、アレルギー対応食│ │品については、区役所などでの備蓄にとどまっており、指定避難所備蓄食品はアレルギー非対応│ │です。災害発災時には、指定避難所孤立することも想定されます。

堺市議会 2019-09-27 令和 元年 9月27日健康福祉委員会-09月27日-01号

機能強化としては、グループホームにおける生活支援員の増員及び看護職員の配置に対して補助を行う堺市重度障害者対応型共同生活援助事業運営補助事業を実施し、平成30年度からは、新たに強度行動障害を対象とするとともに、生活支援員の配置に係る補助の充実、看護職員の柔軟な支援体制を確保できるよう配置に係る補助要件を緩和するなど、重度重複障害の方に対する支援を拡充しているところです。  

茨木市議会 2019-09-20 令和元年一般会計決算特別委員会( 9月20日)

青木地域福祉課長 社会福祉議会補助事業ということでございます。  敬老会、金婚祝賀の対象でございますが、高齢化に伴い、年々増加している現状でございます。このような中で、敬老会につきましては、社会福祉議会、地区福祉委員会の協議の結果、元気高齢者の増加も踏まえ、平成30年度は対象年齢を70歳以上から71歳以上に変更されており、少し対象者が減少しているところでございます。  

能勢町議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会議(第3号 9月12日)

例えば、耐震のほうにしましても、これからいろんな空き家になった場合の流通を考えますと、あるいは利活用の促進を考えますと、将来考えたときに、耐震診断とか補強とか、そういった面で、能勢町においては、その診断やら改修に要する費用に対する補助事業、もうやっています。でも、受けられていないんですよね。なぜなんですか、これ。私はもう当然やと思っています。

茨木市議会 2019-09-11 令和元年民生常任委員会( 9月11日)

平成27年度、地域活動支援センターⅢ型開設促進事業、それから、ぷらっとホーム開設補助事業平成28年度につきましては、私立保育所建設補助事業地域活動支援センターⅢ型開設促進事業、それから、ぷらっとホーム開設事業、平成29年度につきましては、私立保育所建設補助事業地域活動支援センターⅢ型開設促進事業、プラットホーム開設補助事業平成30年度といたしましては、私立保育所建設補助事業、それから、

八尾市議会 2019-09-10 令和 元年 9月定例会本会議−09月10日-03号

体罰そのものが身体的な影響もあるというのは、福井大学教授のほうが厚労省補助事業研究した内容でもお示しをされているとも認識をしております。そういった部分は、我々だけではなく、しっかりと市民の皆様と共有をしながら、今後、対応を進めていきたい。このように考えてございます。 ○副議長(奥田信宏)  五百井議員

茨木市議会 2019-09-10 令和元年建設常任委員会( 9月10日)

バス路線維持補助事業にも乗り出すということで、やはり先ほど言いましたように一定の経常経費の負担を覚悟して取り組んでおられるんですけれども、そういうバス路線の維持について、やっぱり茨木市としても、もうちょっと積極的な施策を打ち出してもらいたいなと思うんですけれども、そういう中で二種免許の取得支援とか、ほかにも女性ドライバー採用活動支援と、そういうことについての市の後方による支援と。

八尾市議会 2019-09-09 令和 元年 9月定例会本会議−09月09日-02号

◆4番議員(山中宏)  ことしの4月に、総務省のほうで、革新的ビックデータ処理技術導入推進事業に基づくRPA導入補助事業というのがあったと思うのですけれども、隣の東大阪市を含む全国で15の中核都市、それを含む全国82自治体が応募して、認可を受けているという状況なのですけれども、八尾市は同様のお考えで、これには間に合わなかったということですか。 ○副議長(奥田信宏)  政策企画部長

門真市議会 2019-09-09 令和 元年 9月 9日総務建設常任委員会-09月09日-01号

◎阪本 危機管理課長  概要につきましては、災害時における消防団のより効果的な救助活動を図るため、消防団における配備が進んでいない救助用資機材等の整備の促進を目的として対象資機材の補助事業に対し、国費3分の1の補助地方負担分3分の2のうち、8割を特別交付税措置として受けることができるものであります。