2698件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大阪狭山市議会 2022-09-26 09月26日-04号

また、法定外繰り入れなしの計算で大阪府の保険料率が高くなり、この料率に合わせるよう、市町村に求めるのではなく、市町村自主性裁量が発揮できるように改善を求めておきます。 市として、国保財政調整基金を活用しまして、激変緩和措置をとっていますが、それでも保険料は上がっており、市民負担は増えています。

松原市議会 2022-06-07 06月07日-01号

財政安定化支援分というのが、また別にもう一つあるんですが、こちらにつきましては、あくまでも交付税措置という形になりますので、地方裁量といいますか、状況によって繰り入れるというところの判断ができるものという形にはなっております。 そういった基準が国のほうから通知として出ていて、それに伴って、それを踏まえた形で繰り入れを行っているところでございます。       

大阪市議会 2021-06-13 06月13日-04号

これに対し理事者から、利用料金制の導入により、指定管理者裁量の幅が広がることになり、例えば貸し館事業について、より使いやすい利用区分の設定が可能となるなど、利用者利便性向上につながることが期待される。5%相当分市民への還元については、事業者の提案によることとなるため、示すことは困難と考えているが、業務遂行状況をしっかりモニタリングしながら、市民サービスの一層の向上を実現していく。

河内長野市議会 2021-06-13 06月13日-03号

令和年度予算は、現場視点改革を促し、創意工夫によって生み出した財源現場裁量で配分することができる包括予算制度のもとで編成いたしました。また、新たな歳入確保など、全庁視点による改革もあわせて行い、全庁一丸となって取り組んできたところでございます。 しかし、さきの3月議会で提案いたしました当初予算案は、残念ながら一部修正の上、可決される結果となりました。

高石市議会 2020-12-02 12月10日-02号

値上げの裁量を与えるということに対して、うれしく思う市民がいないことは想像できます。しかし、法で定められた税金を納めることは当然の義務であり、この改正が行われなければ、利用料金増税分指定管理者負担となるか、高石市が負担することとなり、市が負担するということは、施設を利用していない市民の皆様からの負担となるということになります。 

大阪市議会 2020-10-25 10月25日-03号

学力向上取り組みについては、全国学力学習状況調査等の結果も踏まえ、課題を有する学校への支援として、新たに特に学力等向上に重点的に取り組む学校校長裁量拡大特例校として位置づけ、校長教職員人事予算執行などで特例的に強いリーダーシップを発揮できる仕組みを構築したほか、課題のある学校対象専任チームが訪問し、教員に対し実践的な指導・助言を行う学力向上推進モデル事業取り組みを進めました。 

大阪狭山市議会 2020-09-09 09月09日-02号

現在、本市小学校では出席簿通知表である「あゆみ」は、手書きまたは各学校裁量によりパソコン入力が可能となっております。各学校がばらばらの状態では、保護者間で不公平感を生むのではないかとし、パソコン入力に踏み切れない小学校もあると拝聞しております。 出席簿通知表などの事務処理教員の大きな負担となっております。

大東市議会 2020-06-25 令和 2年 6月定例月議会-06月25日-05号

府営住宅の移管が実現することによる、大きなメリットの1つといたしましては、市の裁量権限拡大することであると認識しております。  市の裁量権限拡大することにより、空き室・空き駐車区画まちづくりへの有効活用や、入居者募集を実施する際においても、市の判断による新婚・子育て世帯重点募集などを実施することが可能となります。  

大東市議会 2020-06-24 令和 2年 6月定例月議会-06月24日-04号

財政運営基本条例につきましては、市民の受益と負担の均衡、計画性透明性確保といった基本的な事象に加えまして、市長裁量権に関する考え方や、健全な財政に関する定義など、十分な検討を経た上での策定が必要であり、これらを勘案した内容にすべきというふうに考えております。  策定時期につきましては、これまでも、令和2年度中の策定を目標としてまいりました。

大阪狭山市議会 2020-06-19 06月19日-03号

2つ目は、都道府県化によりまして保険料は一層高くなっておりますので、自治体裁量発揮や改善に努力していただきたいと思います。 2018年度から国民健康保険都道府県化されました。大阪府の保険料算定には、自治体独自に保険料抑制のため一般会計から繰り入れているいわゆる法定外繰り入れ、これは除いて算定しておりますから、当然高くなるわけでございます。ですから、激変緩和措置をとらざるを得ません。 

柏原市議会 2020-06-17 06月17日-02号

担任や教頭や校長個人裁量いじめではないと判断されたり、情報共有がされない、組織的な対応がなされない事態が起きているということが重大な問題です。そのことを想定し、教育委員会事態を把握する仕組みが必要だと思います。 次に、保護者から直接いじめの相談を教育委員会もしくは市、それぞれにした場合の対応をお願いします。

大東市議会 2020-06-07 令和 2年 6月定例月議会−06月07日-02号

さて、これから急速に推進されるであろう地方分権の時代、地方自治体裁量権の拡大に伴い、今後自治体間競争がますます激しくなる将来に向けて、それぞれの自治体市民の求める価値観を創り出し、優れた品質の行政サービスまちづくりが継続的に実行できるかどうかが問われています。市長の掲げる人口流入にも深く関わります。  

箕面市議会 2020-03-27 03月27日-05号

さらに3月23日には、地域経済国民生活への甚大な影響を踏まえ、これまでにない個別状況に即応した大胆な消費喚起投資促進のための施策の実施、国の経済対策に呼応して、地方公共団体がその実情に応じて地域振興策を積極的に行うことができるようにするための裁量度の高い財源措置の創設、各種イベント、観光をはじめ外出を制限することに伴う小規模事業者経営危機は、地域経済において極めて深刻な状況であることを鑑み、緊急融資制度等

箕面市議会 2020-03-26 03月26日-04号

条例制定に当たって、軽過失であるか否かは住民訴訟において裁判所で判断してもらうことが想定されること、条例案内容について、政令の参酌基準に対する市長裁量権は広くなると考えられること、たとえ1年分でも収入を失うことは相当なプレッシャーであり、職員の職務執行において一定緊張感注意喚起が期待されることなど、監査委員からのご意見はもっともであり、賠償責任免責額に係る市長の主張も納得できるものである。

大阪狭山市議会 2020-03-26 03月26日-06号

また、大阪府は、高い保険料率に合わせることを市町村に求めるのではなく、市町村自主性裁量が発揮できるように改善を求めていただきたい。 激変緩和措置として、市は1億2,800万円の基金積立金から繰入れしますが、毎年の繰入れで基金も減少し、財政が厳しくなっております。 2020年度から、保険者支援制度一般会計からの法定外繰入れについてマイナス評価が導入されました。