405件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

門真市議会 2019-09-19 令和 元年第 2回定例会-09月19日-02号

8月9日に挙行された長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典で田上富久市長は、平和宣言で17歳で家族を失い、みずからも大けがを負った女性がつづった詩を紹介し、人の手によってつくられた原爆は人の意志によってなくすことができると述べ、核兵器をめぐる世界情勢はとても危険な状況だが一昨年の核兵器禁止条約成立市民社会が大きな役割を果たし、一人一人の力は微力であっても無力ではないとして戦争体験や被爆体験を語り継ぎ、人

守口市議会 2019-06-27 令和元年 6月定例会(第2日 6月27日)

義務教育期間中の平和教育に貴重な被爆体験者の話を聞くのは、平和教育の一環として大切であると考えます。  このような語り部などの貴重な体験談を聞く平和教育について、今後も積極的に取り入れてはいかがかと思いますが、御所見をお伺いいたします。  続きまして、公共料金クレジットカードでの納付についてお伺いいたします。  

豊中市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日総務常任委員会−03月15日-01号

そして、このたび改修されようとしている豊中ローズ球場のある豊島公園にはヒロシマ・ナガサキ被爆者の会によって植樹されました広島市の市花である夾竹桃と長崎市の市花であるアジサイの2本があります。これは市のホームページにも載っておりますけれども、ぜひこういうことも市民に知らせてほしいです。

泉南市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-03-07

また核兵器のない世界を目指して各国が被爆国際署名の推進を呼びかけています。泉南市においては非核平和宣言都市の懸垂幕も、先ほども市長もおっしゃられておられましたが、掲げております。引き続き啓発と取り組みを進めていただくようをお願いをいたします。  続きまして、男女平等参画社会の推進において、女性活躍が求められています。

豊中市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(本会議)−03月06日-04号

人権文化政策監(山本弥生) 非核平和事業の実施に当たりましては、戦争被爆の悲惨さ、平和の大切さを次世代に伝えることが重要であると認識しております。  失われつつある戦争体験や被爆体験を、教育委員会とも連携しながら若い世代に伝え、平和社会を継承することをめざしております。 ○議長(喜多正顕) 2番、熊野以素議員。   

豊中市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(本会議)−03月05日-03号

被爆73年を過ぎた今、平和への意識の継承はますます重要であると考えます。本市は、8月を平和月間として取組みをしていますが、さらに子どもたちへの平和学習をはじめ、市民がいつでも平和についての語らいができ、意識を深められるような取組みが必要です。本市の来年度の平和政策についての取組みをお聞かせください。  1問目を終わります。 ○副議長(今村正) 山本人権文化政策監。

豊中市議会 2018-12-21 平成30年12月定例会(本会議)−12月21日-04号

他に参加型で行った事業としては、不定期で市民による被爆戦争体験の語り部事業を行っているほか、平成7年の戦後50年事業である寄稿体験記録集「伝えたいこの思い」の作成や平成26年の沖縄市兄弟都市提携40周年事業、中学生平和大使相互派遣交流や平成27年の戦後70年豊中空襲フィールドワーク事業など、次世代を主な参加対象とした事業を実施しております。  

大東市議会 2018-10-22 平成30年10月22日未来づくり委員会−10月22日-01号

今回、私のところで、ことしに入ってから戦争体験や被爆体験の資料の収集や、その充実させた上で、市民の皆さんには見ていただけるようなこともちょっと、いろいろ発展的に考えてみてはということで提案したんですけども、今後の取り組みとしての非核平和事業、この辺の展開をひとつお願いいたします。 ○大谷 委員長   平岡人権課長。 ◎平岡 人権課長   非核平和事業についてお答えいたします。  

茨木市議会 2018-09-28 平成30年第4回定例会(第4日 9月28日)

この条約は、その前文に、核兵器使用による被爆者並びに核兵器の実験によって影響を受けた人々に引き起こされる受け入れがたい苦痛と被害に留意することが盛り込まれています。改めて、この核兵器禁止条約はどのような意義を持ってるのかについて申し上げます。  1点目は、この条約は必ずしも実際に存在する核兵器を直ちになくすものではありません。

大阪狭山市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例月議会-09月28日−04号

広島の原爆ドーム、平和記念館を訪れるたび、唯一の核兵器被爆国民として核兵器廃絶を強く願うものであります。  さて、ICANの推進による核兵器禁止条約によって核兵器を絶対悪とする理念が示された意義は深く、核兵器廃絶へ向けての国内外の議論が深まっていることは、長期的、大局的な視野から歓迎すべきものだと考えます。  

大阪狭山市議会 2018-09-14 平成30年  9月 総務文教常任委員会-09月14日−01号

被爆国の政府として本当に残念なことでした。  しかし、私たちの会の会長が日本女性の代表として発言する場が与えられ、日本の女性は核兵器廃絶を望んでいることを力強く発言し、大きな拍手に包まれました。雨の日も風の日も、一日も早く核廃絶を願い活動してきた私たちは、どれだけ心強く誇らしく励まされたことでしょう。  この条約成立には、被爆者の力が大きかったと思います。

茨木市議会 2018-08-21 平成30年市民会館跡地等整備対策特別委員会( 8月21日)

市民会館及び人工台地の解体を行う場合、影響を受ける記念碑等といたしまして、友愛の像や被爆石など、5つございます。こちらにつきまして、お配りしております参考資料のほうの、1ページをあけていただけますでしょうか。  参考資料の1ページのほうに、人工台地上記念碑等対応一覧という表を載せさせていただいております。

豊中市議会 2018-08-03 平成30年 8月 3日総務常任委員会−08月03日-01号

旭堂南北さんの一人語り「ひ・ろ・し・ま」、元ひめゆり部隊員の新川初さんの講演など、貴重な体験者のお話がありますが、実は豊中人権まちづくりセンターで行われている広島市立基町高校生徒と被爆体験者が描いた絵画の展示、これがユニークで、豊中市平和の取組みの理念にぴったりじゃないかなと思っておりますが、内容をお聞かせください。

豊中市議会 2018-07-24 平成30年 7月臨時会(本会議)-07月24日-03号

一方で、唯一の被爆国である日本政府は、アメリカロシアイギリスフランス中国などの核兵器保有国と同じく、同条約には参加しないと国民の悲願に背く態度を表明していますが、非核平和宣言都市である本市の市長として、政府参加を要求するべきではないでしょうか。 ○議長(喜多正顕) 山本人権文化政策監。