1454件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

門真市議会 2019-09-19 令和 元年第 2回定例会-09月19日-02号

このガイドラインを活用することで地方公共団体や関係機関福祉避難所に対する理解が進み、確保、設置が推進され、災害時に配慮を要する被災へのよりよい対応が実現することが期待されています。  また、平時の取り組みなくして災害時の緊急対応を行うことは不可能であるとの認識に立ち、福祉避難所についても市町村を中心として平時から取り組みを進めていく必要があります。

茨木市議会 2019-09-12 令和元年総務常任委員会( 9月12日)

シャワー、トイレも完備しておるというものもあるということで、今回、仮設住宅を提供いただいたんですけれども、私自身は阪神大震災被災でございまして、あのときはもっとひどかったので、家屋の倒壊が非常に多くて、仮設住宅の数も足りずに、新たに設置するというところで、非常に時間も費用もかかったというふうな記憶がございます。  

茨木市議会 2019-09-11 令和元年民生常任委員会( 9月11日)

私は災害発生から、ずっと求め続けてきてましたけども、一部損壊被災への独自の災害減免にも踏み出すべきであったと、改めてこの決算の審査でも指摘しておきたいと思うんです。ずっともう早々と府に合わせたからできませんいうことなんですけどね。しかし、こういうことはそんな恒常的にずっとやれ言うてるんと違いますやん。災害のダメージから立ち直る1年か2年かでしょう。それもケチるというね。

茨木市議会 2019-09-10 令和元年建設常任委員会( 9月10日)

これにつきましては、水道料金の漏水軽減ということで、被災支援の対応を完了しております。水道部といたしましては、この被災の総括ということでしたので、この被災経験を教訓として今後の耐震化の取り組みをしっかり進めていきたいというふうに考えております。 ○畑中委員 それぞれ耐震化も含めて、それから自己水の確保も含めて、引き続き努力を続けていただきたいというふうに思います。  最後に1点お聞きします。  

門真市議会 2019-09-10 令和 元年 9月10日民生常任委員会−09月10日-01号

火災ごみの受け入れの流れにつきましては、被災からクリーンセンター施設課に連絡があった後、当課職員被災などの立ち会いのもと現場を確認します。その際に受け入れできるもの、受け入れできないものや可燃ごみ、不燃ごみ、粗大ごみの分別、ごみ処理手数料減免用の罹災証明書の取得などを説明するとともに火災ごみの受け入れ日を調整しております。

高槻市議会 2019-07-12 令和元年第3回定例会(第5日 7月12日)

次に、滋賀県野洲市は、生徒に副読本を配付したものの、後に教育長被災の声が書かれておらず、放射線安全性ばかりが強調され、避難者への思いが抜け落ちている。一度回収して資料を補うなど、活用方法を検討したいということで、副読本を配付したんですが、回収をされております。高槻市は回収しないのか、お聞きします。  

高槻市議会 2019-07-11 令和元年第3回定例会(第4日 7月11日)

大阪府北部地震の発生に伴い開設した災害ボランティアセンターにおいて、被災への支援活動を行い、災害ボランティアセンター閉所後も引き続きボランティア市民活動センターにおいて支援活動いたしました。  また、地域共生社会の実現をテーマとした研修会を開催しました。この研修に関連して、地区福祉委員会委員長・民生委員児童委員議会地区委員長合同研修会を開催し、両者のさらなる連携に向けた契機となりました。  

守口市議会 2019-06-27 令和元年 6月定例会(第2日 6月27日)

委員会といたしましては、審査を行いました結果、昨年の災害発生状況も鑑み、さまざまな機会を捉えて災害援護資金などの被災を支援する制度の周知を初めとして、市民防災意識の向上に向け啓発に努められたいとの希望意見を付し、満場一致をもって、これを原案どおり可決すべきものと決した次第であります。  以上、委員長報告といたします。 ○江端将哲議長  委員長報告は終わりました。  

高槻市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会(第2日 6月25日)

災害時の庁内体制についてですが、災害発生時には、平常時の業務体制を切りかえ、迅速かつ円滑に対応するため、災害対策本部を設置し、災害対応や被災支援業務を実施しています。  昨年の大阪府北部地震では、避難が長期化したことにより、特に避難所運営を担う方面隊の交代要員の確保など、災害時の職員体制が課題となりました。  

大東市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例月議会−06月24日-02号

大阪府運営のサイトである、「あんぜん・あんしん賃貸検索システム」は、低額所得者、被災高齢者障害者外国人子育て世帯等の方々の入居を受け入れる住宅などの情報提供を行うものでございます。住宅情報のほか、その仲介を行う不動産店、居住支援の活動を行う団体についての情報もあわせて見ることができます。

岸和田市議会 2019-06-20 令和元年文教民生常任委員会 本文 開催日:2019年06月20日

また、災害弔慰金の支給等に関する法律施行令の一部改正に伴い、災害援護資金の償還方法が、これまで年賦償還または半年賦償還であったところ、新たに月賦償還が加えられたことから、本市においては個被災人数に応じた貸し付けを実施できるよう、年賦償還、半年賦償還、または月賦償還とすることとしたことから、所要の規定の整備を図ろうとするものでございます。  

泉南市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-06-20

また、災害援護資金の償還方法が年賦償還、半年賦償還に加え、月賦償還が追加され、被災にとっては改善されています。  苦しいときこそ被災災害援護資金は、保証人を立てなくても無利子にして、生活立て直しを優先できるようにしていただきたいと意見を述べ、賛成いたします。  

八尾市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会本会議−06月19日-05号

特に、最近では、東日本大震災被災など、精神的ダメージをケアする方法としても使われ、災害事故などによるストレスやショックから立ち直るために、とても役立つと言われています。また、老人介護施設などでは食事などの場面で、リラックスできるように音楽を取り入れ、落ち込みや興奮など感情のコントールが難しい認知症患者のケアとしても使われています。

羽曳野市議会 2019-06-18 令和 元年第 2回 6月定例会-06月18日-04号

毎年、日本のどこかで集中豪雨による土砂崩れや河川の氾濫などが起こり、多くの犠牲者や被災が出ている状況です。集中豪雨は、日本全国どこででも発生する可能性があり、そのメカニズムの解明と高精度予測の研究は今も続けられています。  当市でも、市内を流れる石川、東除川、大乗川などで危険水位を超えそうな水量となる、こういった事態も発生したりしております。

高槻市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第1日 6月18日)

この間、復旧や被災支援に全力で取り組むとともに、ブロック塀の撤去など、防災減災の取り組みも強化してまいりました。  今後も、より安全な、災害に強いまちづくりに全力で取り組んでまいりたく、施政方針におきまして後ほどご説明させていただきますので、議員各位におかれましては、より一層のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げまして、簡単ではございますが開会に当たりましてのご挨拶とさせていただきます。

守口市議会 2019-06-18 令和元年市民環境委員会( 6月18日)

これにより、市が災害援護資金の貸付利率を条例で引き下げること、その他の被災ニーズに応じた貸し付けが可能になったことから、万一の災害の際に法改正により可能となった条件で貸し付けができるよう、市条例の一部改正を行おうとするものです。  改正の主な内容は、法改正により、保証人の設定が任意とされたことに伴い、まず第10条第1項に、援護資金の借受人は保証人を立てることができることを規定しております。