6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大阪市議会 2016-03-04 03月04日-04号

次に、災害時における行政区間での連携についてお聞きいたします。 私の地元の大正区では、南海トラフ巨大地震が発生した場合、尻無川、木津川を遡上した津波が防潮堤を越え、浸水が発生する想定になっていますが、水が引いた後も汚泥が堆積し、当面は区内で生活ができず、隣接区で避難生活を余儀なくされる場合も想定されます。

大阪市議会 2010-03-26 03月26日-05号

2007年2月7日の各派幹事長会議では、行政区間の1票の格差をなくす方向が合意されました。大阪市会でも、過去には91年に1増1減が行われるなど、こうした形で定数是正が行われてきました。 しかし、今回は一方的に減らすのみで、増員区はなし、しかも幾つかの逆転区を温存することとなっており、ただ減らすだけの今回の提案は、格差是正を口実にした総数減らし目的だと言わなければなりません。 

交野市議会 1993-12-20 12月20日-02号

生活照明道路照明を合わせ、今まで盲点であった部分いわゆる行政区間照明が充実され、防犯対策ができる体制を確立されました。しかし現段階では発足して間もないことから十分な防犯照明実態ではないわけです。今まで整備された所を今後どれだけ整備の必要があるのか。 また紐谷線についてお尋ねいたします。星田の南にある紐谷街道についてお願いいたします。資材置場が4つもできました。

大阪市議会 1985-03-29 03月29日-04号

また、合区の目的としては、各行政区間人口、面積、業務量等の不均衡是正し、市政の統一的な運営確保と、より公平な市民サービスの提供に努め、あわせて行財政の簡素効率化をはかり、時代の進展に即応した行政体制を整備して、新しい多様な市民ニーズに対応することにあると考えているが、実施に当たっては市民に変革の痛みを求めることとなる以上、大阪市としてもすべての面で姿勢を正すべく、強い決意で取り組むとの答弁があった

大阪市議会 1969-03-28 03月28日-06号

その他本委員会におきましてはマルク債償還の見通し、固定資産税及び電気ガス税非課税措置現場職員人員確保適正配置行政区間における市民サービス施設の不均衡是正総合調整機関の設置、日赤奉仕団への委託事務あり方市民会館運営方式、学歴による給料格差是正不法占拠処理対策消防職員待遇改善指定都市共同運動あり方選挙意識啓発運動の方針、万国博会場あと地利用計画市政懇談会あり方、投票区

  • 1