2295件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

堺市議会 2019-12-20 令和 元年第 6回定例会-12月20日-05号

教育委員会が導入をめざす授業でのオンライン英会話は、児童・生徒一人一人がインターネットを通じて海外にいる外国人講師と基本的に1対1で、日本語なしの英語のみでヘッドフォンをつけて、1回25分間にわたって会話をし、英語力の向上をめざすものです。このオンライン英会話によって、英語の習熟度が上がる子、英語が好きになる子も恐らくいることでしょう。

守口市議会 2019-12-20 令和元年12月定例会(第2日12月20日)

、活用して、学習状況を把握するとともに、その成果と課題を明確にしながら、府平均、全国平均を意識し、より明確な目標をもって授業改善及び指導方法の工夫・改善に取り組み、その際、学力向上プランに基づいたR−PDCAサイクルにより校内会議の定期的な実施、学力向上推進教員を中心とした校内体制を有効に機能させます、とありますが、令和元年度の全国学力調査の結果、小学校においては国語・算数、中学校では国語・数学・英語

大東市議会 2019-12-18 令和 元年12月定例月議会−12月18日-02号

頂戴した寄附金につきましては、平成29年度にふるさと振興基金を創設し、英語教材の購入や、放課後児童クラブの備品の充実、三好長慶PRイベント費用といったさまざまな分野で活用をしており、より豊かな市民生活の実現に寄与しているところでございます。  第3に最適な財政運営でございます。

高槻市議会 2019-12-17 令和元年第5回定例会(第4日12月17日)

英語など、新たな教育課題がふえていること、授業についていけない子どもたちへの対応などが必要になっています。  新教育指導要領は、小学校では2020年度から、中学校では2021年度から全面実施となります。主体的・対話的で深い学びを強調していますが、実際にそうするには教員の増員が必要です。そこで、何点か改善を求めます。  小学校の時間割りは、週5日のうち高学年になると6時間の日が週4日あります。

高槻市議会 2019-12-16 令和元年第5回定例会(第3日12月16日)

次に、議案第114号 令和元年度高槻市一般会計補正予算(第4号)所管分について、債務負担行為補正のデジタル教科書配付事業に関し、小学校で来年度より新しく教科化される英語デジタル教科書の特徴についてただしたところ、教科書の英文の内容を画像や音声、実写動画などで確認でき、また、教科書の内容に即した情報が豊富に盛り込まれ、児童が異文化への理解を深めながら外国語学習に取り組むことができる、との答弁がありました

門真市議会 2019-12-10 令和 元年12月10日文教こども常任委員会−12月10日-01号

まず初めに、新学習指導要領改定に伴う英語教育プログラミン教育について質問いたします。  新学習指導要領の改定に伴い、小学校高学年の外国語教科化やプログラミン教育の実施が新たに求められておりますが、教員の方々もこれまで指導の経験がない内容も多いため、質の高い教育を子どもたちに行うためには、まず、教員自身がしっかりと学び、その内容に精通していく必要があると思います。  

堺市議会 2019-12-09 令和 元年第 6回定例会−12月09日-04号

    │       │ 第1表 歳入歳出予算補正                │ │    │       │  歳出 第10款 教育費                │ │    │       │ 第3表 債務負担行為補正                │ │    │       │  (変更) 学校園検(健)診事業             │ │    │       │       英語教育推進事業

羽曳野市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回12月定例会-12月09日-03号

大阪府教育委員会では、一人一人の子どもにきめ細かな指導の充実を図るために、小学校3年生から中学校3年生まで、国語、算数、数学、英語理科教科において、子どもの学習状況に応じた習熟度別指導を実施するため、各学校に加配教員を配置しているところでございます。  羽曳野市の場合も、1小学校を除く全小・中学校基本1名以上の教員が配置されております。

堺市議会 2019-12-06 令和 元年第 6回定例会-12月06日-03号

最後にもう一つ、今回のオンライン英会話の補正予算が上がっておりますが、英語教育目的って何なんでしょうか。 ◎教育監(小宅和久君) 新学習指導要領において、英語教育の目標は小学校中学年から外国語になれ親しみ、小学校高学年及び中学校では児童・生徒がみずから考えを表現する、伝え合う力を養うこととされてございます。  

東大阪市議会 2019-12-06 令和 元年11月第 4回定例会−12月06日-04号

教授いわく、日本の中、高校生の多くは、英語の単語や世界史の年表、数学の計算などの表層的な知識は豊富かもしれないが、中学校歴史理科教科書程度の文章を正確に理解できない、教科書の意味がわからないのだから、テストの問題も解けない生徒が多くなっている、英語の単語や世界史の年表を覚えたり、正確に計算したりすることは、AIにとって、赤子の手をひねるようなものだが、教科書に書いてあることの意味を理解するのは

豊能町議会 2019-12-04 令和元年12月定例会議(第3号12月 4日)

RPAは英語でロボティクス・プロセス・オートメーションといいます。このRPAは、プログラミン言語を用いたソフトウエアロボットのことで、パソコンやパソコン上で行うキーボード操作やマウス操作などを自動化するものでございます。  一般的に、キーワードやマウスを使って処理する定型業務やルーチン業務に向いており、人間よりも素速く、そして、正確、かつ無駄なく処理ができると言われております。

高槻市議会 2019-12-04 令和元年文教にぎわい委員会(12月 4日)

○(髙島委員) 2問目ですけれども、小学校で新しく教科化される英語デジタル教科書の特徴についてお聞きしたいと思います。 ○(青野教育指導課長) 小学校における英語デジタル教科書についてですが、教科書に示された英文の内容を画像とともに見ることができます。音声は再生速度の変更、字幕の有無を選択することができます。

豊能町議会 2019-12-03 令和元年12月定例会議(第2号12月 3日)

現在、基本英語授業を行うということですけども、大阪では国際バカロレアの認定校はこの7月現在、関西学院大阪インターナショナルスクールを含め3校がございます。ということで、本町ではまず保幼小中一貫教育を推進し、新学習指導要領に対応した教育づくりを目指していきたいというふうに考えております。

八尾市議会 2019-11-15 令和 元年12月議会運営委員会−11月15日-01号

次に、意見書要請の新規分としましては、令和元年11月13日付で、いずれも公明党から「令和元年台風19号等からの復旧・復興に向けた対策を求める意見書要請」、「「あおり運転」に対する厳罰化とさらなる対策の強化を求める意見書要請」、次に、令和元年11月14日付で、いずれも日本共産党から「英語民間試験の導入中止と、大学入試制度の抜本的見直しを求める意見書要請」、「消費税税率を5%に戻すよう求める意見書要請」

八尾市議会 2019-10-28 令和 元年 9月定例会本会議−10月28日-05号

道徳教育教科化に続いて、来年度は、小学校での英語教育が本格実施されようとしています。今こそ、教職員増を国に求めるとともに、市独自でも教職員をふやすべきです。それによって、少人数学級を広げ、一人一人の子どもたちに行き届いた教育を実施すべきではないでしょうか。  残念ながら、平成30年度決算ではその姿勢が見えません。  

高槻市議会 2019-10-18 令和元年決算審査特別委員会(10月18日)

英語教育の早期化や学ぶ量もふえるなど、教育の内容も変化しています。学習面でも、仲間づくりという点でも、教員の支援が必要になっていると思います。一人一人の子どもに行き届いた教育をしていくために、小学校だけでなく中学校での35人学級が必要です。適応障がいの子どもは、難しい計算ができる子や科学に興味のある子など、興味のあることを追求して、大人になってその能力を発揮して活躍している人もいます。