1283件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八尾市議会 2019-09-06 令和 元年 9月定例会本会議−09月06日-01号

これは、現在、配備されている航空機と同様としてます。日本共産党国会議員の資料要求に、防衛省はこう答えてます。  2018年度、木更津駐屯地に配備されている航空機が飛来訓練を行った演習場や場所、これを公開したんです。全国では44カ所、大阪では、八尾空港ただ1つが上がってるんです。今後、八尾空港にオスプレイが来ないという保証はないと思います。  

高槻市議会 2019-07-11 令和元年第3回定例会(第4日 7月11日)

最後に、無人航空機(ドローン)についてお伺いします。ここ数年、機体の進歩が目まぐるしいドローン、災害時に、救助隊が被災者のもとまで道路が寸断されていて、すぐにたどり着けない場所へ捜査、撮影ができたり、逃げおくれた人への呼びかけができたり、リードロープの引き回し、医療品などの搬送、また人間にとって過酷な環境となる猛暑での作業も回避でき、しかもヘリコプターを飛ばすよりも低コスト。

高槻市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会(第2日 6月25日)

また、平成28年度からは航空レーザー測量や石垣の測量調査を行うなど、城郭遺構の恒久的な保存に必要なデータを積み上げています。  今後、芥川山城跡調査委員会において、これまで実施してきた現地調査の成果と、古文書など文献調査の成果に対する学術的な評価を得た上で、史跡とするべき範囲を確定します。  また、地権者に対しては、芥川山城の歴史的価値の理解と史跡指定について同意を得るよう努めます。  

豊中市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会(本会議)−06月20日-07号

私は大学卒業後、航空自衛隊に奉職し、埼玉県入間基地航空警戒管制、わかりやすく言えば、我が国の領空を侵犯する国籍不明機がいないか、レーダーで24時間警戒監視する任務に当たっておりました。したがって、当然ですが自衛官として危機管理に対する意識は強く、また同時に全国自治体危機管理体制についても、当時から大きな関心を持っておりました。  

高槻市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第1日 6月18日)

大規模災害時には、新たに配備する無人航空機(ドローン)を活用し、迅速かつ安全に被害状況を把握することで、早期復旧につなげます。  増加が見込まれる外国人からの119番通報や救急活動等に対応するため、多言語による電話同時通訳サービスを開始します。  次に、子育て教育環境の充実に向けた取り組みでございます。  

八尾市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会本会議−06月13日-02号

次に、八尾空港西側跡地についてでありますが、大阪航空局が所管しており、大阪航空局、近畿財務局大阪市、本市の4者で検討会議を設置し、一括売却に向け、継続して協議・検討を重ねているところであります。  駅前にふさわしいにぎわいの創出及び防災力強化を目指し、都市計画手法を活用すべく、現在は、市場性の有無等を把握する準備をしております。今後も引き続き、検討会議の中で、主体的に取り組んでまいります。  

高槻市議会 2019-05-28 令和元年都市環境委員会協議会( 5月28日)

また、災害時に迅速かつ安全確実に被害状況を把握し、早期復旧に資する無人航空機(ドローン)を配備してまいります。  以上、まことに簡単な説明ではございますが、都市創造部の所管事務報告とさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。 ○(土井産業環境部長) 続きまして、産業環境部でございます。令和元年度の所管事務報告をさせていただきます。  

豊中市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(本会議)-03月19日-05号

米軍機は日本航空法を守らなくてもよいので、超低空飛行も行います。首都圏の空は横田ラプコンと呼ばれている米軍の管制下にあることが、最近、話題になりました。こんな国はほかにはありません。米ソ冷戦は遠い昔となり、時代はすっかり変わったのに、60年前の日米地位協定が一度も改定されずに続いております。  

泉南市議会 2019-03-15 平成31年度予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日: 2019-03-15

それから、これはちょっと210ページなんですけれども、これは航空写真なんですけれども、これは必要なのは十分承知しています。固定資産税の課税額の算定であるとか、あるいは災害の対応であるとか都市計画地図だとか、それらに必要ではあるんですけれども、これは何年に1回撮影されていますんですかね。  公共測量に該当するんだそうですけれども、測量法の。

豊中市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日総務常任委員会−03月15日-01号

課題につきましては、事業の実施が直ちに航空機の利用率や観光客の増加につながりにくいという点がございます。  次に、今後の方向性と目標につきましては、就航都市の交流事業は、空港のあるまちとしての利点である就航都市とのつながりを物産や文化紹介や交流を通じまして市民に還元することが狙いです。

東大阪市議会 2019-03-13 平成31年 3月第 1回定例会−03月13日-05号

マイキープラットフォーム等を活用すれば、図書館などの公共施設利用カードをシステム構築することなく、健康マイレージなどのポイント事業やクレジットカード航空マイレージのポイントを本市の自治体ポイントに変換し、市内店舗等で使っていただくことが可能となります。さらには寄附口座を設けるなど、いろいろな使い方が可能となる事業で、今後の政策展開に利活用すべきと思いますが、当局の考えをお聞かせください。  

八尾市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日予算決算常任委員会(総務分科会)−03月11日-01号

次に28ページでございますが、項3航空燃料譲与税で110万円を、項4森林環境譲与税で1000万円をそれぞれ計上いたしております。  次に、款3利子割交付金で7600万円を、款4配当割交付金で2億5900万円を、款5株式等譲渡所得割交付金で2億3200万円を。  

泉南市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日: 2019-03-06

新たな観光資源が創出されるということになりますと、これを世界に発信していくために、私といたしましても、航空会社やとかツーリストなんかを通じて、積極的にPRしていきたいというふうに思っていますし、市内の既存の観光資源とあわせまして、国内外にその辺の魅力の発信をしていきたい。  

八尾市議会 2019-03-06 平成31年 3月 6日予算決算常任委員会(建設産業分科会)-03月06日-01号

4者ですね、航空局さん、近畿財務局大阪市八尾市平成22年からずっと協議継続しております。国の動きとしまして、平成29年になるんですけれども、近畿財務局からですね、国有財産管理処分手続に関する見直しに向けた方向性が出されて、航空局内で管理処分に関する連絡会議と、処分審査会をそれぞれ設置されたということで、手続の見直しが行われて、透明性の確保が行われるという、一つ大きなところがございます。

豊中市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(本会議)−03月05日-03号

本市は、航空法の規制にかかる地域ではありますが、国や他の自治体の動きなども注視しながら、ご提案の内容も含めドローンの運用・活用の可能性について調査、研究してまいりたいと考えております。 ○副議長(今村正) 18番、坂口福美議員。   ( 登 壇 ) ◆18番(坂口福美) 2問目は、要望とします。  ご答弁を了解いたしました。