1441件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

池田市議会 2023-09-26 09月26日-03号

その点で言いますと、空港2丁目の旧大阪航空局宿舎周辺は7万4千㎡でありますから、1万5千㎡の緑地を確保するということになろうかと思います。1万5千㎡といいますと120m掛ける120mでございますから、大体小学校、中学校の校庭ぐらいの結構な広さになります。これはぜひとも誰もが利用できる緑地にするということで、土地所有者とも交渉して、その実現に努めるというふうに頑張っていただきたい。見解を伺います。 

柏原市議会 2021-09-13 09月13日-03号

このシステムは、新たな森林経営管理を進めるに当たりまして、大阪府の森林台帳等をもとに、航空写真地形図等を統合して管理し、森林の伐採の届け出森林所有者届け出内容を反映させて、人工林状況を整理、把握するものでございまして、森林管理についての意向調査等実施するために必要なシステムとなっております。 ◆12番(岸野友美子議員) ありがとうございます。 

泉大津市議会 2021-09-12 09月12日-02号

交通政策基本法は、法の目的として、交通に関する施策について基本理念及びその実現のための基本事項を定めることとしまして、2条以下、その理念として、交通が国民の自立した日常生活及び社会生活の確保等々のために欠くことができない、つまり衣食住とともに交通が、言いかえれば、私たち1人1人が徒歩を含めまして自転車や自動車、鉄道、船舶航空機その他の手段を通じて移動するということの保障が、これが欠くことのできないものとして

泉大津市議会 2021-09-11 09月11日-01号

総合政策部理事危機管理監藤原一樹) 本年7月に締結したドローングローバルスクール泉大津校との災害時等における無人航空機の活用に関する協定で、ご協力いただく内容としましては、災害時の災害対応等に必要な映像画像等情報収集に関する業務や、災害地図作成等災害支援に関する業務、また、平常時におきましては、市の防災訓練等参加協力という内容になっております。 ○議長池辺貢三) 堀口議員

河内長野市議会 2020-12-11 12月11日-02号

(2) ドローン規制航空法等による規制)及び利活用について。 要旨3 奥河内ロゲイニングについて。    (1) 奥河内ロゲイニングの現状・課題・今後の方向性等について。答弁を要求する理事者      市長並びに関係理事者             ◇     ◇     ◇堀川和彦議員件名1 今後の財政見込み歳入増を図る手立てについて。 

箕面市議会 2020-06-22 06月22日-02号

緑被率とは、一定の広がりの地域で、樹林、草地、農地、園地などのみどりで覆われる土地面積割合で、夏場に撮影した航空写真などを測定データとして用いたものです。箕面市の市街化区域の緑被率は30.8%で、大阪府の目標値である20%を大きく上回っていますが、これはみどりを計画的に配置した彩都や箕面森町、小野原西地区を含めた数字です。

泉大津市議会 2020-06-19 06月19日-01号

人の交流、すなわち旅客輸送においては、航空機の占める割合が高い一方で、物の取引を見ると、取扱量ベースでは船舶の比率が圧倒的に高く、航空1に対して船舶99となっております。 海上と陸上の結接点である港湾は、経済・産業面で大きな役割を果たしています。とりわけ諸外国との貿易が活発な我が国にとって、貨物のゲートウエーとなる港湾は非常に重要な存在と言えます。

貝塚市議会 2020-06-17 06月17日-01号

大阪府が詳細の現地調査として航空レーザー計測実施すると聞いております。これが実施されますと、地図の落とし込みなど、ある一定、地番の地籍や森林状況がどういうものであるかは把握できると考えております。ただ、今年度実施には本市域は含まれておりませんので、来年度以降の実施と聞いております。 ○議長真利一朗) 3番 中川 剛議員

羽曳野市議会 2020-03-27 令和 2年第 1回 3月定例会−03月27日-06号

審査の結果、本件については、大阪府が行う航空レーザー測量の終了後から森林台帳整備意向調査などを始め、その後は森林整備や促進、保護などを含めた基金活用できる施策の検討を進めていくことから、特段問題となる点もなく、有効で適切な基金運用を要望し、全員一致で原案どおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第6号「羽曳野市中小企業及び小規模企業振興基本条例の制定について」報告いたします。  

豊中市議会 2020-03-19 令和 2年 3月定例会(本会議)−03月19日-05号

その討論としましては、市議案第6号、市議案第16号及び市議案第17号に反対の立場から、経営戦略方針で「生産性成果向上戦略」として、施設の再編を進め、学校、図書館、また航空機騒音対策としてできた共同利用施設まで減らそうとしていること。  世界的に失敗が明らかになっているPFIを導入しようとしていること。  

羽曳野市議会 2020-03-16 令和 2年 3月16日民生産業常任委員会-03月16日-01号

まず、国から指示が出ておりまして、対象となる森林調査などに活用していきたいなあと思っておりますけれども、現在大阪府におきまして府内森林状況について順次航空レーザ測量というのを実施しておりまして、そちら本市におきましては令和2年度末ごろ完了予定と聞いております。その結果に基づきまして、市内の森林状況を把握して、森林台帳整備所有者への意向調査実施していく予定となっております。

八尾市議会 2020-03-16 令和 2年 3月16日予算決算常任委員会(総務分科会)-03月16日-01号

次に、30ページでございますが、項3航空機燃料譲与税で110万円を、項4森林環境譲与税で2200万円を、それぞれ計上いたしております。  次に、款3利子割交付金で7500万円を、款4配当割交付金で2億2600万円を、款5株式等譲渡所得割交付金で1億2700万円を。  

八尾市議会 2020-03-12 令和 2年 3月12日予算決算常任委員会(建設産業分科会)−03月12日-01号

4者で航空局、近畿財務局八尾大阪市の4者の中では、マーケットサウンディングに向いた東西道路であるとか、その辺の条件整備一定まとまりつつありますので、その近隣、隣接する土地所有者のところに、大阪府と国においては、八尾市が主体となって、それと大阪メトロ用地につきましては、大阪市さんが主体となって、それぞれ、今、個別の協議を進めているという状況でございます。 ○委員長重松恵美子)  稲森委員

大阪市議会 2020-03-10 03月10日-05号

こういう話を聞きまして、これが例えばビジネスクラスを飛行機に導入するときに当初はずっとエコノミーしかなかったと、ビジネスを導入するときに、これはどういう反対意見が出たかというと、客を差別するとは何やという話であったり、同じ目的地に同じ時間に到着するのに、そんなんに高い座席を選ぶ物好きはどれぐらいいるんかという懐疑的な話であったり、また、航空会社そのもの商業主義に走ることは、これは安全性がないがしろにされるとか

河内長野市議会 2020-03-10 03月10日-02号

消防長中野隆司)  災害時に無人航空機、ドローンですけれども、上空から映像を撮って被害状況を見るということ、関係部局とその映像を共有することは、次の災害対応にすごく有効だというのは消防も認識しております。 ただ、現在、消防でドローンは導入しておりません。導入してない理由といたしまして、一つは人員的な課題がございます。

能勢町議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会議(第4号 3月10日)

航空写真撮影業務等が減になったものが大きな要因でございます。  続いて、70ページ、71ページお願いします。項5の統計調査費、目2の指定統計調査費589万2,000円で、293万6,000円の増でございます。これにつきましては、本年度は国勢調査の費用を計上したことによります増でございます。  続いて、76、77ページをお願いをいたします。款3民生費でございます。