161件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

泉南市議会 2021-03-23 令和3年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2021-03-23

さらに、コロナ感染への恐怖も加わり、2020年の自殺リーマンショック後の2009年以来11年ぶり増加となりました。最優先すべきは、当然、市民の健康と安全確保のための支援です。  さて、こうした中、提案された本市の新年度の一般会計予算歳入歳出総額は243億1,887万7,000円、前年度の予算と比較して約54億1,000万円の減額です。  

四條畷市議会 2021-03-22 03月22日-03号

コロナ禍の中、解雇、雇止め女性自殺増加するなど、我が国ではコロナ禍による激震が続き、生活や子育てに不安を抱き、出生数コロナ禍影響減少し、また、コロナにより所得にも影響を与えております。そのことから新たな経済格差が生み出されており、その経済格差や大きなストレス、自粛等による要因孤独感を感じ、自殺者の数も増加傾向にあるようです。 ここで、お伺いをいたします。 

泉南市議会 2021-03-15 令和3年度予算審査特別委員会(第2号) 本文 開催日: 2021-03-15

コロナ禍におきまして、緊急事態宣言に伴う外出自粛ですとか、社会経済活動への影響ということで、本当に自殺増加傾向ということで、大変危惧されております。  泉南市におきましては、現在のところ、自殺については例年と大きな変更等はございません。ただ、コロナ禍において、いろいろな講座等ゲートキーパー養成講座とか、いろいろな研修であるとか会議がちょっと実施できない状況が続いております。  

東大阪市議会 2021-03-11 令和 3年 3月第 1回定例会−03月11日-05号

本市自殺平成22年以降減少傾向でありましたが、昨年は男性51名、女性25名で計76名となっており、前年より1名の増加となりました。国の傾向とは異なり、女性割合は少ないのですが、学生の自殺は国の傾向と同じく増加傾向でございます。  オンラインでのゲートキーパー養成研修についてでございますが、昨年9月、大学生を対象とし、初めてズームを活用しての研修を実施いたしました。

茨木市議会 2021-03-11 令和 3年第2回定例会(第6日 3月11日)

○23番(松本議員) 全国的に自殺は近年減少傾向でしたが、コロナ禍の昨年は一転し、増加している状況でございます。本市の5年間の自殺者推移も今、お伺いいたしましたが、本市においても、平成29年をピークとした減少傾向から、昨年一転して増加に転じたことを認識いたしました。昨年の自殺者暫定値なため、まだ増加する可能性が高いことを考えると、自殺予防対策緊急性が高いと言わざるを得ません。  

東大阪市議会 2021-03-10 令和 3年 3月第 1回定例会−03月10日-04号

議員御指摘のとおり、今年度の自殺増加は、コロナ禍による影響が背景にあると言われ、その多くが追い込まれた末の死であります。その原因は、健康、社会生活など多岐にわたっております。命を守るための施策のうち、SNSの活用につきましては、対面や電話での相談が苦手な方や、若年層相談の手段として有効であると考えております。

茨木市議会 2021-03-10 令和 3年第2回定例会(第5日 3月10日)

まず、警察庁のデータや報道によりますと、昨年、令和2年の自殺は2万1,077人で、前年よりも908人増えました。自殺は、平成21年、2009年以降、減少をし続けていましたけれども、昨年、増加に転じました。また、男性が11年連続減少した一方で、女性増加に転じ、7,025人と過去5年で最多となったようです。  そこで、まず、お尋ねいたします。  

松原市議会 2021-03-09 03月09日-03号

昨日、自殺のお話もありましたけれども、やっぱり、誰も取り残さないどころか、誰も自ら死なない、死を選ばない、そういう必要が今はすごいあると思いますので、そこに追い込まないようなたくさんの小さいつながりをつくっていっていただきたいと思います。 以上で終わります。ありがとうございました。       

貝塚市議会 2021-03-09 03月09日-02号

昨年の自殺が、政府の速報値で2万919人に上り、1年ぶり増加に転じました。中でも、女性と小・中学生の増加が目立っています。新型コロナウイルス感染拡大によって、経済社会が停滞した影響をより大きく受けたものと見られます。 女性は約7,000人と、男性の数の半分程度ですが、前年に比べて約15%増えました。11年連続減少した男性と対照的な結果であります。

高槻市議会 2021-03-08 令和 3年第1回定例会(第2日 3月 8日)

警視庁と厚労省の発表によりますと、2020年の自殺は前年比で750人増、2万919人と発表され、11年ぶり増加に転じました。厚労省は、コロナ禍による生活環境の変化に加え、著名人自殺報道による影響など幅広い要因が考えられると発表しています。本市減少で来たものが、昨年は8件増に転じています。  現下のコロナ禍において、自殺対策強化は急務であり、一刻も早く対策を講じねばなりません。

池田市議会 2021-03-08 03月08日-02号

市は、(仮称)石橋地域拠点施設の整備に際して、男女共生サロンを多文化共生施設に統合しようとしていますが、根強い女性差別が残り、新型コロナ感染症影響女性自殺が80%も急増するなど、差別の中でも解消に一番力を注がなければならないのが女性差別です。そのため独立・強化した施設の設置や、また、相談活動強化するなど、施策対策強化をすべきではないか、見解を伺います。 

四條畷市議会 2021-03-08 03月08日-02号

2020年の自殺が11年ぶり増加に転じたという報道新聞記事を躍らせていましたが、気になるのは、特に女性と小中高生の増加が目立っているとのことでした。厚労省は、新型コロナウイルスの流行で生活苦や学業の悩みが深刻化しているとの見方を示しましたが、本市における自殺者現状対策についてお聞きいたします。 11点目、飯盛山城国史跡指定推進について。 

四條畷市議会 2020-12-15 12月15日-03号

10月の自殺は、昨年比で40%も増加しています。年末年始の交代での相談体制を考えるべきではありませんか。 来年の確定申告の際、国の給付金や市の給付金収入認定となるのか。ほとんどは収入認定となると聞いておりますので、収入認定とならない給付金をお示しください。また、市民への周知の予定を教えてください。 大きく2点目に、公共施設再編検討会の進め方と市民との合意形成についてお伺いします。 

東大阪市議会 2020-12-10 令和 2年12月10日民生保健委員会−12月10日-01号

◎山内 健康づくり課長  全国的に自殺者というのは平成22年以降は減少しているんですけども、このコロナ禍におきまして自殺は1月から6月までは前年比で減少しておりました。前回の委員会のときにはそういう御報告させていただいたんですけども、7月以降が増加しております。東大阪市でも全国と同じような形で、5月から7月ぐらいまでは減少しておりましたが、8月以後以降は増加が見られております。  以上です。

八尾市議会 2020-10-12 令和 2年10月12日予算決算常任委員会(保健福祉分科会)−10月12日-01号

自殺推移ということで、昨年度も聞いてますけども、今年は聞きません。数は聞きませんけども、自殺対策効果が順調に出ているのか、今厳しい状況なのか、非常に難しいのかという手応えについて、ちょっとお答えいただいていいですか。 ○委員長奥田信宏)  道本課長。 ◎保健予防課長道本久臣)  今回、今の現状等を踏まえて効果はどうかというところの御質問かと思います。