411件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

貝塚市議会 2021-06-15 06月15日-01号

本市の孤立防止対策として、生活困窮者自立支援制度による支援住民主体の通いの場への活動支援地域包括支援センターによる介護予防教室開催、ユーチューブによるつげさん体操動画の配信や地域支援センターによる個別訪問フレイル予防等相談支援ゲートキーパー養成研修自殺予防対策研修の実施、こころの体温計を利用したメンタルヘルスチェック、相談窓口対応、広報への啓発記事の掲載、庁内・庁外自殺対策連絡会

箕面市議会 2021-03-26 03月26日-05号

せず、借受人収入実態などに基づき判断するなど、さらなる緩和をするとともに、今後、生活が困難な方への相談支援の中心となる生活困窮者自立支援事業上限枠を見直すなど、継続的な支援体制が整備できるよう支援すること、また、収入減少した国民健康保険後期高齢者医療制度介護保険保険料減免について、新年度も引き続き国による全額の財政支援を継続すること、また、自殺者増加していることを踏まえ、国においても自殺対策

能勢町議会 2021-03-19 令和 3年 3月定例会議(第4号 3月19日)

福祉課関係におきましては、第4次地域福祉計画について、ボランティア団体への支援並びに人材育成コロナ禍における活動について、社会福祉協議会への補助金について、自殺対策啓発事業について、高齢者訪問事業について、高齢者クラブ連絡協議会活動について、保健福祉センター改修事業について、放課後児童クラブ事業について、子育て家庭教育支援事業アウトリーチ型家庭訪問について、子ども居場所づくり事業について、

泉南市議会 2021-03-15 令和3年度予算審査特別委員会(第2号) 本文 開催日: 2021-03-15

115ページの衛生費補助金の中で、自殺対策緊急強化事業補助金自殺総合対策大綱には、自殺死亡率令和8年度までに、平成27年度比では30%以上減という目標を掲げていますが、市の状況をお聞かせいただきたいと思います。  それで、239ページの母子健康増進事業特定不妊治療支援というのも、国もすごく拡充しようということで、市も前年度よりも30万円増になっております。  

東大阪市議会 2021-03-11 令和 3年 3月第 1回定例会−03月11日-05号

策定に至るまで、自殺の割合が多かった高齢者及び生活困窮者に対する自殺対策を重点的に取り組まれています。また、ゲートキーパー養成研修開催されていますが、今後、ズームなどを活用したオンラインでの開催検討すべきと考えますが、お答えください。  児童、生徒や若者に対して、国は、子供・若者育成支援推進大綱自殺防止対策を盛り込む方針です。

茨木市議会 2021-03-11 令和 3年第2回定例会(第6日 3月11日)

計画に係る中間評価や検証についてでございますが、中間評価につきましては、コロナ禍における状況を踏まえまして、国や府の方向性関連計画等との整合性を図りながら、茨木自殺対策ネットワーク連絡会茨木健康医療推進分科会などにおきまして、検証してまいります。 ○河本議長 23番、松本議員

茨木市議会 2021-03-10 令和 3年第2回定例会(第5日 3月10日)

大きな2つ目に、自殺対策について、お聞きいたします。  いのち支える自殺対策計画策定後の取組についてです。  まず、警察庁のデータや報道によりますと、昨年、令和2年の自殺者数は2万1,077人で、前年よりも908人増えました。自殺者数は、平成21年、2009年以降、減少をし続けていましたけれども、昨年、増加に転じました。

貝塚市議会 2021-03-09 03月09日-02号

自殺対策では、変調を早期に察知し、手を差し伸べることが大切です。コロナ禍で人との接触が制限され、取組みが難しくなった面もあります。新型コロナウイルス感染が続いており、支援拡充が欠かせません。コロナ禍で鬱を誘発するような要因が増えており、速やかな受診につながる取組みが求められます。 自殺増加要因は、感染拡大影響だけではありません。

高槻市議会 2021-03-08 令和 3年第1回定例会(第2日 3月 8日)

コロナ禍における自殺対策については、感染症の終息が見えない中で、ストレスによる不安、焦燥感、抑鬱気分等精神症状を発現しているケースが増加し、若年層自殺増加しているようです。コロナ鬱自殺予防対策に適切に取り組んでいただくことを要望いたします。  次に、コロナ禍が終息した後の高齢者への介護予防などの取組についてお伺いします。  

茨木市議会 2021-03-08 令和 3年第2回定例会(第3日 3月 8日)

自殺対策における包括的な支援についてでありますが、様々な支援機関等との連携によるネットワークを生かし、生活問題や家庭問題などから自殺要因となる課題解決に向けて取り組むとともに、相談窓口等情報発信強化に努めてまいります。  コロナ禍におけるストレス等への対応については、相談窓口周知強化するとともに、引き続き、相談者に寄り添いながら、関係機関連携して課題解決に向けて取り組んでまいります。  

箕面市議会 2021-03-04 03月04日-02号

次に、自殺対策、心ケア対策についての課題取組についてですが、自殺対策基本法の改正により、市町村自殺対策計画を義務づけられて、箕面市では2019年に自殺対策推進計画策定されました。自殺者の推移は毎年減少傾向となっていましたが、単身化コロナ禍も重なって、今後も深刻な状況にあると言えます。また、心のケア策について、これまでも取り上げてきましたが、やはりもう一歩進めた対策が必要であると考えます。

東大阪市議会 2020-12-21 令和 2年11月第 4回定例会−12月21日-06号

このほか、年末年始に向けての新型コロナ受診相談センター周知徹底妊婦健康診査拡充における適切な助成内容検討、死産や流産を経験した妊婦へのグリーフケアの支援自殺対策におけるゲートキーパー育成シニア向け筋力トレーニング動画、げんきん体操周知徹底地域包括ケアシステムの総括と課題整理、いきいき長寿表彰における高齢者目標になるような記念品検討、他部署や金融機関等とも連携をした認知症への早期対応

四條畷市議会 2020-12-15 12月15日-03号

東修平市長 ただいまの岸田敦子議員のご質問につきましては、コロナ禍における施策等に関するご質問のうち、1点目の新型コロナウイルス感染症対策地方創生臨時交付金については総合政策部長から、2点目の生活保護に関するご質問及び3点目のご質問のうち、国民健康保険及び後期高齢者医療における被用者等に対する傷病手当金、及び6点目の公共施設における湿度対策、並びに7点目の自殺対策に向けた相談体制に関するご質問と、

門真市議会 2020-12-07 令和 2年第 4回定例会−12月07日-目次

………………………………………………… 115 〇 市政に対する一般質問……………………………………………………………… 115  ▽ 坂本大次郎議員質問…………………………………………………………… 115    1 性の多様性に対する学校対応について    2 門真市下水道総合地震対策計画について  ▽ 池田治子議員質問……………………………………………………………… 119    1 自殺対策