31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

堺市議会 2011-12-15 平成23年第 5回定例会−12月15日-05号

既に昭和61年には自民党中曽根首相の諮問機関である臨時教育審議が、その第二次答申、教育財政改革の基本方向において、近年の校内暴力、陰湿ないじめ、いわゆる問題教師など、一連の教育荒廃への各教育委員会の対応を見ると、各地域教育行政責任を持つ合議制執行機関としての自覚と責任感、使命感、教育地方分権精神についての理解、主体性に欠け、21世紀への展望と改革への意欲が不足していると言わざるを得ないような

堺市議会 2011-12-08 平成23年12月 8日文教委員会-12月08日-01号

◆池田 議員  もう大先輩の平田先生ならば御存じだと思うんですが、既に昭和61年の首相の諮問機関臨時教育審議が、これは中曽根首相のときであります。その第二次答申において、このように出ております。  教育財政改革の基本方向においてということで、近年の校内暴力、陰湿ないじめ、いわゆる問題教師など、これは昭和61年の話であります。

堺市議会 2011-03-10 平成23年度予算審査特別委員会−03月10日-03号

国のほうは既に26年前の昭和62年の臨時教育審議答申の中で、通学区域の弾力化が提言されています。学校が変わるためにも、学校を変えるためにも学校選択制の検討を私は急ぐべきだと思うんです。それがまた学校間が競争し、いいものをつくっていくんではないかと思うのが2つ目です。  3つ目は、やはり、私は広く学校及び授業を公開すべきだと思うんです。

守口市議会 2006-06-22 平成18年 6月定例会(第2日 6月22日)

初めに、教育のあり方についての御質問ですが、戦後教育の大きな転換点となりました昭和61年の臨時教育審議答申で、学校教育の肥大化教育の荒廃の解消が提言されましたのは御案内のとおりでございます。この提言が具現化され、今日の教育改革につながっているところでありますが、いまだ未解決の課題、新たな課題が山積しているのが現状でございます。

岸和田市議会 2004-03-09 平成16年第1回定例会(本会議 第3日目) 本文 開催日:2004年03月09日

平成8年、文部省臨時教育審議の提言を受け、平成9年1月に全国に通学区域の弾力的運用に努める通知があり、既に8年が経過しております。  本市においても、市立学校適正規模、適正配置などを検討し、保護者児童・生徒の主体性を尊重する学校選択制は、今日的課題であります。  

堺市議会 2002-12-06 平成14年第 5回定例会−12月06日-02号

90年代の臨時教育審議による教育改革、いわゆるゆとり教育は、教科授業を減らし、子どもたちが共通に学ぶ内容を減らし、また、学校統廃合の強行で教育費の削減を図ってきました。しかし、その結果、学力の低下、学級崩壊などの深刻な教育荒廃を生む結果となり、これらの問題への対応が課題となりました。

門真市議会 2002-09-30 平成14年第 3回定例会-09月30日-02号

また、昭和62年4月の臨時教育審議教育改革に関する第3次答申でも、「学校給食のあり方」として同様のことが述べられております。したがいまして、その推進に当たっては、全体計画についてどのように教育委員会として考えておられるのか、お伺いをいたします。  次に、特定行政庁についてお伺いをいたします。  

豊中市議会 2002-07-26 平成14年 7月臨時会(本会議)−07月26日-04号

この学校週5日制度は1986年の臨時教育審議の第2次答申の中で提起されて以来、その実現に向けて動いてきたものです。しかし、それは教育の論理からの出発ではなく、経済界からの要請に基づくものでした。当時日本はバブル経済のもとで莫大な貿易黒字を生み出していましたが、それを支える過労死を生み出すような長時間労働に諸外国から厳しい批判が寄せられていました。

八尾市議会 2000-09-08 平成12年 9月定例会本会議−09月08日-01号

そもそも生涯学習センターは、昭和59年に発足した臨時教育審議が発表した答申で、人生80年代型社会への移行の中で、生涯学習の必要性が叫ばれたことを受け、平成6年7月にオープンしたのであります。そしてその管理・運営については、地方自治法に基づいて八尾市が出資して、設立された財団法人八尾市文化振興事業団に委託されており、各種の生涯学習に関する事業が実施されております。  

堺市議会 1999-11-20 平成11年度決算審査特別委員会−11月20日-06号

そういうような意見もございますけれども、臨時教育審議の諮問であるとか、国民会議の教育会議の諮問であるとか、そういうのがだめなんだということを明確に言い切っております。  つまり、やる気のある子はもう既に奉仕活動に取り組んで、その喜びなり、やりがいというものを体験している。ここで言われているのは、電車の中で、つまり人前で歴然と鏡を前に化粧をする。あるいは厚底靴を履いて携帯電話を大きな声でかけ回す。

豊中市議会 1998-12-18 平成10年12月定例会(本会議)−12月18日-03号

1981年の中央教育審議会答申で、勤労者のための教育、訓練等の実施が上げられ、1986年の教育改革に関する臨時教育審議第2次答申でも、生涯職業能力の総合的推進がうたわれています。  しかし、市がことし3月に策定した生涯学習推進プランは、残念なことに職業能力の形成については欠落しています。

堺市議会 1998-09-18 平成10年 9月18日文教委員会-09月18日-01号

学校選択の弾力化に関する議論は、昭和62年の臨時教育審議の答申においても、就学すべき学校について、事実上単なる機械的、硬直的な指定となり、これ、堺市のこと言われてるようですよ。選択の機会に対する配慮に欠ける状況が見られる。このことが学校教育の画一性、硬直性、閉鎖性と子どもの自主的精神・個性の伸長を妨げていることなどの一因となっていると考えられる。こう書いてるんです。

大阪狭山市議会 1998-06-19 平成10年  6月 総務文教常任委員会-06月19日−01号

その点で将来的には、教育課程内のクラブと部活動の一体化が望まれる、そして、これらの活動を保証するためには、施設設備の充実はもとよりと、臨時教育審議の答申に見られるように、ゆとりある学校教育論の立場から知識学習中心の過激な、過剰な教育課程をもう一度精選縮小して、せめて1日に2時間程度の自発的、自主的クラブ活動がエンジョイできるような人間性豊かな教育課程の再編成を期待したいと、このように言われているのですね

豊中市議会 1997-03-13 平成 9年 3月定例会(本会議)−03月13日-03号

かつて中曾根内閣の時代に、明治以降の日本の教育制度の分岐ともなる臨時教育審議の膨大な答申が出されました。そこには、21世紀に向けて生涯学習体系の確立を総合行政として取り組むべき必要性が報告されています。しかし、そこには人権という言葉は出てきていません。これは国際的に見ても異様なことであります。

  • 1
  • 2