44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高石市議会 2011-03-03 平成23年  3月 予算委員会-03月03日−03号

それと、今、来年度の大阪府のほうの制度のことで、あわせてご質疑があったところですが、これは国のほうの中小企業庁の景気対応緊急保証制度というものが本年度末で終わりますので、それに伴いまして大阪府制度も終わるということでございます。詳しくは、まだ情報が入っておりません。  以上です。 ◆委員(出川康二君)   それでは、平成16年の3月31日に廃止して、こういう状況であります。

堺市議会 2010-12-24 平成22年第 6回定例会-12月24日-05号

このような状況であるにも関わらず、政府は「緊急保証制度」の延長打ち切りを決定し、「中小企業金融円滑化法」も時限を迎える。中小企業にとって最も重要な資金繰り支援を打ち切ることで資金が困窮すれば、事業が衰退し雇用に影響する。また、成長分野に取り組む中小企業支援を進めることは雇用促進にとっても重要である。

交野市議会 2010-12-20 平成22年 12月 定例会(第5回)-12月20日−05号

これらを踏まえ、中小企業金融円滑化法と緊急保証制度の再延長及び保証枠の拡大、法人税引き上げの財源確保における必要に応じた中小企業への負担緩和策、雇用調整助成金の支給限度日数の拡大などを早急に決定、実施するよう政府に対し強く求めるものであります。  なお、詳細につきましては、お手元にご配付申し上げております意見書案をご高覧いただきたいと思います。  以上で、本議案に対する提案理由の説明を終わります。

枚方市議会 2010-12-20 平成22年第4回定例会(第5日) 本文 開催日: 2010-12-20

1.本年度末で期限切れとなる中小企業金融円滑化法と緊急保証制度施行期間をそれぞれ延長、再延長し、保証枠を拡大すること。  2.成長分野の事業に取り組もうとする中小企業を支援するため、産業革新機構を有効に活用し、リスクマネーの提供を積極的に行うこと。  3.平成23年度税制改正における法人税率引き下げに当たっては、中小企業に配慮した検討を行うこと。

茨木市議会 2010-12-16 平成22年第6回定例会(第3日12月16日)

このような状況下で、緊急保証制度中小企業金融円滑化法も時限を迎える。中小企業にとって最も重要な資金繰り支援を打ち切ることで資金が困窮すれば、事業が衰退し、雇用に影響する。また、成長分野に取り組む中小企業支援を進めることは、雇用促進にとっても重要である。年末、年度末の中小企業の資金繰りに万全を期すとともに、本格的な景気回復に向けて、切れ目ない対策が必要である。  

枚方市議会 2010-10-12 平成22年決算特別委員会(第3日目) 本文 開催日: 2010-10-12

先日、広瀬委員も質問させていただいたところですが、枚方市では国や府が創設した緊急保証制度の400万円以内の融資実行額について信用保証料を10万円まで保証する制度がありますが、私がお願いをいたしました全体資料の3枚目にもその資料が出ていますけれども、中小企業への融資状況という表なんですが、これを見ていただきましても、原材料価格高騰対応等緊急資金融資、これがこの制度に当たります。

枚方市議会 2010-10-06 平成22年決算特別委員会(第2日目) 本文 開催日: 2010-10-06

枚方市では、国や府が創設した緊急保証制度を利用して融資実行時に支払った信用保証料について、最高10万円まで補給する制度に取り組んでこられました。これについては、石村議員が全体資料で取っていただいておりまして、詳しい実態を資料として提出していただいておるわけですけれども、この点については評価をするわけなんですけれども、対象が、融資実行額400万円以下とあります。

堺市議会 2010-03-29 平成22年第 2回定例会-03月29日-05号

2.中小企業への支援   ①緊急保証制度の要件の大幅緩和、小口零細企業保証制度の拡充を図ること。   ②倒産防止緊急相談窓口業務を強化すること。   ③債務返済猶予の実施対象を銀行政府金融機関だけでなくノンバンクやリースなどにも拡大し、さらに中小零細企業法人税率を引き下げること。  

泉南市議会 2010-03-17 平成22年度予算審査特別委員会(第2号) 本文 開催日: 2010-03-17

157 ◯成田委員 ……ということを言うたんですけど、新たな中小企業に対してのいわゆる緊急保証制度の拡充、こういうもので昨年12月には景気対応緊急保証の創設というのがつくられたんですけど、泉南市では具体的にどういうふうになっとるのか、ちょっとお伺いしたいと思います。  

枚方市議会 2010-03-17 平成22年予算特別委員会(第3日目) 本文 開催日: 2010-03-17

119 ○片岡政夫産業振興課長 新たに景気対応緊急保証制度として、平成23年3月31日まで取扱期間が延長されたことに伴い、従来から実施している本市の信用保証料の補給制度も延長実施することとし、予算措置については6月補正予算で対応する予定です。  また、家賃や機械リース代に係る猶予措置等については、国・府の動向を注視してまいります。  

大阪狭山市議会 2010-03-11 平成22年  3月 定例会(第1回)-03月11日−03号

一昨年10月から開始されました国の緊急保証制度は、対象要件の緩和と保証限度額が拡大されたことにより、市内の中小事業者で利用されるところが多く、2月末現在でこれまで294件の認定受け付けを行いました。また2月15日からは景気対応緊急保証制度として、原則全業種保証対象となり、受け付け期限も1年延長されましたことから、さらに認定申請される事業者がふえるものと思われます。  

豊中市議会 2010-03-09 平成22年 3月定例会(本会議)−03月09日-04号

こうした状況を踏まえ、本市では企業の資金繰りを支援し、経営の安定に資するため、平成20年10月から、緊急保証制度による認定事務を行う一方、それを活用した融資に要する信用保証料の一部を助成しているところでございます。  ちなみに、開始以降、本年2月末現在、2,980件の認定を行い、そのうち757件1,589万8,000円の助成を行ったところでございます。  

枚方市議会 2010-02-25 平成22年第1回定例会(第1日) 本文 開催日: 2010-02-25

市内の中小企業が広く利用可能となるよう、景気対応緊急保証制度の信用保証補給事業を実施します。太陽光発電設備や工場内照明のLED化など、環境対策に向けた設備投資を行う物作り事業を奨励するエコ工場化促進奨励金事業を創設します。  市内の地域における特性を生かしたまちづくりを計画的に進めるため、都市づくりの指針となる枚方市都市計画マスタープランを改定します。

豊中市議会 2009-12-21 平成21年12月定例会(本会議)−12月21日-03号

また、融資につきましては、昨年秋の緊急保証制度施行以降、今年度に入っても受付け件数は昨年度の3分の1程度で推移しており、今後とも市内事業所の円滑な資金需要に努めてまいりたいと考えております。  また、雇用対策といたしましては、緊急雇用創出事業やふるさと雇用再生基金事業をはじめ、地域雇用創造推進事業「とよジョブ!」