204件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

箕面市議会 2021-06-22 06月22日-02号

これにより、事実解明に向けた客観的な調査が可能になる一方で、関係する児童生徒だけではなく、周辺にいた児童生徒に対しても、通常は学級担任生徒指導主事等ヒアリング等を行うところ、教育委員会事務局職員第三者調査委員会委員などの初対面の大人が聞き取りを行うことになり、子どもたち精神負担が大きくなることも否めません。 

高槻市議会 2021-03-12 令和 3年福祉企業委員会( 3月12日)

不妊治療を受ける人が抱える様々な不安の中で、経済的負担のウエイトは非常に大きいものでありますけれども、その上で経済的負担にばかり注目が集まり、当事者身体的負担精神負担時間的負担といったその他の課題が山積しているように感じます。  当事者の方は、病院選びに迷ったり自分に合わない治療を受け、何年も通ってから転院を繰り返すケースなどもあるとお聞きをしております。  

門真市議会 2020-12-18 令和 2年第 4回定例会−12月18日-03号

しかしながら、晩婚化を背景に不妊治療の件数はふえており、治療を受ける方にとっては高額な治療費自己負担という直接的な経済的負担に加えて、仕事の勤務形態を調整しなければならないなど、間接的な経済的負担治療を受けることの身体的負担、不安やつらさという精神負担など、大変過酷な多くの負担を伴うものと認識しています。  

枚方市議会 2020-12-05 令和2年12月定例月議会(第5日) 本文

また、経済的な負担だけではなく、精神負担も大きいため、グリーフケアなど専門的な相談支援のニーズが高まっているところであります。国の不育症対策に関するプロジェクトチーム検討報告にも不育症相談支援体制の強化が挙げられております。本市においても、不妊、不育でお悩みの方々に対して、経済的、精神的両面のサポートを実施していただけるようお願いしておきます。  次に、産後ケア事業について、お聞きします。  

枚方市議会 2020-08-01 令和2年8月緊急議会(第1日) 本文

さらに、市民の方から、職場で一緒に働く方が肺炎でPCR検査を受けたときに自分自身検査を受けたいと希望したものの、受けることができず精神負担が大きかったなど、なかなか検査が受けられないことに対して意見を複数いただいております。今回の検査センター設置は、こうした方も検査を受けることができるということになるのでしょうか。

守口市議会 2020-07-28 令和 2年市議会特定会派による不適切活動に関する調査特別委員会( 7月28日)

○(小鍛冶委員長)  続きまして、維新市議及び府議による一連事情聴取総務部職員に対し身体的または精神負担を及ぼしましたか。 ○(助川証人)  総務部の中で言いますと、今回の維新市議団調査については、総務課村居課長山城主任人事課西岡課長聴取を受けております。

守口市議会 2020-07-16 令和 2年市議会特定会派による不適切活動に関する調査特別委員会( 7月16日)

1、4月6日、4月9日の被申立人とのやり取り及び対応並びにそれらによる身体的・精神負担や公務への影響について。  2、市職員から新型コロナ感染者が出たこと及びその後の対応について。  3、新型コロナ対策に伴い業務負担が増加したことについて。  4、新型コロナ対策に係る総務課業務内容勤務状況について。  5、その他、上記に関連する事項について。  次に、西岡人事課長でございます。  

箕面市議会 2020-06-24 06月24日-03号

この道路計画案新型コロナウイルスとの未知との闘いで精神負担がマックスになり、かなり地元の方々の心は疲れています。ぜひ、地域の方々への心のワクチンになるだろうという意味を込めて、納得のいく結論を導いていただくことを期待いたしまして、都市計画道路の質問を終わります。 それでは、引き続きまして、2点目のコロナ禍と箕面市のまちづくりについてお尋ねをいたします。 

岸和田市議会 2020-06-16 令和2年第2回定例会(本会議 第2日目) 本文 開催日:2020年06月16日

◯赤井敏明市民病院事務局長  市民病院では、大阪府からの要請により、新型コロナウイルス感染症可能性がある患者診察対応に当たるとともに、中等症までの新型コロナウイルス感染症患者入院治療を行っており、病院職員の肉体的及び精神負担マスコミ等で報道されていますように、多大なものとなっております。  また、来院された、あるいは問合せのある発熱患者さんの対応も適宜行っております。  

岸和田市議会 2020-06-15 令和2年第2回定例会(本会議 第1日目) 本文 開催日:2020年06月15日

次に、PCR検査の実施についての検討ということでございますが、市民病院では大阪府からの要請により新型コロナウイルス感染症可能性がある患者診察対応に当たるとともに中等症までの新型コロナウイルス感染症患者入院治療を行っており、病院職員の肉体的・精神負担は、マスコミ等で報道されておりますように多大なものとなっております。

吹田市議会 2020-06-12 06月12日-04号

今後とも、保健所をはじめ関係機関との連携の下、感染症対策に資する情報や安全な保育のための取組方策提供などを適切に行い、職員精神負担の軽減に努めてまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○木村裕議長 33番 玉井議員。   (33番玉井議員登壇) ◆33番(玉井美樹子議員) 市内にもいろいろ相談窓口があるようですので、分かりやすく周知をしてほしいなというふうに思います。 

茨木市議会 2020-06-11 令和 2年第4回定例会(第3日 6月11日)

市内医療機関社会福祉施設の現状としましては、受診や利用控えによる報酬の減少、あわせて感染症拡大防止に係る経費の増大など、経営面において苦しい状況、また、現場で従事するスタッフ皆様の身体的、精神負担が増大しているものと認識をしております。今後、どのような支援が有効か、さらに実情を把握し、国や府の動向も注視しながら必要な支援を講じてまいります。  

河内長野市議会 2020-06-10 06月10日-02号

また、長期化が予想される中、自粛や行動制限のある生活を求められる市民精神負担への支援として、心の相談会なども実施する予定でございます。 今後も市民皆様の命と暮らしを守るために、現在までの感染状況や市に寄せられた様々な相談内容を検証し、保健所関係機関健康課題及び検査体制確保など、第2波に備えた対策について協議してまいりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。