228件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

箕面市議会 2020-03-27 03月27日-05号

議長のお許しをいただきましたので、30年、40年後の箕面町について及び議会棟の設置についての2項目について質問をさせていただきますが、内海議員一般質問の気合の入った質問の後で少しやりにくいなという雰囲気の中で行いますので、何とぞ真摯なご答弁をいただきますようよろしくお願いをいたします。 まず、1項目めは、30年、40年後の箕面町について質問をさせていただきます。 

箕面市議会 2020-03-26 03月26日-04号

当日の案件につきましては、案件1、彩都国際文化公園都市)について、案件2、箕面町(水と緑の健康都市)について、以上の2件でした。 なお、協議経過につきましては、既に配付いたしております委員会記録校正前の原稿をご覧ください。 以上、誠に簡略ではございますが、第4回彩都箕面森町地域整備特別委員会のご報告といたします。

豊能町議会 2020-03-05 令和 2年 3月定例会議(第3号 3月 5日)

いわゆる箕面町線の延伸でございますけども、これにつきましてはこれまで能勢電鉄とも協議を重ねてきております。能勢電はこの直行バスが実現すれば能勢電の客は減るかもしれないけれども、一方で地域全体が活性化するならば、豊能町としての人口定着が図れるのでそれは受け入れるというふうにお話をなさっていただいています。

箕面市議会 2020-03-05 03月05日-03号

本件は、箕面市森町中一丁目1番6号、建物、鉄骨造陸屋根平家建床面積996.62平方メートルのうち136.82平方メートルをしんまちさかいクリニックへ貸し付けるもので、箕面町の人口定着が途上であることから、医院が安定経営できるよう無償及び時価より低い価額とするため、地方自治法第96条第1項第6号の規定によりご提案するものでございます。 

箕面市議会 2020-03-04 03月04日-02号

次に、4点目、箕面町のまちづくりについてお聞きいたします。 箕面町につきましては、まちづくりが順調に進んでいるとお聞きしております。一昨年9月には地区センター医療機関が開設され、昨年8月には大型スーパーが開店するなど、まちづくりは日進月歩の様相であり、これらもひとえに市の職員の皆様のご尽力の賜物と厚く御礼申し上げるところであります。 

能勢町議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会議(第2号 9月11日)

今回の要望の中で上げられているので、ちょっと今までは企業誘致でということで、173号線と477号線の主要な道路の横だけということで、まちづくりもということで、非常に工事には必要性があるということで伺っておりましたが、今回は173号線から箕面町への連絡道路の需要が大きく生じてきますというふうに、要望の中にもこういった表現をされております。

豊能町議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会議(第3号 6月 5日)

○8番(小寺正人君)  箕面町の企業団地、ここに何か一軒建てておられますよね。企業の方が。ここらが一つ、暗雲の中に光を見つける機会だと、チャンスであると。ドラッカーさんの言葉であればここを攻めるというのも大きな一つの切り口だと当然思うわけです。これからの時代っていうのは民間の協力が不可欠なんですよね。

豊能町議会 2019-03-26 平成31年 3月定例会議(第3号 3月26日)

総務部長(内田 敬君)  井川議員も御存じかと思いますけども、本町におきましては平成26年4月に地域公共交通基本構想を策定をいたしまして、箕面町線につきましては長期計画と位置づけまして、北大阪急行延伸に伴うバスの再編に合わせて本町能勢電の駅まで結ぶというような構想を立てておりまして、平成30年度におきましては道路の線形の改良でございますとかときわ台駅前のターミナルの実施設計、これを行ったところでございまして

箕面市議会 2019-03-26 03月26日-06号

本市北部地域に展開されます水と緑の健康都市箕面町)につきましては、平成19年のまち開きからはや13年目を迎えまして、日々発展著しく、まちの機能もますます充実し、人口も4,000人台に至り、本市東部地域国際文化公園都市彩都とともに、まさに箕面市の成長のフロンティアと呼ばれるべき地域となっている感がございます。 

箕面市議会 2019-03-25 03月25日-05号

当日の案件につきましては、案件1、彩都国際文化公園都市)について、案件2、箕面町(水と緑の健康都市)について、視察箕面町(水と緑の健康都市)第三区域現場視察について、以上の3件でございました。 なお、協議経過につきましては、既に配付いたしております委員会記録校正前の原稿をごらんください。 また、視察につきましては、箕面町第三区域工事現場ほかを視察いたしました。 

豊能町議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会議(第1号 3月11日)

人口流入策として、箕面町の企業団地従業員本町転入を促進するとともに、空き家の再流通化を図ってまいります。  産業の振興においては、基幹産業の農業を中心に据え、農家のノウハウを活かした事業を開発してまいります。  次に、『行財政改革』でございます。  特に持続可能な財政への改革が、急務であります。  

豊能町議会 2018-12-05 平成30年12月定例会議(第3号12月 5日)

上下水道部長板倉廣幸君)  先ほど申しましたように、今回の漏水箇所につきましては、流量計これは箕面町の中にあるんですけども、今ちょうど第3工区の入り口のT字路部分があると思うんですけども、それの左側のあそこに流量計がございます。その流量計を通った後、受水池に入るまでの間の流入箇所でしたので、はっきりとした漏水の水量というのはわかりません。  

豊能町議会 2018-12-04 平成30年12月定例会議(第2号12月 4日)

それと私は思うのに、箕面町に工業団地が25かな、できるんですよね、間もなく道が通ればね、建てて。そこに雇用が生まれる可能性がある。その人たちが当然家、住むところを探すわけです。若い人たちだったら家まで買うとこまでいかないかもしれないけど、安いところがあるということだったら引っ張れる可能性が非常に高いと私は思いますけどね。このチャンスを逃したらあかんと。

豊能町議会 2018-09-21 平成30年 9月定例会議(第4号 9月21日)

その一つ手法として、箕面市が箕面町において民間から開業医を公募され、この9月より診療が開始されております。ぜひこのような手法を見習い、診療日数をふやすことを要望いたします。  また、今回の決算で歳入の約半額である3,819万2,000円が一般会計から繰り入れることで成り立っています。

豊能町議会 2018-09-04 平成30年 9月定例会議(第2号 9月 4日)

我々が目指すところの阪急バス箕面町線の延伸とか、能勢電の維持、これらとはちょっと一線を画する面も持っているように感じたものでございます。つまり赤字路線の廃止の後のこと、それを計画に盛り込むという計画ではないかなというふうに思いまして、若干の違和感は覚えたところでございました。