155件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

阪南市議会 2021-03-02 03月05日-04号

訴訟対応を行ってきたものでありますけれども、当該地が存在しないことを理由周辺土地実態に合わせて整理すると、必然的に、原告被告及び関係者の同意の下、境界確定実態に沿うような所有権移転登記が必要となり、裁判所からの今般の示唆を踏まえて諸条件を詰めてきた結果、原告被告及び本市了解点が見いだされたため、今回、以下のとおり和解するものでございます。 

豊能町議会 2021-02-09 令和 3年 2月会議(第1号 2月 9日)

(5)被告会社原告に対し令和3年3月15日限り、物件目録記載1ないし3の土地及び同目録記載4の建物につき令和3年2月12日和解原因とする所有権移転登記手続をする。ただし登記手続費用原告負担とする。  (6)利害関係人上東エリ)は、原告に対し物件目録記載5の土地寄附し、原告はこれを収受する。  

門真市議会 2020-09-07 令和 2年第 3回定例会−09月07日-01号

第10点目といたしまして、相手方らが金員を支払ったときは、速やかに所有権移転登記手続を行うこと。  第11点目といたしまして、信義に従って誠実に本和解条項上の債務を履行すること。  第12点目といたしまして、相手方らは本市に対するその余の請求を放棄すること。  第13点目といたしまして、本和解条項に定めるほか、何ら債権債務がないことを相互に確認すること。  

泉南市議会 2020-05-27 令和2年第2回定例会(第1号) 本文 開催日: 2020-05-27

第4号において、被告原告に対し、第3号の承認の日に属する月の翌月末、または令和2年8月31日のうち、いずれか遅く到来する期日限り、原告から第5号の所有権移転登記手続を受けるのと引換えに、第3号の代金を支払うこと。  次に、第7号において、被告は、第4号の支払い期日から5年間、本件土地を自己の居住用に供しなければならず、当該期間内に以下の行為をしてはならない。  

岸和田市議会 2020-02-26 令和2年事業常任委員会 本文 開催日:2020年02月26日

市街地形成事業は、事業用地取得のための土地購入費及び補償金執行について、地権者との合意見込みをおおむね得て補正予算を行うものですが、その一部につきましては、引き続き交渉及び契約後も取得地立ち木等移転除去所有権移転登記など、事業完了までに依然時間を要し、年度内完了が困難であると見込まれたため、土地購入費及び補償金の一部について、令和2年度への繰り越しをお願いするものでございます。  

岸和田市議会 2020-02-26 令和2年事業常任委員会 本文 開催日:2020年02月26日

市街地形成事業は、事業用地取得のための土地購入費及び補償金執行について、地権者との合意見込みをおおむね得て補正予算を行うものですが、その一部につきましては、引き続き交渉及び契約後も取得地立ち木等移転除去所有権移転登記など、事業完了までに依然時間を要し、年度内完了が困難であると見込まれたため、土地購入費及び補償金の一部について、令和2年度への繰り越しをお願いするものでございます。  

泉南市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-12-09

第4号において、被告は、原告に対し、第3号の承認の日の属する月の翌月末、または令和2年2月29日のうち、いずれか遅く到来する期日限り、原告から第5号の所有権移転登記手続を受けるのと引きかえに、第3号の代金を支払うこと。  第5号において、原告は、被告に対し、被告から第4号の支払いを受けるのと引きかえに、本件土地につき、第4号の支払日売買原因とする所有権移転登記手続をする。  

泉大津市議会 2019-12-04 12月04日-01号

なお、現在のバーチャル市役所総合案内では、転入手続の際、市役所でする手続に加えまして、運転免許証住所変更普通自動車・軽自動車の車庫証明書車検証住所変更、不動産の所有権移転登記など、手続場所案内ができるようにしております。引き続き、市役所での手続とそれに関連する他の行政機関での手続をわかりやすく簡単にできるよう、鋭意努力してまいります。 ○議長池辺貢三) 野田議員

交野市議会 2019-11-28 11月28日-01号

なお、取得及び代金支払い時期につきましては、(1)は本議会可決後の所有権移転登記手続と同時に支払い、(2)につきましては、分筆完了後に新たに土地売買契約を締結、再度財産議会及び市議会に上程し、可決後の所有権移転手続と同時に支払う予定となってございます。 よろしくご審議いただき、ご可決賜りますようお願い申し上げまして、提案理由とさせていただきます。 ○議長久保田哲) 説明が終わりました。 

大阪狭山市議会 2019-11-28 11月28日-01号

こちらにつきましては、池尻財産区が提訴した地区所有財産所有権移転登記を求めた訴訟費用822万7,668円及びすりばち池の調査におきまして池の水を排水するための経費として92万4,400円の計上でございます。 以上、まことに簡単な説明ではございますが、ご審議いただき、ご承認くださいますようよろしくお願い申し上げます。 ○片岡由利子議長  質疑をお受けいたします。 質疑はありませんか。     

泉南市議会 2019-06-10 令和元年議会運営委員会 本文 開催日: 2019-06-10

第4号において、被告は、原告に対し、第3号の承認の日の属する月の翌月末または令和元年10月31日のうち、いずれか遅く到来する期日に限り、原告から第5号の所有権移転登記手続を受けるのと引きかえに、第3号の代金を支払うことと、以上なっているものでございます。  また、事件の概要として、これまでの経過でございますが、3ページのほうの中段あたりをごらんください。  

泉南市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-06-10

第4号において、被告は、原告に対し、第3号の承認の日の属する月の翌月末または令和元年10月31日のうち、いずれか遅く到来する期日限り、原告から第5号の所有権移転登記手続を受けるのと引きかえに、第3号の代金を支払うこと。  第5号において、原告は、被告に対し、被告から第4号の支払いを受けるのと引きかえに、本件土地につき、第4号の支払日売買原因とする所有権移転登記手続をする。  

阪南市議会 2019-06-06 06月10日-03号

(5)におきましては、土地所有権移転登記と引きかえに損害賠償額の残金357万円を相手方に支払うこととしてございます。 最後に、(8)では、相手方本市及び利害関係人との間には本和解条項に定めるもののほか何ら債権債務のないことを確認してございます。 以上、よろしくご審議いただき、ご採決賜りますようお願い申し上げます。 ○議長畑中譲君) 質疑を行います。     

東大阪市議会 2019-03-25 平成31年 3月25日建設水道委員会−03月25日-01号

21ページがその次に進みますと所有権移転登記、支払いと。  22ページが建物移転という流れで地元説明会を開催させていただいたところでございます。  そして、この5ページから11ページについては別途詳細に説明をさせていただきたいと思います。以上でございます。 ◆河野 委員  質疑してよろしいか。ちょっと説明を聞いたら言わなあかんから。僕も質問してるから。それでよろしいか。一たん休憩しましょう。

羽曳野市議会 2019-02-26 平成31年第 1回 3月定例会-02月26日-01号

第2、事件名所有権移転登記手続請求事件です。  第3、請求の趣旨です。次の2点となります。  1.相手方らは、本市に対し、後記第5記載土地について昭和36年5月10日の贈与を原因とする所有権移転登記手続をせよ。  2.訴訟費用相手方らの負担とする。  第4、請求原因です。次の4点となります。  1.後記第5記載土地は、記載の者が所有していた。  

吹田市議会 2018-09-11 09月11日-02号

これらの土地については、当時の所有者から吹田市が道路敷として寄附を受けたものですが、法務局備えつけの公図に不備があり、本市所有権移転登記をするに当たってそごが生じた土地であります。 以上であります。 ○川本均議長 25番 斎藤議員。   (25番斎藤議員登壇) ◆25番(斎藤晃議員) このような問題が露見した、その後の本市対応の状況をお聞かせください。