4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

泉佐野市議会 2021-06-23 06月23日-02号

それらに加えて、官公庁には専門知識を持った外部専門人材登用支援メニューが用意されていることから、当該の活用によってより専門的な見地による着地旅行商品造成データ分析等の分野において組織強化を図ることができるものと認識しております。このたびのDMO登録によりまして、icpの活動の幅と可能性が大きく広がり、観光地域づくりかじ取り役としての役割をより一層担っていただけるものと考えております。

羽曳野市議会 2020-03-11 令和 2年 3月11日総務文教常任委員会-03月11日-01号

現在予定しております主な内容といたしましては、運営、プロモーション人材専門員の配置に係る費用、続いて地域特産物ブランド推進及びお土産商品等も含めたブランド開発等に係る費用地域食ブランドと歴史、自然等の本市の地域資源を含めた総合力強化に係る費用、続いてウエブ、SNS、マスメディア等による情報発信等地域交流を促進するためのプロモーション費用、その他着地旅行商品造成する費用など、羽曳野版DMO

泉南市議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会(第2号) 本文 開催日: 2018-03-01

いろいろ既存の先進例でしたらランドオペレーター業務とか着地旅行商品造成をして、それの販売とかで収益を出しているみたいですが、具体的にこういうことで収益を出していくんだよというような検討があるんでしたら、今、少し御披露をいただければなと。  そして、あわせて現在の観光協会収入内訳がどのような構成になっているのか。

柏原市議会 2009-06-11 06月11日-02号

旅行業者が登録していないような施設であっても独自の着地旅行商品というか、ホテルを拠点とした周遊ツアーなどを考えております。もう一日、もう一泊したくなるような滞在魅力を持つ、本当に強い観光エリアの整備も地域活性化起爆剤になると、このようなことが載っておりました。ご紹介しておきます。 整理番号29……     (「ちょっと議長、すいません。

  • 1