330件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岸和田市議会 2019-06-21 令和元年事業常任委員会 本文 開催日:2019年06月21日

1点目、農業用水路やため池等の土地改良施設の整備・改修事業の推進につきましては、市内の農業用水路やため池の老朽化が進み、危険な箇所を地元と協議を重ねながら整備・改修事業を計画的に進めてまいります。  2点目、丘陵地区農整備事業の推進につきましては、岸和田丘陵土地改良区を初め、事業主体大阪府などと協力し、圃場整備工事及び市有地の売却など、事業の推進に努めてまいります。  

守口市議会 2019-03-12 平成31年市民環境委員会( 3月12日)

次に、4目都市下排水路費は、用水路や雨水排水設備、また、淀川左岸幹線水路の維持管理に要する経費であり、3,200万9,000円、前年度と比べまして、69.2%の減となっております。この要因につきましては、西三荘都市下水路を下水道事業計画上の西三荘雨水幹線に位置づけたことにより、予算下水道事業会計に移行したことによるものでございます。11節需用費は、用排水ポンプ場の電気代が主なものでございます。

守口市議会 2018-12-20 平成30年12月定例会(第2日12月20日)

堤防につくられている水門は、老朽化すると堤防安全に影響すること、また、それぞれの地域の取水では、水量が安定せず不足することもあることから、淀川本川の増補工事の際の堤防工事で、それぞれの水門を取りかえるのではなく、堤防からの取水を1カ所にしてその水を流す用水路淀川左岸につくり、その用水路から田畑に配分することが考えられました。  

泉南市議会 2018-12-11 平成30年総務産業常任委員会 本文 開催日: 2018-12-11

今後は、農業・農林系で持っています排水路等も農業用水路等もございますけれども、今後は庁内のほうで組織再編というような、ずっと見直しをしていきますので、なお、市民視点に立った組織機構の見直しや効率的な組織ということも念頭に置いた上で、そういった選択肢のほうも検討は行いたいとは思っております。  

能勢町議会 2018-12-10 平成30年12月定例会議(第1号12月10日)

○1番(西河  巧君) あと農地、または農用水路等の土地改良区等が、いろいろ復旧に向けて検討しておられるということですけれども、やはり来年の植えつけまでには、やっぱりそういうことも対応していただきたいと思いますけれども、今回の災害を受けて、今後大雨とかそういう台風とかに対して、もうここは、非常に、もう雨が降ったら災害起こるよっていう部分についての、今後のやっぱり改修していくとかいう、そういう検討はされているのでしょうか

泉南市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日: 2018-12-06

今、部長がおっしゃっていたように、部分的に資源は有限なんで、その範囲の中で当然対処していかないといけないと思いますので、1つは、大体電柱移設と側溝ぶた、これを対処していくと具体的におっしゃっていただいたんですが、こちらの跨線橋から北樽井駅の交差点の間でも、その用水路がむき出しになって危ない歩道が未整備の側なんかもまさにそうですし、電柱がまだ歩道の真ん中にあるところがあって、車椅子が通れない、多分幅が

茨木市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第1日12月 5日)

78ページ、2項農林水産施設災害復旧費、1目農林業災害復旧費は、被災した農地及び農業用水路災害復旧に係る経費でございます。  80ページ、3項土木施設災害復旧費、1目道路災害復旧費は、被災した道路災害復旧に係る経費でございます。  続きまして、歳入につきまして、説明申し上げます。  14ページをお願いいたします。  9款地方特例交付金につきましては、交付額確定に伴う増額でございます。  

四條畷市議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例議会-09月03日−01号

農林水産業費の支出済額は4117万8000円となり、農空間が持つ多面的機能を持続的に発揮するため、地域全体で行う農地農業用水路等の保全活動に対する支援、ため池ハザードマップの作成、有害鳥獣の捕獲などを行いました。  商工費の支出済額は4195万1000円となり、創業支援事業、消費者相談の実施、第6回正行シンポジウム等各種観光施策の実施などを行いました。  

東大阪市議会 2018-07-05 平成30年 6月第 1回定例会−07月05日-05号

とさらなる啓発、再生可能エネルギー等普及促進事業補助金の今後の展開、大型ごみ有料化に伴う駆け込み需要の状況と収集体制、私有地への不法投棄に対する美化推進課の対応状況、大型ごみ有料化の市民への説明状況と市民からの意見、ラグビーの町PRグッズの積極的な活用、東大阪市長寿企業集の活用、東大阪市で行えるマイクロプラスチック対策の実施、事業系ごみ削減の現在の取り組み内容と業者への指導の強化、経済部としての市内農業用水路

岸和田市議会 2018-06-26 平成30年事業常任委員会 本文 開催日:2018年06月26日

1点目、農業用水路やため池等の土地改良施設の整備・改修事業の推進につきましては、市内の農業用水路やため池の老朽化が進み、危険な箇所を地元と協議を重ねながら整備・改修事業を計画的に進めてまいります。  2点目、丘陵地区農整備事業の推進につきましては、岸和田丘陵土地改良区を初め、事業主体大阪府などと協力し、圃場整備工事及び私有地の売却など、事業の推進に努めてまいります。  

東大阪市議会 2018-03-23 平成30年 3月23日環境経済委員会−03月23日-01号

◎河内 経済部長  金額ベースのほうは担当のほうよりちょっとお答えさせていただきたいのですが、今現在、31年度までは、農業用水路と、それから農業井戸を掘るということに関しては補助率を上げ、8割までの補助をするようにして、農業井戸へ転換していただくことを促すようにしておるところでございます。以上でございます。 ◆高橋 委員  現在、市の公金といたしまして8割の補助金を出していると。

大東市議会 2018-03-20 平成30年 3月定例月議会−03月20日-03号

田畑へ基幹河川から水を引くための用水路が残っておりますが、現在は使用されていない用水路もよどんだ水ための状態であることがよく見受けられます。また、府の管理する河川も野放し状態で、堆積した砂が島のようになり、どろどろの醜い状態となって、悪臭を放つ時節もございます。大東市は水害の経験から、特に河川管理に対し敏感なまちであると言えます。多くの市民から川の汚れや浮遊ごみの情報が寄せられます。

守口市議会 2018-03-13 平成30年市民環境委員会( 3月13日)

次に4目都市下排水路費は用水路や雨水排水設備、また西三荘都市下水路の維持管理に要する経費であり、1億382万円、前年度と比べまして、13.8%の減となっております。11節需用費は、用排水ポンプ場の電気代が主なものでございます。13節委託料は、水路草刈等業務や浸水対策ポンプ施設の点検業務に要する費用を計上しております。

能勢町議会 2018-03-12 平成30年環境教育常任委員会(3月12日)

○委員(長尾 義和君)  確かに公用水路いいましても、農業用の水路で使われているような水路もありますし、というのは、昨年ですけれど、辻係長もおられますけれど、いろいろ岐尼地域で水路から住居内に大雨のときには浸水してくると、そういうような事件がありまして、これは農業用水路と違うかとか、これ池田土木管理とか、町のこれ管理している公用水路ではないとか、何やわけわからんようになって、結局その家の方が個人的に

大東市議会 2017-12-21 平成29年12月定例月議会−12月21日-03号

このため山間地、トンネル内からの水が湧き出るところとか、中小の河川農業用水路、上下水道設備、あとビルの施設家庭などにおける発電も可能でありというようなことで無限な可能性があるというふうにも書かれております。  水力発電そのものは過去100年以上の長い歴史がありまして、技術上の課題はほぼ解決されるというふうに表されております。