937件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高槻市議会 2019-07-12 令和元年第3回定例会(第5日 7月12日)

最後に、産業廃棄に当たる事業系プラスチックごみは、これまで中国などアジアの国に、再生資源として日本輸出をしていましたが、近年各国が輸入禁止したため処理が追いつかず、民間の産廃処理場だけでは処理が追いつかなくなり、環境省がことし5月に、事業系プラスチックごみの処理を自治体に要請する事態になっておりますが、本市の状況はどうなのかお聞きします。  以上を1問目とします。    

八尾市議会 2019-06-24 令和 元年 6月24日予算決算常任委員会(建設産業分科会)−06月24日-01号

   介         理事             吉   岡   雅   之         次長             平   尾   克   之         次長             馬   場   正   浩         次長資源循環課長      重   村   吉   則         次長環境施設課長      吉   田   博   文         次長産業廃棄指導課長

岸和田市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(本会議 第2日目) 本文 開催日:2019年06月18日

廃プラスチックの排出量は、一般社団法人プラスチック循環利用協会の資料によりますと、産業廃棄と一般廃棄物を合わせての量でございますが、平成19年から平成28年までの10年間で、994万トンから899万トンへ95万トン減少しております。一般廃棄物が減少傾向にあるのに対しまして、産業廃棄はほぼ横ばいという状況でございます。  

東大阪市議会 2019-06-13 令和 元年 6月第 2回定例会−06月13日-02号

このたびの斎場基本構想では、市内全体で火葬炉16基のうち、長瀬斎場で4基、新斎場で12基を整備するとのことでありますが、今回仮称中央斎場の建設を計画されておられる東大阪市水走1丁目304番の2の建設予定地は、工場街の真ん中にあり、西側には製紙会社倉庫とプラスチック工場があり、南側には工場2社の計4社、道を挟んで東側には倉庫、その隣にはリサイクルセンターの工場があるなど、産業廃棄を積んだダンプカー

泉南市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日: 2019-06-05

3月13日に新家高野地区の基幹農道沿いに産業廃棄が不法に積み上げられている解体業者が逮捕をされました。  議員の皆さんもごらんになったと思いますけれども、20メーター以上積み上げられて、えらいことになっています。実際に雨が降れば、それがぞろぞろ流れて道が汚れるという形で、非常にひどい状態であります。  

泉南市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会 目次 開催日: 2019-06-05

について      4.基本的人権について      5.留守家庭児童会について   3)森 裕文議員……………………………………………………………………………………………………… 31      1.契約検査について      2.財政について   4)堀口和弘議員……………………………………………………………………………………………………… 41      1.教育問題について      2.産業廃棄

東大阪市議会 2019-03-28 平成31年 3月第 1回定例会−03月28日-06号

しかしながらこのたびの斎場基本構想では、市内全体で火葬炉16基のうち、長瀬斎場で4基、新斎場で12基を整備するとのことでありますが、今回、仮称中央斎場の建設を計画されておられる東大阪市水走1丁目304番の2の建設予定地は、工場街の真ん中にあり、西側は製紙会社倉庫、同じくプラスチック工場があり、南側には工場2社の計4社、道を挟んで東側には倉庫、その隣にはリサイクルセンターの工場があるなど、産業廃棄

豊中市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日建設水道常任委員会−03月12日-01号

土地活用課主幹(加藤貴之) 土壌汚染産業廃棄の有無については、まず土地の履歴調査を行い、土壌汚染産業廃棄の有無の可能性について調査します。履歴調査で土壌汚染の可能性のある薬品等を使用した履歴や産業廃棄の有無の可能性がなければ、そこで調査は終了としております。土壌汚染産業廃棄の有無の可能性を否定できない場合は、直接掘削して土壌の成分の調査を行い対応するものとしております。  

八尾市議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日予算決算常任委員会(文教分科会)-03月07日-01号

項1教育総務費、目2事務局費の10億1051万7000円のうち、建築部所管分は311万2000円で、施設整備業務委託費、産業廃棄処理業務委託経費等でございます。  200ページをお開き願います。  項2小学校費、目1小学校管理費の8億7061万5000円のうち、建築部所管分は5187万7000円で、小学校施設等の学校営繕経費でございます。  202ページをお開き願います。  

八尾市議会 2019-03-06 平成31年 3月 6日予算決算常任委員会(建設産業分科会)-03月06日-01号

目10産業廃棄対策費につきましては、予算額は1872万5000円であり、産業廃棄対策に係る経費でございます。  次に、項2清掃費、目1清掃総務費につきましては、予算額は5億0437万1000円であり、主な内容といたしましては、有価物集団回収推進経費、指定袋制分別収集経費、一般廃棄物処理基本計画(ごみ編)推進経費、粗大ごみ戸別収集経費、公衆便所管理運営経費などでございます。  

八尾市議会 2019-03-06 平成31年 3月 6日予算決算常任委員会−03月06日-目次

………………… 128   ◇ 質 疑(畑中 一成)………………………………………………………………………… 129     答 弁(産業政策課長 西野 賢二)     同  (労働支援課長 森田 忠久)    ▽ 休 憩(午前11時55分)    ▽ 再 開(午後1時)   ◇ 質 疑(五百井真二)………………………………………………………………………… 133     答 弁(経済環境部次長産業廃棄指導課長

八尾市議会 2019-03-06 平成31年 3月建設産業常任委員会-03月06日-01号

経済環境部>         部長             植   島   康   文         環境担当部長         鶴   田   洋   介         理事             吉   岡   雅   之         次長             平   尾   克   之         次長             吉   田   博   文         次長産業廃棄指導課長

豊中市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(本会議)−03月04日-02号

この間、豊中市が行った公共工事で地下から産業廃棄の埋設や土壌汚染が後で発覚し、工期が延びた事業が幾つもあります。例えば、旧市立豊中病院跡地のすこやかプラザ、文化芸術センター、第2学校給食センターなどです。土壌汚染は自然由来の汚染も含め、あって当たり前の前提で考える必要があります。今回、提案している土地について、交換前の事前調査はどのようにするのでしょうか。お答え下さい。  

堺市議会 2019-02-27 平成31年 2月27日建設委員会-02月27日-01号

主な企業は、関西電力コスモ石油ダイキン工業、堺7-3区、ここは産業廃棄の埋立処理場で、現在は関西電力のメガソーラー施設などが立地をしている。多目的広場野球場2面があって、みなと堺グリーン広場があると。  そして、丸で2つ囲っているところです。これ、堺3区、大浜埠頭ですね。西日本最大級の青果取り扱い能力を有する堺青果センターが立地をしている。

東大阪市議会 2018-12-13 平成30年12月13日建設水道委員会−12月13日-01号

そしてあと6月3日から最後9月21日までの間が産業廃棄、産廃処理の関係の問題の記事でございます。大きくこのような構成となっております。 ◆河野 委員  そんな説明、何を言うてるんや、ちょっとわかりかねますねんけど。1ページの形の上下水道工事新聞紙面でっせ。工事37社不正と。

八尾市議会 2018-12-11 平成30年12月総務常任委員会-12月11日-01号

御指摘のとおり、例えば保健所業務でありますとか、産業廃棄関係の業務、課が新しくできたということもございます。そういったことも、この中に含まれてございます。 ○委員長(平田正司)  大道委員。 ◆委員(大道彰)  前の答弁と、私は違うと思うんですけど、中核市だけで数十名プラス40名ほどあったんではないんですか。

八尾市議会 2018-12-10 平成30年12月10日予算決算常任委員会(建設産業分科会)−12月10日-01号

経済環境部>         部長             植   島   康   文         環境担当部長         鶴   田   洋   介         理事             吉   岡   雅   之         次長             平   尾   克   之         次長             吉   田   博   文         次長産業廃棄指導課長

岸和田市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(本会議 第3日目) 本文 開催日:2018年12月10日

また、別に市内の産業廃棄処理業者──この後のご答弁では「委託業者」と申し上げます──委託業者へも、収集や一部処分を委託し、対応に当たりました。  それぞれの役割分担としましては、町会などの規模の大きな集積所に対しては、ショベルカーなどの重機、10トン車、4トン車などの大型車両での対応となるため、委託業者が収集に当たりました。