1759件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

貝塚市議会 2021-11-29 11月29日-02号

厚生労働省の統計においては、要介護等認定の主な要因のうち、生活習慣が占める割合が約3割という結果が出ています。これを踏まえると、一定リスクを抱えるものを抽出して的確な介護予防事業実施すれば効果的なものとなるはずです。その抽出する際のデータとして考えられるのが、国民健康保険が持つKDB(国保データベース)システムのデータが考えられると思います。

高石市議会 2021-06-28 06月14日-01号

医療費を抑制するため、保険者努力支援制度抜本的強化など政府の方針を見据え、40代50代からの、特定健診やがん検診受診率向上による疾病早期発見早期治療推進や、糖尿病高血圧等生活習慣早期予防推進に取り組んでまいります。 また、引き続き、国保財政のさらなる健全化を図りつつ、累積赤字解消を進めてまいります。 

松原市議会 2020-12-10 12月10日-04号

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~               一般質問(個人) 公明党 15番 三重松清子議員発言要旨具体的内容備考欄1.健康寿命延伸取組について(1) 特定健診・がん検診取組について (2) 生活習慣重症化予防取組について 2.ボランティアの育成について(1) 窓口の一本化について (2) ボランティアポイント制度の導入について 3.健康高齢者祝い金交付事業

高石市議会 2020-09-27 09月06日-01号

今後も、収支両面における取り組みを継続し、単年度黒字を維持しながら、特定健診受診率向上など、生活習慣早期発見早期予防に取り組むべく、健幸まちづくり施策推進を図り、累積赤字全面解消に向け、取り組んでまいります。 次に、議案第25号 平成30年度高石市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定についてでございます。 

河内長野市議会 2020-08-30 08月30日-01号

また、旅館・ホテルなどの宿泊費補助を行う宿泊補助事業や、人間ドック・生活習慣予防健診の補助を行う健康管理事業なども実施いたしました。 次に、決算の概要としましては、収益合計2,066万4,162円に対しまして、費用合計は2,064万2,801円となっており、一般正味財産増減額は2万1,361円の増となっております。 

貝塚市議会 2020-06-18 06月18日-02号

中学校学習指導要領では、保健体育科保健分野において生活習慣などの予防の単元の中でがん予防が示されており、常習的な喫煙ががんなどの疾病を起こしやすくなることを理解できるようにすることなどが求められております。 そこで、中学校保健の授業の中で、カリキュラムに沿ったがん予防についての取組みを進めております。

豊中市議会 2020-03-19 令和 2年 3月定例会(本会議)−03月19日-05号

その討論としましては、反対の立場から、健康マイレージ市独自ポイント実施は、大阪府が実施するおおさか健活マイレージ事業が開始されて半年足らずで実績が見えない中、追従して市の独自予算で拡充するのは早急であること、また、生活習慣予防と健診受診率向上という目的に対して、市独自ポイントはインセンティブとしては弱く、年間のランニングコストポイント付与をあわせて2,600万円の費用対効果が見込めるとは思えないこと

羽曳野市議会 2020-03-16 令和 2年 3月16日民生産業常任委員会-03月16日-01号

ただ、今後とも増加が見込まれる医療費につきまして、データヘルス推進生活習慣重症化予防取り組みまして、医療費適正化をさらに推進を図っていきたいと考えております。  答え、答弁が前後するんですけれども、コロナ対策についての市の考えでございます。厚生労働省から新型コロナウイルス感染症に係る帰国者接触者外来受診時における被保険者資格証明書の取り扱いについてという通知が行われました。

豊中市議会 2020-03-12 令和 2年 3月12日市民福祉常任委員会−03月12日-01号

そのためには、生活習慣対策等医療費適正化保健事業推進が必要ですが、具体的にどのような取組みを行っているのでしょうか。 ◎保険給付課長厚東祐子) 主には生活習慣の発症、重症化予防することで健康寿命延伸を確保し、医療費適正化するため、第3期豊中市国民健康保険特定健康診査等実施計画に基づき、特定健診の受診率及び特定保健指導実施率向上に取り組んでおります。  

羽曳野市議会 2020-03-11 令和 2年 3月11日総務文教常任委員会-03月11日-01号

その中で生活習慣発生予防重症化予防や頻回受診における医療機関受診行動適正化などに係る支援を行うものです。  あと、補助部分生活保護適正実施推進等事業費補助金との整合性ということでのご質問もあったかと思われるのですけれども、その部分に関しましては4分の3の補助率の予定となっております。  以上でございます。

河内長野市議会 2020-03-11 03月11日-03号

今後も、特定健診受診機関である医師会と、生活習慣予防に関する検査項目の追加について協議してまいりますので、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。 続きまして、件名1.要旨5についてお答えいたします。 子どもに課せられる均等割につきましては、低所得者層に対する保険料軽減措置と併せて、軽減対象の拡大を国に対して要望してきたところです。 

羽曳野市議会 2020-03-06 令和 2年第 1回 3月定例会-03月06日-04号

市といたしましては、国保都道府県広域化による財政基盤安定化とともに、今後も増加が見込まれる医療費について、データヘルス推進生活習慣重症化予防など、医療費適正化のさらなる推進を図ってまいります。  次に、子ども均等割減免の国の方針はどうなったかとのご質問ですが、大阪府から現在、国において子育て等に伴う経済的負担軽減についての検討の動きがある旨を伺っております。  

豊中市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会(本会議)−03月06日-04号

さらに、栄養士が献立を作成しているため、栄養のバランスがいいとか、さまざまな食材が使われているため、嫌いな食べ物の克服にもつながる、塩分や糖分などの量が計算されており、生活習慣リスクを低減できるなど、みんなと一緒に食べるため会話や食事の楽しさを学べるというのも全員給食の魅力です。