88件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高石市議会 2020-06-05 06月12日-02号

これまでの災害想定と違っていまして、新型コロナに備えた対応想定されているということがよく分かりましたが、新型コロナウイルス感染、今いろいろ段ボールベッドとかマスクが8万枚とかいうのはお聞かせいただいたんですけれども、備蓄目標はあるんですか。幾つか進めておりますという言葉もありましたが、その辺、まずいつまでにとか、数値の目標というのを立てられているのか、お聞かせください。

東大阪市議会 2020-03-19 令和 2年 3月19日総務委員会−03月19日-01号

1000年に一度の災害想定規模対応できるハザードマップをつくっていただけると。しかもため池の8カ所の調査も、国の補助が出た段階でそれを始めて、それも取り込んだハザードマップにしていただけるということですね。令和3年の2月ごろに配布ができるように、全戸配布を行っていきたいということと、市の関係箇所にそういったものを置くと。ウエブサイトでもそれを周知をするということですよね。

東大阪市議会 2020-03-11 令和 2年 3月第 1回定例会-03月11日-03号

最後に、第2次避難所におけるペット避難所開設準備にかかるご質問でございますが、本市における地震による災害想定では、生駒断層帯地震によるかかる被害が最も大きく、未曽有被災状況となることが推測できます。このような事態になりますと第1次避難所収容可能人員88,018名を超えることとなり、順次、第2次避難所、第3次避難所を開設してまいります。  

東大阪市議会 2019-12-05 令和 元年11月第 4回定例会−12月05日-03号

一方、市域全体のハザードマップは、1000年に一度、200年に一度の豪雨想定で、河川はんらん堤防決壊土砂災害想定市域全体にあらわしたものでございます。一目で自分が住んでいる周辺危険性などが理解いただけるものとなっております。  以上でございます。 ○鳥居善太郎 議長  行政管理部長。 ◎山本 行政管理部長  行政管理部に係ります数点の御質問について答弁申し上げます。  

高石市議会 2019-05-20 06月27日-03号

それと、大阪府さんがこの計画もとに第1期、第2期の計画を策定しておられまして、その第1期の計画の中にも管理油高の見直しするということで、大阪府さんが取り組んだものが第1期の計画になりまして、そのトータル的な部分で、先般、私ご答弁させていただきましたとおり、第1期計画についてのタンクからの危険物流出に関する災害想定の見直しとして、スロッシングによる溢流量が1万2,000キロリットルから著しく抑制されたものであるということです

高石市議会 2018-12-07 12月13日-04号

請求の対象となった大阪コンビナート等防災計画災害想定は、海上に流出した油類は、浸水の可能性のある一般地域にも到達する可能性があることを示しており、流出油類による一般地域への影響は無視していないことから、それに係る資料及び文書はありません」と。明確に一般地域に及ぶと書いているわけでしょう。それをわざわざ9月議会で、おっしゃったじゃないですか。

箕面市議会 2018-02-28 02月28日-02号

特に、今回の水害土砂対応を評価するからこそ、別の災害想定でもさらなる深度を期待する点として、地震での想定について、熊本地震での状況もとに伺いたいと思います。 熊本地震災害の特徴は余震であります。本災発生以後、約1カ月間の間に1,000回以上の余震を観測しており、中には震度3以上のものも相当数入っています。

河内長野市議会 2017-12-12 12月12日-02号

◆1番(道端俊彦)  今回の規模災害想定してなかったのかもしれませんけど、これぐらいならそれでいけると思うんですけど、さらに大きなものが起きるとそういうことも考えながら計画していただければなと思います。 要旨2、情報部分ですけど、災害時においての情報は生死を分ける一つの重要なライフラインだと理解してやっていただきたいなと思います。

八尾市議会 2017-12-12 平成29年12月総務常任委員会−12月12日-01号

今後の災害想定される大災害に向けては、素養があること、知識があること、少しはできるという、そんな人がたくさんたくさん市にいるということが非常に大切だと思いますから。限定して、講習だけに行くとか、ここまでのことは手伝えるとかいうことを区別してもいいですけれども、こういう団員をもっとふやしていってほしいと思います。  そのために、ここでも、現在、うちは零細中小企業のまちでしょ、自営業でしょ。

八尾市議会 2017-10-12 平成29年10月12日予算決算常任委員会(建設産業分科会)−10月12日-01号

料金を値上げするのならば、先ほど申し上げましたけれども、少なくとも災害想定をしっかり出していただいて、これだけの費用かかって、これだけのことをしないと、これだけの皆さん方被害が及びますと。我々はそういったことを起こさないように必死でこういった形でやります。そのかわり、こういった部分のお金が必要になってきます。ですので、御協力いただけませんかという部分は最低限出してもらわないと。

池田市議会 2017-09-05 09月05日-01号

この件につきましては、災害想定も含めまして今回の設計業務の中で検討を進めていきたいと思っております。加えて、周辺地域に対しましても安全に配慮した施設として整備を行っていきたいというように考えております。以上でございます。 ○山田正司議長 内藤勝議員。 ◆内藤勝議員 ただいま上程されております議案第56号、平成29年度池田市一般会計補正予算(第3号)についてお伺いしたいと思います。 

泉大津市議会 2017-03-08 03月08日-03号

総合政策部理事危機管理監高寺一徳) 災害協定検討に当たりましては、まずは本市の地域特性災害想定を踏まえまして、災害時の既存の情報手段体制を勘案しながら、先進自治体におきます災害コミュニティFM放送活用方法災害協定などの情報収集から調査研究に取り組んでまいりたいと考えております。 ◆11番(林哲二) 調査研究という言葉がやたら多いんです。

枚方市議会 2016-12-03 平成28年12月定例月議会(第3日) 本文

近年の訓練につきましては、災害想定を風水害地震に分け交互に実施しているため、毎年参加機関に若干の違いはあるものの、枚方寝屋川消防組合枚方・交野両警察署、自衛隊、大阪枚方土木事務所を初め、災害応援協定を締結しております国土交通省大阪トラック協会赤帽大阪軽自動車運送協同組合にも御参加いただいております。  

東大阪市議会 2016-06-21 平成28年 6月21日総務委員会−06月21日-01号

備蓄物資につきましては、おっしゃいましたように1日3食分の備蓄物を今後に、備蓄計画で必要となってくる形になりますが、例えばアルファ化米でありますとか、アルファ化米であれば目標数量としましては16万6300食、これは東大阪市が最も影響を及ぼす直下型地震である生駒断層帯地震災害想定避難者数に基づいた数に応じて備蓄する形になりますので、その数量に基づいた形を今後確保していく形になります。以上です。