301件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松原市議会 2020-12-09 12月09日-03号

小川町会は、共助の部分が構築されていますので、災害弱者と言われる人たちを連れて避難はするんでしょうけれども、災害弱者を連れて避難をすれば、もちろん避難する速度も遅くなり、集中力も欠けて、注意力もなくなります。そんな中、東除川を渡る途中に、総合防災ガイドマップにも載っている河岸侵食や決壊など、想定し得る最悪事態は考えないんでしょうか。 以前、羽曳野市のほうでも東除川河岸侵食が発生しています。

泉大津市議会 2020-12-04 12月04日-01号

そこでお聞きしたいのですが、多くの関係団体の中に災害弱者となる方はおいでだったのでしょうか、わかる範囲で結構です。お答えください。 ○議長池辺貢三) 藤原危機管理監。 ◎総合政策部理事危機管理監藤原一樹) 今回の訓練には非常に多くの方に参加いただき、主催の立場としましては非常にありがたく感謝している次第でございます。 

松原市議会 2020-09-19 09月19日-03号

その上で、災害が発生した折には、こういった方々も被災をされるわけですから、そういったところを日ごろからきちっと想定しながら、今、自主防災のお話もいただきましたけれども、今現在、松原市が力を入れております防災士資格取得、こういった方々にもお力を借り、私は避難所も含めてこの間議会でも答弁させていただいておりますが、そういった地域のやはり力で、まずは災害弱者と言われる方々支援をしていただく。

高石市議会 2020-09-09 09月25日-02号

ほんのわずかな量でも原因物質が口に入ると、アナフィラキシーショック症状を起こし死に至る可能性もある食物アレルギーの方は、災害時には、災害が起きた瞬間に災害弱者となり、食べるものにも、飲むものにも困ることになりかねません。アレルギー対応のものも必要と考えますので、ぜひご検討をお願いいたします。 では、学校給食アレルギー対応について確認させていただきます。 

池田市議会 2020-06-06 06月06日-02号

今回、防災スピーカー設置されましたが、今後は、防災スピーカーが届かない領域においても設置を今後検討していくと同時に、あらゆるSNSでの発信等をくみしながら、また、高齢者やいわゆる災害弱者と言われる方々情報が提供できるような仕組みを関係部局と構築しながら立案し、今後徹底してやっていきたいと考えております。 

東大阪市議会 2020-03-19 令和 2年 3月19日総務委員会−03月19日-01号

◆鳴戸 委員  要支援者の名簿いうのは福祉部から自治会いうか、に渡ってると思うんですけど、やはりそういう意味ではそういう情報を共有しながら、その地域にどのような高齢者なり障害者なり、いわゆる災害弱者といいますか、がおられて、どのような避難をしていくかいう、そのマニュアルもぜひ必要やと思うんです。

八尾市議会 2020-03-16 令和 2年 3月16日予算決算常任委員会(総務分科会)-03月16日-01号

それが徐々に徐々にふえてきているということは、八尾市としてしっかりとそこら辺危機管理の中で、そういう災害弱者です。そこへ向けて、どう検討をされているのかどうなのか。  そして、今、これは今やから、本来、令和元年度やけど、令和2年度の予算から含めて、1017枚のマスクで、それでいいのかなというようなことも含めてあるし、もう一つは、災害時の協力企業があります。

大阪市議会 2020-03-10 03月10日-05号

先ほどの危機管理室答弁では、高齢者などのいわゆる災害弱者をはじめとする避難者の2次被害を防止するセーフティーネットの観点から、中学校体育館空調機という説明がありました。 我が東成区では、中学校避難所活用方法について、民間コンサルタントの力を借りながら検討していくと、12月の区政会議で、これ、出たことなんですけれども、お聞きしました。

羽曳野市議会 2020-03-06 令和 2年第 1回 3月定例会-03月06日-04号

国は、災害発生が予測される場合においての避難の呼びかけや避難伝達方法について改善をしてきましたが、なかなか実際の避難行動には結びつかず、そのような中で災害弱者とされる方を中心にとうとい命が奪われている現実があります。  ここ数年、羽曳野市でも年に数度の割で気象情報に基づく避難に関する情報が発表されてきました。

八尾市議会 2020-02-25 令和 2年 3月定例会本会議-02月25日-02号

また、公約の項目の中には、ゼロ歳から5歳までの幼児教育・保育の無償化中学校給食全員喫食学校体育館へのエアコン設置など、新たな財源を要するものや災害弱者に配慮した避難所体制見直し地域医療から見た中核病院としての市立病院あり方検討など、既存の取り組みの見直し、充実により実現可能なもの、また、私の給料月額のカットや退職金の廃止など、財源を生み出すものなど、さまざまなものがあります。

東大阪市議会 2019-12-04 令和 元年11月第 4回定例会−12月04日-02号

本年6月、第2回定例会で私の個人質問でもお聞きをいたしましたが、小中学校体育館災害時の第一次避難所としての役割もあり、高齢者障害者などが災害弱者となると想定され、真冬極寒体育館、あるいは真夏の蒸し風呂状態での体育館では、避難してこられた方々体調管理もままならず、予期せぬ二次災害が起こる危険性があり、早急に整備すべきであるとお伝えをいたしました。

守口市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会(第2日 9月27日)

今月発生した台風15号を原因として、千葉県においては大規模な停電が長期化していますが、災害弱者を含む住民方々への情報伝達は大きな課題となっています。停電地域の中には、電話も通じず防災行政無線も機能しなくなったため、自治体が災害情報生活再建のために必要な情報住民方々に提供できなくなった地域もあります。大きく強い台風がいつ守口市に来襲しても不思議ではありません。  

阪南市議会 2019-09-03 09月03日-01号

特に、災害対応に当たる中で、人命にかかわる避難勧告などの情報発信のタイミングは、迅速かつ適切な判断が求められ、中でも災害弱者・要配慮者は、昼間の明るいうちに避難を促すなど、早期の判断が重要となってまいります。最悪事態を想定し、空振りをおそれず、決して見逃しはしないという決意をもって、災害対策本部長といたしまして、市民の命・財産を守る決断が最大の使命であることを改めて実感をしております。 

東大阪市議会 2019-06-14 令和 元年 6月第 2回定例会−06月14日-03号

申し述べたとおり、昨今の社会問題になっている熱中症、そこで災害時においては、高齢者障害者などが災害弱者となると想定されることから、私は東大阪の小中学校体育館空調設備を早急に設置すべきと考えます。もちろん本市の小中学校体育館は第一次避難所で、小学校51校、中学校25校です。災害時、市民の皆様が避難所避難されます。ここで予期せぬ二次災害を防ぐことが重要です。真冬体育館極寒です。

河内長野市議会 2019-03-11 03月11日-02号

要旨1 災害弱者といわれる方の対策はどう進められているのか。答弁を要求する理事者      市長並びに関係理事者             ◇     ◇     ◇自民党 代表  峯 満寿人議員件名1 市長の掲げられている『スマートシティ』実現について。 要旨1 平成31年度施政方針予算編成について。    

大阪市議会 2019-02-27 02月27日-03号

その際、災害弱者において、一部の特別教室等に残ることや、空調機設置された他の避難所へ移動するなどの方法を講じることにはなりますが、空調機設置された体育館が1区1校あれば、災害弱者の方のセーフティーネットとして有効に活用できるものと考えています。 また、1区1校であれば、緊急防災減災事業債の期限でもあります2020年度までに設置も可能です。財政負担の軽減も図ることができます。 

四條畷市議会 2018-12-14 12月14日-02号

さらには、災害弱者といわれる避難行動支援者への情報提供登録者のみではございますが、気象災害の特性に応じ、被害想定範囲内にお住まいの方に福祉部局より電話ファクス等での連絡にて情報提供を行っております。 また、長期の停電電話回線障害等が発生した場合に、広報車消防団による巡回放送は一定有効と認識しますが、道路状況安全性制約事項があると考えております。