63件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨木市議会 2021-03-12 令和 3年第2回定例会(第7日 3月12日)

初めに、滞納整理事務について、お伺いいたします。  日本共産党は、市が行う滞納整理事務は、まず、滞納者の実情をしっかりと把握した上で、一律に強権的な取立てを行うのではなく、滞納者が活用できる納税緩和制度を周知することで、心通う行政運営を行うよう、再三求めています。この間、国保会計ではどのように滞納整理事務が行われているのか、まず、実態をお聞かせください。  

東大阪市議会 2020-10-27 令和 2年10月27日令和元年度決算審査特別委員会−10月27日-05号

また平成30年12月に東大阪市営住宅家賃等滞納整理事務処理要綱を改正し、滞納者に対する催告等基準を厳格にし収納率向上を図っております。  以上でございます。 ◎山本 住宅改良室参事  住宅改良室につきましても、ただいまの住宅政策室と同じく平成27年度より納付機会拡大を図るためコンビニでの収納口座振替による納付も可能といたしました。

茨木市議会 2020-03-04 令和 2年第2回定例会(第2日 3月 4日)

そこで今回、市民の立場に立った滞納整理事務が行われているのかどうか、納税緩和制度の一つである換価猶予に焦点を当てて、その実績をお伺いいたします。市が扱う徴収事務の中で、過去3年間における換価猶予を実施した実績を、科目別年度別に職権で行ったもの、申請により行ったものの数について、お示しください。  4点目に、茨木っ子プランネクスト5.0について、お尋ねいたします。

八尾市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会本会議-02月27日-04号

次に、保証人についてでありますが、家賃滞納整理事務等の中で保証人一定役割を果たしていることから、引き続き求めてまいります。  また、地位の承継については、国が示したガイドラインに基づき運用をしております。  次に、住宅セーフティネットとしての補助制度についてでありますが、現在、本市においては実施しておりません。  

東大阪市議会 2020-01-28 令和 2年 1月28日平成30年度決算審査特別委員会−01月28日-06号

また、平成30年12月に東大阪市営住宅家賃等滞納整理事務要項を改正しまして、滞納者に対する催告等基準を厳格にしまして収納率向上を図っております。  以上です。 ◎古本 住宅改良室参事  住宅政策室と同じく、平成24年度より納付機会拡大を図るため、コンビニ等納付口座振替による納付も可能といたしました。

茨木市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第1日 6月13日)

この間、滞納整理事務を公平公正に行う上で、四半期ごと滞納整理方針検討会議が開催されるようになり、担当者任せにしない取り組みが始まりました。この検討会議対象となる高額滞納案件基準はどのように示されているのでしょうか。お答えください。  そして、昨年度、各部署から滞納整理方針検討会議本部長へ報告された件数についても答弁を求めます。  

茨木市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第7日 3月13日)

しかし、この判断は、市税徴収事務指導員が行うのではなく、滞納整理事務システムがはじき出してくれるわけでもなく、職員が責任を持って納付相談に乗る、大変な努力の中で前進する大きな課題だと考えます。その意味では、議会からの監査請求による監査委員からの指摘にあったように、職務に当たる職員をふやすことが何より重要です。  そこで、福岡市長にお尋ねいたします。

茨木市議会 2018-03-16 平成30年総務常任委員会( 3月16日)

大嶺委員 この監査結果では、体制充実滞納整理事務を進行管理していく機能を高めるために、一定の人数は必要であると思われるので、徴収体制を整えられたいというところは、言われていますし、公益通報制度充実も方策としては検討してほしいということも言われていますし、あとは滞納整理事務をシステム導入しなさいということも言われていますけれども、今のご答弁でいくと、この監査結果で指摘されているところというのは

阪南市議会 2017-12-04 12月04日-01号

また、滞納解消に向けた取り組みにつきましては、毎月1回の夜間納付相談を実施し、また府税OB職員任期つき職員として任用することによりまして、納税交渉差し押さえ等の滞納整理手続等高度な徴収技法や経験豊富なスキルについて、徴収職員指導など徴収滞納整理事務向上を図り徴収率向上に向けた取り組みを強化しております。

茨木市議会 2017-09-21 平成29年一般会計決算特別委員会( 9月21日)

そこについては、茨木市の滞納整理事務をされる方が茨木市は7人と、臨時職が6人と、それが北摂のほかの市と比べて本当に少ないというところで、それも踏まえた体制整備ということを監査結果で市長には要望されたと思うんですけれども、改めて平成28年度の滞納整理事務体制については人員何人でやっていただいていたかということと、これが平成29年の見直しの中で、この体制について、人員体制について変化があったのかどうか

岸和田市議会 2017-06-26 平成29年第2回定例会(本会議 第3日目) 本文 開催日:2017年06月26日

ご提案いただいてございますクレジット収納につきましては、インターネットなどを活用することによりまして、利用者皆様にとりましては他の納付方法よりも利便性が高く、またリボルビング払いのように支払いバリエーションがふえること、また市にとりましては、カード会社からの立てかえ払いでございますので、確実な収入となることから、滞納整理事務簡素化コスト削減につながるなどといったメリットがあるということは認識

岸和田市議会 2017-06-26 平成29年第2回定例会(本会議 第3日目) 本文 開催日:2017年06月26日

ご提案いただいてございますクレジット収納につきましては、インターネットなどを活用することによりまして、利用者皆様にとりましては他の納付方法よりも利便性が高く、またリボルビング払いのように支払いバリエーションがふえること、また市にとりましては、カード会社からの立てかえ払いでございますので、確実な収入となることから、滞納整理事務簡素化コスト削減につながるなどといったメリットがあるということは認識

茨木市議会 2017-03-08 平成29年第2回定例会(第3日 3月 8日)

市民の目線でアベノミクス下請の数々の大型プロジェクトの精査と見直し政務活動費の使途の明確化滞納整理事務見直しなど行政運営点検見直しを行い、豪雨災害防止対策の確立や阪急、JR両駅の駅前と周辺を初めとする市内のバリアフリー化交通困難地域コミュニティバスの運行などを進めるため、施策の点検見直しにおける市民参画推進条例の制定を提案しています。  

茨木市議会 2016-12-05 平成28年第6回定例会(第1日12月 5日)

(1)調査報告内容について  本委員会調査対象は、高額市税滞納者に対する滞納整理事務であるところ、取り扱う証拠書類の中には滞納税額など私人の「秘密」に該当する情報が含まれていることから、原則秘密会として運営してきたところであります。また、原則秘密会とすることで、証人訊問など委員会の円滑な審議を心がけ、真実究明に資する運営に努めてまいりました。  

茨木市議会 2016-11-28 平成28年議会の請求に基づく監査の結果〔監報第4号〕に関する調査特別委員会(11月28日)

(1)調査報告内容について  本委員会調査対象は、高額市税滞納者に対する滞納整理事務であるところ、取り扱う証拠書類の中には滞納税額など私人の「秘密」に該当する情報が含まれていることから、原則秘密会として運営してきたところであります。また、原則秘密会とすることで、証人訊問など委員会の円滑な審議を心がけ、真実究明に資する運営に努めてまいりました。  

茨木市議会 2016-07-20 平成28年議会の請求に基づく監査の結果〔監報第4号〕に関する調査特別委員会( 7月20日)

それは、まず、「滞納処理経過表について、一部、記載がない期間があり、滞納整理事務が中断していたのか、記載漏れであったのか等が不明な事件が見受けられた」ということ。そして、「担当者により、記載内容表現に差異があったので、記載すべき項目を定め、表現を統一されたい。