885件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨木市議会 2019-09-20 令和元年一般会計決算特別委員会( 9月20日)

以前にも、不納欠損額の推移について、お聞かせをいただきましたけれども、今回も不納欠損について、3年間の推移、総額、また内訳につきましては、時効完成によるもの、滞納処分執行停止によるもの、それぞれの件数と税額について、お示しをいただきたいというふうに思います。 ○小塩収納課長 不納欠損の年度ごとの推移でございます。  

茨木市議会 2019-09-11 令和元年民生常任委員会( 9月11日)

課内での進捗管理の強化や滞納整理方針検討会議での結果を踏まえた対応によって、滞納処分滞納処分によってもお支払いに応じていただけない滞納者の方には、臨戸訪問を通じた納付折衝などにより、対策を努めております。  やはり、国保独特の背景もあると考えております。先ほど朝田委員からもご指摘をいただきましたように、国保の滞納というのは根が深いと思っております。

豊能町議会 2019-09-04 令和元年 9月定例会議(第3号 9月 4日)

これはもう議員の御指摘のとおりでございまして、無理に給料を押さえたり年金を押さえたり、そんなことはしておりませんでして、生活保護といいますか、社会福祉のほうに税の担当が御紹介を差し上げて、分割納付をしていただくとかあとは滞納処分をしてしまうというようなこともときにはあるというようなことで、生活困窮者の方の生活が困るような、そういう取り立てまではしていないということで御理解をお願いいたします。

高槻市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第3日 6月26日)

このみらいのための経営革新ですが、滞納処分の徹底や手数料使用料の見直し、職員数の削減など市民サービスの削減につながりかねない施策が多く含まれています。総合計画も経営革新に沿った内容にし、行財政改革と統合するということです。  同時に、議会市民の理解を得られるように努めるとのことです。私は、この理解を得る努力をしても理解が得られないと、そういうときにはこれを撤回するという判断もあると思うんです。

八尾市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会本会議−06月19日-05号

ですから、1万2980世帯が滞納してるということになると思いますが、この滞納者の財産調査、差し押さえについては、この法令を遵守して、きめ細かく面談し、滞納処分によって生活困窮に陥らせることのないようにすることです。大丈夫ですか。  それと、地方税法15条、国税徴収法153条に基づいて、無財産、生活困窮の状態の場合は、直ちに滞納処分停止すること。よろしいか。どうですか。

泉南市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日: 2019-06-05

滞納処分となる前に、可能な範囲で納付相談、また就労や生活状況の確認をさせていただいて、必要に応じてこの分割納付も進めさせていただいております。  今後も引き続き被保険者との接触を図りながら、丁寧な収納対策を行って、国民健康保険税の負担の公平化を図ってまいりたいと考えてございます。  

茨木市議会 2019-03-18 平成31年民生常任委員会( 3月18日)

2項雑入につきましては、1目では滞納処分に係る費用を、2目及び3目では、一般及び退職被保険者等に係る第三者納付金を、4目及び5目では、同じく一般及び退職被保険者等に係る返納金を計上しております。  最後に、1ページをお開き願います。  第2条歳出の流用でございますが、これは、予算執行の過程で、保険給付費に過不足が生じた場合における各項間の流用を定めるものでございます。  以上で説明は終わります。

守口市議会 2019-03-15 平成31年福祉教育委員会( 3月15日)

234ページにまいりまして、2項徴収費、1目滞納処分費につきましては、差し押さえなどの滞納処分に係る経費でございます。次に、235ページにまいりまして、3項運営協議会費、1目運営協議会費でございますが、守口市国民健康保険運営協議会の運営に要する経費を計上したものでございます。  続きまして、236ページをお開き願います。

茨木市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第7日 3月13日)

特別の事情もなく、保険料を滞納されている世帯につきましては、期限内納付者との負担の公平性を確保するために、法令に基づいて資格証明書等の発行や滞納処分を実施しています。なお、資格証明書の交付は制裁措置ではなく、納付相談や滞納の解消に結びつけるための手段と考えております。  次に、平成31年度一般会計繰入額の考え方についてでございます。

八尾市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日予算決算常任委員会(保健福祉分科会)-03月08日-01号

目2滞納処分費におきまして、滞納処分に係る事務経費として4万8000円を計上いたしております。  次に、428ページをお開き願います。  款2後期高齢者医療広域連合納付金、項1後期高齢者医療広域連合納付金、目1後期高齢者広域連合納付金におきまして67億4008万円4000円を計上し、主な内容といたしましては、医療給付費負担金、共通経費負担金、保険料負担金及び保険基盤安定負担金でございます。  

茨木市議会 2019-03-07 平成31年第2回定例会(第3日 3月 7日)

具体的な取り組みにつきましては、マニュアルの整備や弁護士等の任用により、事務執行の適正な管理を行うとともに、分割納付による債務承認や差し押さえによる滞納処分を行うなど、積極的な滞納整理に努めております。  不動産公売の実績としましては、平成23年度に1件であります。滞納整理につきましては、税業務システムと滞納管理システムの連携により、効率的、効果的に進めてまいります。  

東大阪市議会 2019-03-04 平成31年 3月 4日民生保健委員会−03月04日-01号

◎高井 保険課長  これまでの収納率の向上の施策としましては、夜間でありましたり、休日窓口の開設と、コンビニ収納でありますとか口座振替の推進、そういったものを実施して収納率の向上、また大きな理由としましては滞納処分の実施でありますとか、そういったものを駆使しまして収納率の向上に努めてまいりました。

守口市議会 2018-12-20 平成30年12月定例会(第2日12月20日)

その翌年、守口市保険収納課を新設し、収納率アップのためと称して滞納整理を強化し、自力執行権によって財産を差し押さえ、強制的に徴収する滞納処分を頻繁に行うようになりました。平成25年度は、現年度分収納率81.58%であったものが、平成28年度には90.54%にまでアップしました。わずか3年で9%以上アップしたのです。