1325件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊能町議会 2019-09-04 令和元年 9月定例会議(第3号 9月 4日)

川崎市が全国に先駆けて2017年から津波の予測や災害対策にAIを導入する取り組みを行っています。AIが川崎市の沿岸部の地域特性を考慮した精度の高い災害予測を実施しているんですけれども、豊能町では、今は難しいと思うんですが、このAIを防災に役立てるということについてどのようにお考えか伺います。 ○議長(永谷幸弘君)  答弁を求めます。  内田総務部長。

岸和田市議会 2019-06-25 令和元年庁舎建設特別委員会 本文 開催日:2019年06月25日

◯岸田厚委員  市民がやはり一番気にしているのが、今回ここに決定したときに、津波の問題と、あと液状化の問題に大変敏感になっておられると思いますので、その辺、きちんとしたデータをとっていただいて、10月末には結果が出るということですので、広報も含めてきちんとしていただきますようよろしくお願いします。

岸和田市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(本会議 第2日目) 本文 開催日:2019年06月18日

◯宮下省吾危機管理部長危機管理事務取扱  地域防災計画上、本部長たる市長を初め、各部各班長と情報共有の場を随時設けることとなるため、本庁舎に災害対策本部を置くこととしており、震度5弱以上の地震並びに津波警報及び大津波警報が発表された場合には、消防本部に設置することとしてございます。  

泉南市議会 2019-05-20 令和元年空港等まちづくり対策特別委員会 本文 開催日: 2019-05-20

それと、危機管理的なことは、大和リースとはかけ離れ、別にここは営業されるわけですけれども、もしも津波とか何か、災害があったときの危機管理的なことの市のほうで掌握をされているのか。もし何かあったときは、この中に2階建てのここに逃げるのかなとかいろいろと私も思ったわけです。  

豊能町議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会議(第2号 3月25日)

大阪府地震津波被害想定検討部会は、大阪北港地区における被害想定として危険物タンクの大半が津波により移動する可能性がある。油類が最大2.7万キロリットル、50メートルに換算すると約8.7倍分流出するおそれがあるとし、油類が着火した場合、一般地域への影響がある火災等の災害が発生する可能性があるとしています。万博やカジノ予定地の夢洲は、登記簿上はまだ海です。

岸和田市議会 2019-03-19 平成31年予算特別委員会(第7日目) 本文 開催日:2019年03月19日

技術的にやるべきことを早急に行い、地震津波に対して市民に信頼される市役所建設をお願いします。  次に、バス交通充実事業ですが、2月1日からの運行を変えたローズバス平成31年度予算額は、昨年度と全く同じであり、不可解である。今後も交通弱者市民への配慮を強く要望します。ローズバスについては、3カ月でデビューをして、ぜひもとに戻すという判断もお願いをしたいと思います。  

茨木市議会 2019-03-19 平成31年総務常任委員会( 3月19日)

ここは津波とか、非常に大きなものが来たときに、電波が途切れるということを前提にやっておられるわけで、こういう市民の方々の通信手段の確保という意味でも、いろいろとご検討を進めていただきたいなというふうに思います。  続いて、医療的ケアが必要な方の避難についての質問なんですけれども、昨年の災害時には、ちょっと医療的ケアの必要な、特に子どもさんですね。避難所を利用できなかったということがありました。

豊中市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(本会議)−03月19日-付録

           │〇 介護老人保健施設かがやき職員雇用対策について      │   │ 3.産業振興    │〇 中小企業支援について                   │   │ 4.エネルギー問題 │〇 原発ゼロと自然エネルギー推進について           │   │ 5.まちづくりと防災│〇 災害時の一部損壊への支援について             │   │           │〇 高潮津波

大東市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例月議会−03月19日-03号

こういった中で、たまたま焼津市にお伺いしたときに、非常に自主防災、この辺は多分昔から東海地震と言われる、南海トラフ以前から非常に地震津波危険地域でございましたので、静岡県、県自体が物すごく、こういう自主防災を初め、防災意識が高いところでございます。そういった中で、今回研修を積ませていただいて、非常に感心したこと、それが先ほど私が指摘をしましたヤングリーダーと言われる方が自主的にやっていると。

泉南市議会 2019-03-13 平成31年厚生文教常任委員会 本文 開催日: 2019-03-13

そして、もし津波とかそういう災害があったときに、この輝光さん独自で避難をされる計画なのか、またそこにある既存の今後できる公園施設とか、またイオンさんとか、そういうところと連携しての避難を考えていらっしゃるのかどうかということが1点です。  それとあと、先ほど和気委員も言いましたけれども、二十二、三万人の方が来ていると。

東大阪市議会 2019-03-11 平成31年 3月第 1回定例会−03月11日-03号

また2011年の東日本大震災では、観測史上最大のマグニチュード9.0の大地震と最大40メーターを超える大津波が発生し、防潮堤により津波をおくらせる等の効果はありましたが、完全に防ぐことができず、多くの方々が死亡行方不明となる大災害となりました。東日本大震災では、これまでの防護という発想によるインフラ整備中心の防災対策だけでは、限界があることを認識させられました。

泉南市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-03-07

一気にできない場合がありましたら、例えば東小学校とか西信達中学校は、昨年の豪雨とか津波の心配とか高潮の関係で、そういう避難所と言いましたけれども、避難所として開設されましたけれども、そういうところの体育館のエアコン設置を早急に検討してほしいと思いますけれども、その3点についてどのようにお考えですか、お答えください。

堺市議会 2019-03-07 平成31年度予算審査特別委員会−03月07日-02号

以前より議論をしていることでございますけれども、津波対策において津波浸水区域からの避難有効的であると考えられる南海本線、今、事業を行っているわけでございますが、高架事業でございますが、この鉄道駅舎のうち高架駅となる高架駅舎への避難についてはどのような検討を行っているでしょうか。

豊中市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(本会議)−03月05日-03号

例えば、他市の事例として、東北のある自治体では津波が発生したときに、住民の皆様に避難を呼びかけるためにドローンを導入しているところもあれば、火災発生時に被害状況の把握と消火活動の迅速化のために消防局がドローンを導入し活用している自治体もあるようです。豊中市においても、市民の安心・安全を守るために、ドローンの活用を検討すべきではないかと考えます。  

岸和田市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(本会議 第2日目) 本文 開催日:2019年03月04日

なお、防災性、安全性の観点からの検証も必要ですが、まず、津波への対策として、現庁舎敷地は津波避難対象区域となっているものの、津波浸水区域ではないことから、防災拠点としての機能を踏まえた設計を行い、また、津波避難ビルとして活用することで、十分に対応できると考えております。  

岸和田市議会 2019-03-01 平成31年庁舎建替特別委員会 本文 開催日:2019年03月01日

現庁舎位置での津波や液状化を懸念する意見がございました。津波や液状化という防災に関する事象につきましては、災害にも強い庁舎の建設津波避難ビルとしての活用というハード面の工夫とあわせまして、避難計画、業務継続計画など、ソフト面の対策市民の皆様が安心できる庁舎としていくという内容をお答えいたしました。  次に、利便性の項目に関することでございます。