27件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

河内長野市議会 2017-12-12 12月12日-02号

法治主義ですから法に基づく重要性。そしてその手順等。細かい点についての研修なりマニュアルづくりなどを行ってます。と同時に、法令遵守を行わなかったときには大きな不利益をこうむるということもあわせて理解するような研修にしています。それにつきましては、例えば、こと犯罪に至ったということになりましたら、当然逮捕され、拘留され、裁判にかけられ、実刑なり刑罰が科せられるという可能性があります。

茨木市議会 2016-12-16 平成28年第6回定例会(第3日12月16日)

このように地元住民自治体議会の明確な反対の意思があるにもかかわらず、強制的に住民を排除し、工事を強行することは、近代国家の根幹である民主主義法治主義、地方自治の尊重、保障を揺るがすものであり、本市議会としても看過できないことである。  よって、本市議会は、国会及び政府に対し、地元の理解なく沖縄北部米軍訓練場ヘリパッド建設工事を強行しないよう強く求めるものである。  

枚方市議会 2015-09-04 平成27年9月定例月議会(第4日) 本文

今の政治状況は、立憲主義、そして民主主義法治主義が破壊されたままの状況とも言えます。  市長は、平和のまち枚方市長としてこの事態をどのように受けとめているのでしょうか。安全保障関連法制についての見解を伺いたいと思います。  そして、現在の憲法についてどのように考えているのでしょうか。憲法に基づいて市政運営を行っていくのか、お伺いしたいと思います。  市長公約について、伺います。  

茨木市議会 2014-12-17 平成26年第6回定例会(第3日12月17日)

法治主義に対する誠実さを期待しましたが、これさえも踏みにじっているのであります。  答弁ではついに見解相違ということを言われました。政策選択政策決定において見解相違ということはあり得ることですが、法解釈において見解相違など入り込む余地はありません。これは言いかえれば、論理的に反論できませんということであり、そうであるならば、潔くその誤りを認め、是正すべきであります。

茨木市議会 2014-12-05 平成26年第6回定例会(第2日12月 5日)

さて、法治主義のもとでは、行政主体私人との間は法によって規律された関係であり、この行政主体私人との関係が、公法の規律を受ける場合には公法関係と言われ、その内容をなす権利義務公権公義務と呼ばれます。行政主体の客体としての私人は、行政主体に対し一定の個人的公権を有します。ただし、行政上の関係においては、このような事実上の個人的公権とまでは言えない事実上の利益を生じさせることも多くあります。

茨木市議会 2014-12-04 平成26年第6回定例会(第1日12月 4日)

ずっとこの問題を議論、論戦しているわけですけども、何で私がこの矛盾、この問題、この私が、矛盾はこうすれば解消するんやないかとまで何で解説してあげなあかんのかいなとも思うわけですけども、私がこだわるのは立場が違うから論戦しているわけですけど、公民館のコミセン化がけしからんと、こうして追及しているわけですけども、少なくともこの議場で議論する以上、法治主義に立っている以上、法の解釈を勝手にねじ曲げたり、恣意的

交野市議会 2014-10-02 10月02日-03号

しかし、内閣のいっときの判断で確立された憲法解釈を、便宜的、恣意的に正面から変更することは、法的安定性を損なうものであり、法治主義立場から大きな疑問を抱かざるを得ません。とりわけ集団的自衛権の行使についての国民の意見は大きく分かれており、その要否については慎重な国民的議論を重ね、仮に、必要であれば、憲法改正の手続に及ぶことが、本来あるべき姿であります。 

門真市議会 2014-09-25 平成26年第 3回定例会-09月25日-02号

これに対し、仕様に基づく運営実態と本条例基準が異なることは法治主義に反しないのかをただしたところ、本条例第5条第1項では基準を超えて水準向上義務づけられ、同条第2項においても本条例基準を理由として水準を低下させてはならないことを規定していることから、本条例基準を超える門真市立放課後児童クラブ条例、同条例施行規則及び運営業務委託仕様書内容は、法治主義に反する行為ではないと考えるとのことでした

門真市議会 2014-09-19 平成26年 9月19日文教常任委員会-09月19日-01号

現に行政が実施している門真仕様、それに基づいて公募、選定して、当選した民間事業者に遵守させているこの門真仕様、それと異なる運営基準をあえて条文に書き込むのは、法治主義の常識として、また社会規範として、してはならないことのように私は思うんですけれども、どう考えますか。

大阪狭山市議会 2014-03-11 03月11日-02号

立憲主義法治主義原則が、解釈の変更などで壊されてはならないようにしたいと考えるものでございます。 2つ目は、国民の目、耳、口を塞ぐ秘密保護法についてであります。 昨年の臨時国会安倍政権は、多数の国民反対や慎重な審議を求める声を押し切って、秘密保護法を強行成立させました。翌日の記者会見で、私がもっと丁寧に時間をとって説明すべきだったと述べておりますが、中身が知られる前に急いで決めたわけです。

門真市議会 2013-12-10 平成25年第 4回定例会-12月10日-01号

法治主義根本は、規則で禁止されていないことは自由であると。これが共産党の皆さん、日ごろずっと言っていることでしょう。それをあの亀井副議長、何をしたのか。  談合問題を広く市民に、消防議会というのは誰1人市民は傍聴に来ませんからね。だからこそ広めなくちゃいけない。私が手間暇かけて、消防議会の音声を禁止もされていない。

大東市議会 2012-12-21 平成24年12月第4回定例会−12月21日-04号

行政法律の定めるところに法律に従って行われければならないという法治主義の大原則がございます。地方自治法においても、普通地方公共団体は、義務を課し、又は権利を制限するには、法令に特別の定めがある場合を除くほか、条例によらなければならないと規定されております。市民権利義務に係る事項市政運営原理原則にかかわる事項等条例をもって定めることとしております。  

門真市議会 2012-12-20 平成24年第 4回定例会-12月20日-02号

そして、また暴対法そのものは、法治主義ですね、何をしたか、行為によって裁かれるという、もう刑法基本原則を踏みにじって、その人間の身分、その人間がどの団体に所属しているか。何をやったかじゃなくて、その団体に所属が否かということでその人間不利益を課していく、その人間が生活しにくいように、活動しにくいようにしていくということで、刑法の大原則を犯しているという点があります。  

四條畷市議会 2009-09-17 09月17日-02号

私は本市に最も欠けている要素の1つが法務-法治主義ですね-であるとの認識を持っています。地方分権時代自治体としての自治基本理念原則を再確認する必要があると私は肝に銘じていただきたい。そして法治主義としての四條畷市の礎をつくっていただきたいと強く要望しておきます。 次に移ります。田原レイマン、先ほどのご答弁、私にとっては非常によく分かる懇切丁寧なご答弁にまずお礼を申し上げます。

箕面市議会 2007-12-20 12月20日-02号

法令遵守の意味を考えるに当たっては、法治主義とか法の支配という現代法の大原則を踏まえなければなりません。簡単に言うと、権力は乱用しがちであることから、法により権力を拘束し、権力の乱用を防止しようとする考え方、これが法治主義とか法の支配と言われる考え方根本であります。 そして、その原則のもと何が法であるかは司法権、すなわち裁判所の判断にゆだねているのであります。

吹田市議会 2007-03-09 03月09日-02号

 予算の編成及び執行に関する事項4 議案の提案に関する事項5 職員定数決定及び配置に関する事項などであり、これらの事項は、住民の負託を受けて、住民の福祉の向上のために地方公共団体の当局が法令条例等に基づき、かつ、議会の議決にのっとり執行されるべきものであり、市職員労働組合と交渉し、これを遂行することになると、住民から与えられた行政上の責任市職員労働組合と分かち合うことになり、行政責任原則法治主義

茨木市議会 2006-12-08 平成18年第5回定例会(第2日12月 8日)

これにつきましては、法治主義原理に基づきまして、住民等権利、自由の擁護、保障の見地から、権利義務にかかわる事項については、法令に定めるもののほかは、議会が定める条例によって定めるべきものというふうにされているところでございます。  また、市民の間における受益と負担の公平性を図るということにつきましては、行政施策基本ということで、使用料滞納者等もございます。

  • 1
  • 2