545件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

泉南市議会 2019-03-15 平成31年度予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日: 2019-03-15

予算額としては2,190万円、中身につきましては水路・里路の法定公共で30万、それから普通財産の売払収入として2,160万を計上しておるところでございます。  普通財産につきましては、旧公社所有地の売却を想定しております。  あわせて、ちょっと戻りますけれども、156ページ、157ページ、158ページに掲載しております自販機の使用料でございます。

東大阪市議会 2019-03-13 平成31年 3月第 1回定例会−03月13日-05号

当局は、JR南側の法定公共を乗り継ぎの主導線として遊歩道の整備を検討しているとのことですが、予算、スケジュールなどが明らかにされていません。近隣住民の皆様は雨にぬれないような歩道整備を望まれており、大阪府も同様の意見であると聞き及んでいます。  そこでお尋ねしますが、鴻池新田駅間の安全で快適な歩道及び乗り継ぎ経路の整備についてお聞かせください。  

泉南市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-03-11

次の32ページにかけて記載してございます公共施設整備基金事業の積立金263万7,000円の増額及び中段より下に記載の公債費管理基金事業の積立金639万2,000円の増額は、法定公共及び土地売払収入の増額に伴い、積立金の増額を行うものでございます。  次に、主な歳入予算補正につきまして御説明いたします。  議案書は、27ページにお戻り願います。  

八尾市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日予算決算常任委員会(総務分科会)−03月11日-01号

あと、公有財産、こういったものを貸し付けする、もしくは法定公共などを積極的に売っていくという形の財源確保。また、ふるさと納税の拡充等々の歳入確保を果たしていったと。  また、行政サービスのあり方と水準の見直しの部分で言えば、例えばごみの部分で言いますと、指定袋を見直す中で焼却費の縮減みたいなことも取り組みさせてもらっておりますし、また、補助金等の見直し。

八尾市議会 2019-03-06 平成31年 3月 6日予算決算常任委員会(建設産業分科会)-03月06日-01号

項2道路橋りょう費、目1道路橋りょう総務費2億4679万8000円でございますが、主な内容といたしまして、交通対策職員10人、土木管財課職員11人、土木建設職員11人の合計32人分の人件費と、道路台帳管理経費、法定公共管理経費及び事務経費でございます。  

東大阪市議会 2018-12-19 平成30年12月19日建設水道委員会-12月19日-01号

法定公共里道水路敷として管理していた遊歩道を認定するものでございます。15路線です。⑤既路線の再編を行い認定するもの360路線でございます。  続きまして2ページをごらんください。議案第33号、件名が市道路線廃止の件でございます。提案理由としまして、道路法第10条第3項の規定により市道路線の廃止を行うに当たり議決を求めるものでございます。

岸和田市議会 2018-12-12 平成30年事業常任委員会 本文 開催日:2018年12月12日

5点目としまして、運営事業者において大阪府河川用地、法定公共及び公共施設用地におけます日常の維持管理を行っていただくということを規定してございます。  6点目としまして、土地に付随する工作物等につきましては無償で譲渡するものといたしてございます。なお、今後の維持修繕、更新等は運営事業者の責任のもと、負担するものとしてございます。  

羽曳野市議会 2018-12-06 平成30年第 4回12月定例会-12月06日-02号

議員お示しの市道大黒21号線は、地方分権一括法施行後、国から平成17年3月31日付法定公共として譲与を受けたもので、市道認定に至るまでも本市で管理をしておりました。また市道大黒22号線、同じく大黒23号線、同じく大黒24号線、同じく大黒25号線につきましては、開発事業者が平成24年8月1日に、開発許可を受け、開発事業者により整備され、平成25年12月7日に本市に帰属されております。  

堺市議会 2018-12-06 平成30年第 4回定例会−12月06日-03号

実は、この問題については、その年の9月の総務財政委員会でも改めて議論をし、森本法定公共課長、これ里道の管理をしていらっしゃるんですが、里道敷の境界確定協議を進めて対処していくという答弁をされました。実は、私はこの森本法定公共課長は、その後本当に一生懸命、この境界確定に取り組まれたことを改めて敬意を表しておきたいと思うんです、この場で。

大東市議会 2018-10-25 平成30年10月25日街づくり委員会-10月25日-01号

上段の項2財産売払収入、目2不動産売払収入、節1不動産売払収入1億2,650万2,914円は、主に里道敷などの法定公共を売り払ったものの収入でございます。  次に、52、53ページをお願いいたします。中段の款14諸収入、項1延滞金・加算料及び過料、目1延滞金、節1市税延滞金6,933万9,393円は市税の延滞金でございます。  次に、54、55ページをお願いいたします。

八尾市議会 2018-10-18 平成30年 9月建設産業常任委員会−10月18日-01号

独自の財源確保ということで、掲げてるんではなかろうかなと思うんですが、機能がなくなった法定公共の売却、これが歳入の確保ということと、公共施設の適正減量化に取り組んでるっていうことで報告があったわけなんですが、具体的にはどういったものがあるのか教えてください。  もう一つは、先ほどからもお話がありますように、国に対する交付金制度の改善という、緩和ですか。

八尾市議会 2018-10-12 平成30年10月12日予算決算常任委員会(総務分科会)−10月12日-01号

また、土地の部分で、あと里道とか、水路とか、法定公共、こういったものにつきましても、今、土木部局がしっかり近隣の方に売却のほうを働きかけて、売却をしていっておるということで、効果額を積み上げておるというところでございます。  以上でございます。 ○委員長(平田正司)  小枝委員。 ◆委員(小枝洋二)  もうすぐで終わります。  一番過去に市民病院の跡地、何年も放ってあったわ。

河内長野市議会 2018-09-21 平成30年  9月 決算常任委員会(平成29年度決算)-09月21日−03号

次に、法定公共災害復旧事業につきましては、小山田町里道敷外6件の災害復旧工事でございます。河川災害復旧事業につきましては、普通河川鬼住川の災害復旧工事及び崩土撤去に係る応急復旧工事などでございます。  公園緑地災害復旧事業につきましては、公園緑地におけるのり面崩壊に係る応急復旧工事などでございます。 ○委員長(三島克則)   原田子ども未来部長

河内長野市議会 2018-09-20 平成30年  9月 決算常任委員会(平成29年度決算)-09月20日−02号

次に、法定公共理事業につきましては、里道や水路の損害賠償保険料のほか、管理として必要な修繕料などでございます。  186ページからの(目)1道路橋梁総務費につきましてご説明申し上げます。  主な事業としまして、道路課管理事業につきましては道路設計積算に係る機器等の経費などでございます。  188ページからの(目)2道路橋梁維持費につきましてご説明申し上げます。  

泉大津市議会 2018-09-20 平成30年  9月 決算審査特別委員会-09月20日−03号

特に、平成17年の法定公共国有財産譲与以降は、より密接に連携を図り、水路管理を行っておるところでございます。  和泉市地域堆積物等につきましては、和泉市において清掃を行っていただいておりますが、今後も引き続き和泉市地域の水路清掃と管理を行っていただくよう要望していきたいと思っております。

羽曳野市議会 2018-09-19 平成30年 9月19日総務文教常任委員会-09月19日-01号

まず、法定公共の里道、水路の売り払いにつきましては、申請者からの相談により庁内関係課に意見聴取を行い、可能な場合には申請者から申請書を提出していただき、そして売却資料として不動産鑑定士による鑑定依頼を行い、価格、公用廃止、里道、水路ですので、公用廃止について法定公共評価委員会において可決された場合に申請者に売却手続きを行っております。

泉南市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 開催日: 2018-09-10

また、出納閉鎖後、教育委員会とは別に、副市長をチームリーダーとする収入事務に係る調査特別チームを発足させ調査を行った結果、9月4日に開催した議員全員協議会において、留守家庭児童会の会費以外の6事務児童手当返納金、児童扶養手当返還金、兵庫県南部地震貸付償還金、老人保護措置費負担金、道路占用料、法定公共占用料にあって、公金の不適切な処理があったことが報告されました。  

八尾市議会 2018-03-23 平成30年 3月議会運営委員会-03月23日-01号

まず1の「法定公共における事故に係る和解及び損害賠償額の決定の件」についてでございますが、本件につきましては、法定公共において発生した事故に係るものでございまして、議会閉会中に相手方と協議が整い、和解及び損害賠償額の決定が議決事件となり、急を要する場合には専決処分をお願いいたすものでございます。  

河内長野市議会 2018-03-22 平成30年  3月 予算常任委員会(平成30年度予算)-03月22日−02号

事業別区分3、法定公共災害復旧事業につきましては、里道、水路などの法定公共災害復旧に係る工事費でございます。 ○委員長(角野雄一)   原田子ども未来部長。 ◎子ども未来部長(原田佳代)   続きまして、(項)3文教施設災害復旧費、(目)1市立学校施設災害復旧費、予算額1億5,520万円についてご説明いたします。