78件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東大阪市議会 2019-09-02 令和 元年 9月 2日民生保健委員会−09月02日-01号

◆松平 委員  恐らく担当者はいろんな声も聞かれてると思いますけど、東大阪市民が親戚のお葬式等でこの近隣だと、例えば茨木市であるとか堺市であるとか、奈良であれば橿原とかに行かれて、その荘厳さというか、やはり自分の死の最後はこういうところで見送ってほしいというふうに皆さん思われて、それで現実に東大阪にもちょっとあんまり住みたくないということで出ていった方も実際に私の身の回りでおられます。

羽曳野市議会 2018-12-07 平成30年第 4回12月定例会-12月07日-03号

おかげさまで、今年度実施いたしました駒ヶ谷地区での「はびきのの夕べ」、ワイン列車も走らせることができまして、昨日の一般質問でも少し触れさせていただいたように、奈良県は明日香村からあるいは橿原から、そして、大阪府下については、堺も含めて多くの自治体の皆さんも参画して盛り上げをしていただいたところであります。  軽トラ市につきましては、一つの手段であると。

羽曳野市議会 2018-12-06 平成30年第 4回12月定例会-12月06日-02号

また具体的に決してこの南河内の6市1町1村がそろった形ではございませんが、特に積極的に今、私どもを含めて、奈良県の市町さんも動いております日本遺産竹内街道活性化実行委員会開催をいたしておりますして、特にことしは、会長市であります橿原、私どもの副市長が参っておりますが、先日、開催をさせていただきましたはびきのの夕べ、特に奈良県側につきましては、明日香村の村長が直接これに加わっていただきました。

岸和田市議会 2018-08-31 平成30年庁舎建替特別委員会 本文 開催日:2018年08月31日

今回のサウンディング調査の結果につきましては、おおむねこれまでの説明内容となりますが、関連する民間事業者の活用例として、奈良県橿原が分庁舎の建設に際してホテルを合築した事例がありまして、職員橿原のほうへ出張しまして聞いてきたところにつきまして、少し説明をさせていただきます。  

羽曳野市議会 2018-06-13 平成30年第 2回 6月定例会-06月13日-03号

竹内街道・横大路(大道)活性化実行委員会においては、大阪府側では大阪府大阪市堺市、松原市、太子町、奈良県側は奈良県、葛城市、大和高田市橿原、桜井市、明日香村。また華やいで大阪・南河内観光キャンペーン協議会においては本市及び8市町村と連携しながら、それぞれ地域の魅力の創出を図っているところであります。  私からの答弁は以上でございます。 ○議長(樽井佳代子)  生活環境部長。    

堺市議会 2018-03-15 平成30年 3月15日総務財政委員会-03月15日-01号

また、こういうコンソーシアムを形成しているという事例でございますが、奈良県立医科大と奈良県橿原、さらにその企業が産学公から成るコンソーシアムでMBTというものがございまして、Medicine-Based Town、医学基礎とするまちづくりというコンソーシアムを平成28年4月1日に設立しております。  

羽曳野市議会 2017-06-15 平成29年第 2回 6月定例会-06月15日-04号

竹内街道の日本遺産への申請については、大阪府奈良県大阪府側の大阪市堺市、松原市、太子町及び本市、奈良県側の葛城市、大和高田市橿原、桜井市及び明日香村の10市町村で構成する竹内街道・横大路活性化実行委員会において検討協議を経た後、平成29年2月2日に申請を行い、同年4月5日に開催された日本遺産審議会での審議を経て、4月28日に認定をいただいたところであります。  

羽曳野市議会 2017-06-14 平成29年第 2回 6月定例会-06月14日-03号

実行委員会の構成市町村は、大阪府側が大阪市堺市、松原市、太子町及び本市、奈良県側が葛城市、大和高田市橿原、桜井市、明日香村の10市町村であり、大阪府及び奈良県も参画をしています。各市町村首長及び顧問である大阪府知事奈良県知事で組織された実行委員会において事業計画及び予算等の決定を行っており、各自治体の関係課で構成された幹事会を2カ月に1回程度定期的に開催し、取り組みを進めています。

岸和田市議会 2017-02-24 平成29年第1回定例会(本会議 第1日目) 本文 開催日:2017年02月24日

喫緊の課題であることは認識しながらも、計画どおり積み立てることに難があるなら、奈良県橿原の宿泊施設一体型や東京都豊島区の分譲マンション一体型など、民間資本を活用し、基金の積み立てを待たずに建設する手法もあることも申し上げておきます。  今会期予算特別委員会が控えておりますので、これ以上財源にかかわる質問はそこに譲りたいと思います。  

四條畷市議会 2016-12-15 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月15日−02号

それで、初年度、27年度に認定された奈良県の明日香村、それから橿原、高取町、このストーリーを見てみたときに、そのストーリーに引かれるとともに、物すごく興味があったので、見てみました。何で興味持ったかと言うと、中途半端はあかん、とことこん取り組まなあかん、それを感じたからなんですね。  

羽曳野市議会 2016-06-15 平成28年第 2回 6月定例会-06月15日-02号

また、住民情報として大事な住民基本台帳データは、和歌山県田辺市及び奈良県橿原との3市災害相互応援協定の一部門としてお互いにデータ保護を図っております。さらに、戸籍については、戸籍の副本管理システムにより、国においてデータが一元管理されており、情報の電子化が進むにつれ、バックアップシステムも進んでいくものと考えております。  

八尾市議会 2016-06-10 平成28年 6月定例会本会議−06月10日-02号

大学とか高校での期日前投票の話を先にさせてもらったんですけれども、京都の木津川市とか、奈良橿原とか、熊本というところでも、実は高校で投票を今回されるそうなんです。費用対効果で難しい、困難と言われたんですけれども、やってみようととか、前へ向いて挑戦をしてもらったんですか。 ○議長(重松恵美子)  選挙管理委員会事務局長。

大東市議会 2016-03-11 平成28年3月11日市役所庁舎に関する特別委員会-03月11日-01号

これから御紹介する4つの自治体については、開けていただくと、①が東京都豊島区、②が東京都渋谷区、③が愛知県の高浜市、④が奈良県橿原でございます。PFIというのは奈良県橿原がとっていらっしゃる手法で、①から③は、いわゆるPPP事業、広く官民連携事業と呼ぶものでございます。