31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

箕面市議会 2017-10-11 10月11日-05号

議員ご提言のアイデンティティーを育む教育の具体例につきましても、この副読本に箕面市発祥のもの、箕面市の歴史箕面市が大きく発展した理由、箕面市の学校の歴史箕面市の豊かな自然、箕面市のまちづくりと章立てて、如意谷銅鐸瀬川本陣東海自然歩道、動物園などを取り上げており、箕面市の自然や歴史をわかりやすく学ぶことによって、子どもたちの地元に対する誇りや地域の文化を継承する姿勢を育てています。

箕面市議会 2016-12-22 12月22日-03号

明治森箕面国定公園保護管理運営協議会発行明治森箕面国定公園東海自然歩道マップには、明治森箕面国定公園東海自然歩道のあらましとして、大都市近郊の自然を残し、府民に自然と親しむ野外レクリエーションの場を提供するため、昔から紅葉と滝で有名な府営箕面公園や、その周辺に広がる国有林市有林、その他勝尾寺瀧安寺社寺有林私有林を合わせた963ヘクタールを利用して自然公園整備が図られています。

能勢町議会 2016-09-16 平成28年環境教育常任委員会(9月16日)

それと、これ大阪府か何やったか、東海自然歩道か何かそんなんもあるし、あるいはこれ、国保連合会でしたかな、そういう何か行程に応じた何種類かの遊歩道設置もされております。その中で、これ、観光とも影響するところもあるんですけれども、先ほどの例えば町道とか歩く場合にしたら、整備いうのはもちろんあるんですけれども、中見てたら河川の堤防とか、そんなところを指定されているところもあります。

茨木市議会 2016-03-07 平成28年第2回定例会(第3日 3月 7日)

インターネットでの自然歩道での案内状況につきましては、現在は市ホームページ中の公園緑地課のページに東海自然歩道を含む7路線の自然歩道について、沿道風景と略図を掲載しております。また、茨木観光協会においても類似の観光マップ観光協会ホームページで紹介しております。  次に、自然歩道マップ作成配布状況についてでございます。  

池田市議会 2013-06-28 06月28日-03号

生物多様性保全についてでありますが、五月山に生息する野生の動植物の調査を行い、箕面市の東海自然歩道自然研究路に設置されているような説明板を設置するなどして、子ども市民野生生物について知り、触れ合いながら、生息環境保全する取り組みが求められます。保全計画についてお尋ねします。 次に、子どもから高齢者まで誰もが安心して気軽に利用できる公園整備を進めることについてであります。 

高槻市議会 2008-09-17 平成20年建環産業委員会( 9月17日)

当該地の用地を買収し、両公園をつなぐことで、良好な自然環境保全が確実に担保されるとともに、散策路などを整備いたしまして、東海自然歩道などのハイキング道と結ぶことにより、公園利用者ハイキング者などが、市街地の身近な場所での豊かな自然環境の中で、自然と親しみ、スポーツレクリエーション自然環境学習などを体験できるほか、両公園相互交流機能を高め、多様な利用が図れる大規模公園としての充実を図ろうとするものでございますので

高槻市議会 2008-09-12 平成20年第4回定例会(第2日 9月12日)

そこで、摂津峡公園を拡大することによりまして、良好な自然環境保全を担保するとともに、摂津峡周辺での散策などの整備と、東海自然歩道などのハイキング道とを結ぶことによりまして、公園利用者ハイキング者などが、市街地至近地における豊かな自然環境の中で、スポーツレクリエーション自然環境学習などが体験できることから、両公園相互交流機能を高め、多様な利用が図れる大規模公園としての充実を図るものでございます

茨木市議会 2008-09-11 平成20年建設常任委員会( 9月11日)

2番目に東海自然歩道管理費受託金16万9,000円、それから、3番目に府道敷等維持管理負担金69万円、それから、4番目に安威河川のり面管理負担金133万4,000円。この3点について、説明をさせていただきます。  東海自然歩道管理費負担金につきましては、東海自然歩道除草とか清掃業務を実施するための府の負担金であります。これ、8月からの府の本格予算では計上されました。

茨木市議会 2008-08-29 平成20年安威川ダム対策特別委員会( 8月29日)

内容については、渓谷美を楽しむ既存のあちこちに、東海自然歩道をはじめ、いろいろ自然歩道がございまして、それに加えて、深山水路でありますとか、今回のせせらぎ公園、それらの資源とうまくネットワークを結びまして整備を行っていきたいなというような計画を考えております。面積的には約4,000平米、0.4ヘクタールです。  

高槻市議会 2007-06-28 平成19年建環産業委員会( 6月28日)

原地区は、芥川や盆地の中の田園、集落、並びに神峯山寺等や、東海自然歩道など、貴重な自然、歴史遺産が多く点在している地域であります。また、地区道路計画には、川久保、成合地区があり、田園や桧尾川があり、自然環境を楽しみ、散策ハイキングコースとして、原地区同様多くの市民に親しまれている地域であると認識しているところであります。  

箕面市議会 2007-06-26 06月26日-03号

翌年にはビジターセンターが開設され、1974年には高尾と箕面を結ぶ全長1,370キロメートルの東海自然歩道が完成しました。 このような、開発から箕面の自然の宝庫を守り抜いた先人の歴史を私たちは忘れてはならないと思います。その努力があったからこそ、今の箕面の山があると言えるのです。 40周年を機に、もっと市民の方々にこの国定公園ができたいきさつをお知らせするべきではないでしょうか。

茨木市議会 2004-06-18 平成16年民生産業常任委員会( 6月18日)

それとか、ハイキングコースでは、東海自然歩道、武士自然歩道等でございまして、また、イベント等につきましても、フェスティバルをはじめ、数多くの催しがあるわけでございますが、これらの観光資源を、今、点として存在しておりますが、今後につきましては線として結びつけていって、1つイベントも取り入れた形で観光資源を発掘してまいりたいというふうに考えております。  

茨木市議会 2002-09-20 平成14年一般会計決算特別委員会( 9月20日)

また、東海自然歩道管理業務安威川・大正川除草業務等もございます。  以上でございます。 ○松本財政課長 平成13年度の本市財政指標と府下での状況ということでございます。まず、経常収支比率でございますが、今年度、本市では85.5%、府内平均でいきますと95.5ということで、今回は府内順位として1位になっております。  

茨木市議会 2001-05-24 平成13年安威川ダム対策特別委員会( 5月24日)

歩行者ネットワークについては、既存東海自然歩道や、武士自然歩道などの山間をぬう自然歩道があり、これらを有効活用することで、新設、既設の双方の魅力づけが強化されるものと考えられます。ダム湖等魅力ある眺望が期待される区間や地点において、景観や案内施設充実とともに、展望休憩所整備ダム湖畔や高槻市側との連携強化を図るものとしております。  

茨木市議会 2000-03-07 平成12年民生産業常任委員会( 3月 7日)

これにつきましては、竜仙峡通路清掃業務委託、あるいは大阪観光連盟、あるいは東海自然歩道連絡協議会負担金、それとフェスティバル事業に対する負担金が主なものでございます。  以上でございます。 ○岡崎委員 そしたら、この助成事業内容で、いろいろと助成がされているんですが、その中で空き店舗対策ですね。昨年もいろいろと聞いた中では、なかなか進んでないということなんですが。

  • 1
  • 2