507件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

門真市議会 2019-09-19 令和 元年第 2回定例会-09月19日-02号

昨今の自然災害、去年の台風21号や大阪北部地震、また、先日、関東に大きな被害をもたらした台風15号など台風の大型化や、また、近い将来に発生が予想されている東海・東南海・南海地震など予断の許さない状況が続いていると言っても過言ではありません。そんな状況の中、本市においても防災に備えた取り組みやまちづくりは急務であると考えます。  

泉南市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-06-20

6月に入って、例えば愛知県豊橋市も民間プール使用する意向が東海テレビにて報道されました。近隣では、貝塚市も泉南市と同じくプールを民間プールに移行し、学校プールに関しては廃止も含めて検討するとの方向性を聞いています。それでも、子どもに関する事業の見直しは最後の最後まで手をつけるべきものではないと、感情面では強く思っております。  

豊中市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会(本会議)−06月20日-07号

1854年に発生した安政東海地震はこの半割れケースに当たり、その32時間後には安政南海地震が起きたとの記録があります。また3年前の熊本地震では、震度7の前震と28時間後に発生した同じく震度7の本震とによって甚大な被害をもたらしました。今後の情報や動向をよく注視していただき、備えはいいのか、時々に応じた的確な対策を講じていただくよう、ぜひお願いいたします。  

豊中市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会(本会議)−06月19日-06号

東海地震南海トラフ地震は30年以内に発生の確率が70パーセントから80パーセントと言われています。  大地震に備えて、トイレの対策は待ったなしです。大災害時の対策はどのような手順で進めるのでしょうか。  地域防災計画備蓄物資は、簡易便座540個、排便収納袋5万4,900個、簡易トイレ570個あります。仮設トイレの目標と確保数はどれほどでしょうか。

大東市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例月議会−03月19日-03号

こういった中で、たまたま焼津市にお伺いしたときに、非常に自主防災、この辺は多分昔から東海地震と言われる、南海トラフ以前から非常に地震津波危険地域でございましたので、静岡県、県自体が物すごく、こういう自主防災を初め、防災意識が高いところでございます。そういった中で、今回研修を積ませていただいて、非常に感心したこと、それが先ほど私が指摘をしましたヤングリーダーと言われる方が自主的にやっていると。

大東市議会 2018-12-21 平成30年12月定例月議会−12月21日-04号

私、南海トラフの話になる前に、議員になったときに、静岡に視察行って、静岡県防災のすごさというのは、南海トラフ以前から東海地震が起こる起こると言われてた県ですので、県民、また国もすごい防災の進み方って、静岡に学べというぐらい、静岡すごいんやなというふうに思うた経験があります。

堺市議会 2018-11-20 平成30年11月20日歴史文化魅力発信調査特別委員会(研修会)−11月20日-01号

こちらは、岐阜県大垣市にございます昼飯大塚という古墳で、東海地方で最大の前方後円墳なんですが、ここは全てを完全復元していないという形で、葺石が一部のみでございます。それから、ここの埴輪は最初から全部立ってなくて、何か少しずつふやしていっている、そういうやり方であったかと思います。

豊中市議会 2018-10-16 平成30年10月16日文教常任委員会(決算)−10月16日-01号

実際は学校長の裁量ということでありますし、行き先を決めるというのは学校で先生方とご相談なさるんでしょうけれども、一番大きなのは就学援助金、修学旅行旅費やと思いますけれども、前にも申し上げましたけれども、沖縄市さんと愛知県東海市、姉妹都市です。姉妹都市やけれども向こうの市長さんは市長の英断で修学旅行全員沖縄市です。沖縄市行っておられます。向こうはまだ姉妹都市になって20年そこそこです。

高石市議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月26日−04号

東海西日本を中心に甚大な被害が想定される南海トラフ巨大地震の起こる確率は、今後30年間で70%から80%とされており、対策は待ったなしの状況となっております。既に、国では2014年に策定した自然災害に備えるための指針、国土強靱化基本計画に基づき、重要建築物耐震化や堤防の整備などを進めております。

東大阪市議会 2018-09-26 平成30年 9月26日総務委員会−09月26日-01号

その中では関西大学の車いすバスケットボールチームの協力による車いすバスケット体験、車いすソフトボールチーム、関西アンバランスと東海ユナイテッドドラゴンズの協力による車いすソフトボール等体験のほか、ボッチャや車いす10メートル走など、多様な体験メニューが行われ、100名を超える来場者に楽しんでいただきました。以上です。

八尾市議会 2018-09-25 平成30年 9月総務常任委員会−09月25日-01号

東海地震につきましても予知ができなくなったというところが、大きな変更点かなと思っています。  国、大阪府のほうで改定をなされてる部分につきましても、大きくは平成28年度の改定の中で取り組みをさせていただいてるところでございますので、これから改めて国、大阪府からお示しされてきます上位計画の改定も含めまして進めていきたいと考えているところでございます。 ○委員長(平田正司)  内藤委員。

門真市議会 2018-09-20 平成30年第 3回定例会-09月20日-02号

次に、知多北部広域連合に関して、当該広域連合は3市1町による地方公共団体であり、人口規模としては本市も構成するくすのき広域連合と類似する団体であり、かつ構成する団体も最大の東海市で約11万人に対して、最少の東浦町は約5万人と東三河広域連合のように大きな行政体格差がある地方公共団体ではなく、くすのき広域連合と比較がしやすい団体でありました。  

茨木市議会 2018-09-07 平成30年第4回定例会(第2日 9月 7日)

今回の震災を踏まえて、いずれ発生するかもしれない東海東南海地震に備えた具体的な解決すべき新たな問題として、どんなことがありますでしょうか、お示しください。  災害時、他の自治体からの支援を受ける際の応援職員の配置や連絡体制、役割分担などを盛り込む受援計画が茨木市では整っておらず、支援の受け入れがおくれたとの報道がありました。災害によっては今後、人命救助など緊急対応が必要なケースが出てくる。

大東市議会 2018-06-25 平成30年 6月定例月議会−06月25日-04号

防災頭巾につきましては、日本では主に東海地震が予測される地域で普及し、南関東東海地方などの小学校におきましては標準的な学用品の1つとして全児童が所有している学校がございます。  例えば、横浜市小学校では、ほとんどの小学校が40年ほど前から防災頭巾を入学時に各家庭で準備して、地震火災などの災害に備えていると聞いております。  

堺市議会 2018-06-11 平成30年第 2回定例会-06月11日-05号

さまざまな災害が頻発する我が国は、南海トラフ大地震が必ず来ると言われ、最悪の場合、震度7の揺れは東海地方から四国九州まで10県、153市町村に及び、国民の半数が被災者となる可能性があると言われています。内閣府の想定では、最悪で死者32万3,000人と想像を絶する犠牲者数となり、公助による支援は非常に厳しくなります。

東大阪市議会 2018-03-26 平成30年 3月26日総務委員会−03月26日-01号

昨年2017年につきましては、ナガシマスパーランドのほうで実施をされておりまして、開催都市については桑名市ですけれども、誘致主体といたしましては東海テレビさんということで聞いております。この中で開催経費は約4000万円ということです。ただ誘致主体東海テレビという民間企業でございましたので、地元桑名市の負担金はなかったというふうに伺っております。

四條畷市議会 2018-03-23 平成30年  3月 議決すべき計画に関する特別委員会-03月23日−01号

あともう一点ね、予算委員会で繰り返し言ってきた政策4、括弧のタイトルどおりなんですけども、魅力の内外への発信って書かれてて、内外への発信の中で、内と外、両方大事だという話をした上で、外への発信として関東地域であったり東海九州等の自治体の提携をしながら他地域の方に知ってもらい、居住意欲につなげてもらうということを、僕自身は繰り返し考えております。  

八尾市議会 2018-03-15 平成30年 3月15日予算決算常任委員会(総務分科会)-03月15日-01号

危機管理課長(相原貴史)  改定の中身につきましては、大阪府が国の改定に合わせて東海地震が予測ができないということもあったので、その辺のあたりと。機構改革に伴いますグループ、班の見直しを行うというふうに考えております。  災害時の情報伝達強化推進経費でございますけども、平成29年度は2137万9000円ございました。今年度につきましては、1728万9000円。