108件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

堺市議会 2019-09-25 令和 元年 9月25日産業環境委員会−09月25日-01号

とりわけ黒姫山古墳から出土しました出土品の展示についてでございますが、堺市指定有形文化財である鉄製の甲冑類のほか、円筒埴輪や朝顔型埴輪を初めとする埴輪類を展示しております。以上でございます。 ◆白江 委員  ありがとうございます。それでは、百舌鳥古墳群の世界遺産登録後における堺市立みはら歴史博物館展示室の観覧者数はどうなっているのか、お示しをいただけますか。

羽曳野市議会 2019-06-24 令和 元年 6月24日建設企業常任委員会−06月24日-01号

これ、有形文化財の指定をして進めているということですね、進められたものだと。これはわかりました。  それから2番目に、浅野住宅、どのように保存、活用していくのかと。保存については条例に従って歴史を感じさせるようなものということですので、これはしかるべく措置がされていくだろうというふうに思います。  それから3番目、浅野住宅以外に同様の施策、現時点では今もこれからも計画はないということですね。

羽曳野市議会 2019-06-03 令和 元年第 2回 6月定例会−06月03日-01号

本市においては、羽曳野市指定有形文化財に指定している畑田家住宅が羽曳野市文化財保護条例の定めるところにより、現状変更の規制及び保存のための措置が講じられている建築物であることから、特定行政庁である本市が建築審査会の同意を得て指定した事例が1件ございます。  答弁は以上でございます。 ○議長(笠原由美子)  若林信一議員。 ◆12番(若林信一)  意見を申し上げます。  

東大阪市議会 2019-03-12 平成31年 3月第 1回定例会-03月12日-04号

1月に行われた第5回公判において、原告準備書面で、被告行為を違法とする論点として、一つは東大阪市のまちづくりの基本計画である東大阪市景観形成基本計画において、旭町庁舎を例示して価値ある建造物の保存活用がうたわれているのに、旭町庁舎建てかえ案の検討においては、当該基本計画が一切考慮されてないこと、2つ目に、旭町庁舎は、平成26年4月時点で50年ルールを満たしており、登録有形文化財の登録は可能だったこと

堺市議会 2019-03-08 平成31年度予算審査特別委員会-03月08日-03号

ことし100周年を迎え、現在、連続立体交差事業が行われています南海線諏訪ノ森駅舎は、国の登録有形文化財に登録されております。  現在、平成31年1月末の校区人口ですが、9,425人で、10年前の平成21年の同期と比較しますと422人減少しております。  なお、人口減少につきましては、さまざまな要因があると思われます。

守口市議会 2018-09-19 平成30年市民環境委員会( 9月19日)

教育費、社会教育費、1目社会教育総務費、15節工事請負費は、去る6月18日に発生した大阪北部地震の影響により、守口市指定有形文化財であるもりぐち歴史館、旧中西家住宅の室内外の壁に亀裂等の損傷が生じたため、本市指定有形文化財を良質に保存するという観点から、当該補修工事に要する費用でございます。  以上、当委員会が所管いたしております補正予算の説明とさせていただきます。

豊中市議会 2018-09-12 平成30年 9月12日文教常任委員会−09月12日-01号

生涯学習課主幹(服部聡志) 既に、7月臨時会の補正予算におきまして、大阪北部地震災害復旧関連事業として、市指定史跡原田城跡の正門ブロック塀の撤去や府指定有形文化財旧新田小学校校舎の瓦の修繕など、特に緊急対応が必要な復旧事業につきまして、市一般財源による執行を前提に予算化を行いました。  

堺市議会 2018-09-11 平成30年 9月11日産業環境委員会−09月11日-01号

所蔵品の内容は、寄贈を受けたものや購入したものなどを加え、現在国指定重要文化財5件、国登録有形文化財2件、大阪府指定有形文化財2件、堺市指定有形文化財4件を初め、1万点以上の所蔵品がございます。以上です。 ◆成山 委員  ありがとうございました。1万点以上あるということです。

豊中市議会 2018-08-01 平成30年 8月 1日文教常任委員会−08月01日-01号

生涯学習課主幹(服部聡志) 国登録記念物西山氏庭園がつくられました西山家住宅は、明治45年(1912年)に分譲が開始された豊中市域でも初期の郊外住宅地、岡町住宅地にあり、西山氏が大正元年(1912年)10月に購入された主屋や高塀など、4棟の建物が現在国登録有形文化財になっております。  

茨木市議会 2017-03-10 平成29年第2回定例会(第5日 3月10日)

続きまして、今後の取り組みにつきましては、郷土の豊かな歴史文化市民の皆様に再発見してもらう取り組みといたしまして、埋蔵文化財を初め、市域に伝わる古文書や古建築、仏像などの有形文化財、祭礼や年中行事といった無形文化財の調査を分野横断的に実施し、その成果を文化財資料館の企画展等を通じて発信してまいります。

守口市議会 2016-12-21 平成28年12月定例会(第2日12月21日)

守口市平成10年2月に市指定有形文化財建造物第1号に指定し、平成13年にはもりぐち歴史館として開館されました。これまで歴史的価値を生かしつつ、さまざまなイベントや行事、コンサートなどが開催されています。しかし、開設から15年が経過した今、建物の老朽化による損傷や経年劣化が進んでいます。

東大阪市議会 2016-06-21 平成28年 6月21日総務委員会−06月21日-01号

今おっしゃられましたように、登録有形文化財ということで、建築後50年以上経過したものについては一定資格があるということでございます。再編整備計画策定を25年11月にしました。それまでの間にいろんな東部地域公共施設の再編について検討を重ねてきたところでございます。この間、旭町庁舎についてはまだ50年たっておらないということで、その時点では文化財に登録するといった話はなかったと考えております。

堺市議会 2016-06-17 平成28年 6月17日建設委員会-06月17日-01号

◎金田 連続立体推進課長  浜寺公園駅舎、諏訪ノ森駅舎につきましては、平成10年に国の登録有形文化財となっております。文化財的価値の高い建築物でございます。これまで駅舎の保存・活用のあり方について、学識経験者、鉄道事業者市民参加して検討を進め、平成20年度には浜寺公園駅及び諏訪ノ森駅駅舎保存活用構想を策定いたしました。

東大阪市議会 2016-06-14 平成28年 6月第 2回定例会-06月14日-02号

また、平成25年5月15日に決定した文化財建造物を活用した地域活性化事業国庫補助要項では、地方公共団体所有の登録有形文化財防災設備等の整備及び耐震対策工事に50%を補助することが示されています。補助の内容は、保存活用計画策定経費、建築工事経費、設備工事費、環境整備費、設計料及び監理料、技術指導料と、かかるすべての経費の50%を補助するということになっています。