351件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨木市議会 2020-01-23 令和 2年北部地域整備対策特別委員会( 1月23日)

みですが、東部地区は、これまでURが事業主体となり、住宅を中心とした複合的なまちづくりを進めていくこととしておりましたが、事業見直しにより、URが事業主体として事業を進めていくことが困難となり、事業を取り巻く環境が大きく変化したことから、大阪府茨木市、URや民間事業者等で構成する彩都建設推進協議会が東部地区検討会を立ち上げ、今後のまちづくりの方針などについて検討を行い、人口減少等の社会情勢の変化や、名神高速道路

高槻市議会 2019-12-17 令和元年第5回定例会(第4日12月17日)

また、成合地区においては、今春来、成合より東へ名神高速道路本体工事の梶原地区へのトンネル事業説明が始まっております。新名神工事については、市議会にあって、新名神・交通体系等対策特別委員会が本年1月22日開催され、その整備促進の状況が報告されております。  私からは、この新名神開通に伴って、特に派生する問題について3点質問いたします。  1点目は、新名神開通に伴う交通渋滞であります。  

高槻市議会 2019-12-05 令和元年市民都市委員会協議会(12月 5日)

まず、取り組みの概要としては、桧尾川以東の鉄道沿線において、名神高速道路の開通等による周辺環境の変化を踏まえ、鉄道新駅設置を含めた新たな市街地形成について、鉄道事業者とともに検討を行うものです。  次に、主な経過として、3月の都市環境委員会議会以降の取り組みを点線以降に記載しております。  

豊能町議会 2019-12-03 令和元年12月定例会議(第2号12月 3日)

建設環境部長(上畑光明君)  新光風台地区の光風台小学校前の交差点の右折レーンというふうに思うんですけども、平成29年の10月と11月につきまして名神高速道路開通前の交通量調査を実施したところです。新光風台地区の交差点については、確かに光風台駅方面から一庫に行かれる車が非常に多いという状況でしたけども、直進される方がまだ滞留しているようなケースがその当時は見受けられませんでした。

枚方市議会 2019-12-02 令和元年12月定例月議会(第2日) 本文

スマートインターチェンジに関する現在の状況についてですが、さきの建設環境委員協議会枚方市北部地域周辺将来交通量推計等調査業務についてにおきまして、この間に供用が予定されます牧野高槻線、名神高速道路などの幹線道路等の整備、大型商業施設など交通に影響がある開発等に伴う道路整備など、あらゆる要素を勘案して行う必要があることから、スマートインターチェンジもその要素の一つとして含め、実施していることを報告

枚方市議会 2019-12-01 令和元年12月定例月議会 目次

    5.留守家庭児童会室の運営について   松岡ちひろ議員の一般質問(一問一答方式)………………………………………211     (質問要旨)     1.子育て支援について      (1)公立保育所の統廃合、民営化について      (2)保育の無償化について     2.生涯学習市民センターの運営について     3.地域猫活動について     4.ひらかたポイント制度について     5.名神高速道路

高槻市議会 2019-09-24 令和元年第4回定例会(第3日 9月24日)

この目標に対しては、都市機能・都市魅力の向上、産業の振興、雇用の創出、定住支援、情報発信を掲げ、具体的な施策として、名神高速道路の整備促進及び関連事業の実施や、安満遺跡公園整備事業、企業誘致・定着の推進や地産地消の促進、体験交流型観光やインバウンド対応の検討・推進、三世代ファミリー定住支援事業や定住促進プロモーション事業、空き家対策の推進などに取り組んでこられました。  

枚方市議会 2019-09-03 令和元年9月定例月議会(第3日) 本文

しかし、名神高速道路の開通が令和5年度に予定されており、将来的には北陸新幹線が開通し、京田辺市に駅ができるとされています。このチャンスを生かすためには、スマートインターチェンジの設置や枚方市から京田辺市までの鉄道網、例えば、モノレールなどを整備するなど、もっと大きな視点で課題を解決しながら、まちづくりを進めることが重要だと考えます。

枚方市議会 2019-09-02 令和元年9月定例月議会(第2日) 本文

次に、2)名神高速道路のアクセス道路早期完成への働きかけと周辺道路の改良について、お聞きします。  名神高速道路のアクセス道路となる牧野高槻線については、昨年7月に大阪府が開催した都市計画変更に関する説明会で、牧野高槻線の整備に伴い、主要地方道京都守口線の交通量が、牧野高槻線の接続部北側で約2万台から約4万台に増加するとの説明がありました。

枚方市議会 2019-09-01 令和元年9月定例月議会(第1日) 本文

令和5年度に開通予定の名神高速道路は、新たな国土軸として本市域における道路交通や物流機能の向上が期待されることから、そのアクセス道路となる都市計画道路内里高野道線や淀川渡河橋、都市計画道路牧野高槻線の早期完成に向け、府や関係機関に働きかけるとともに、周辺市道の改良に取り組みます。あわせて、スマートインターチェンジについて、周辺の住環境交通量への影響等の調査、検証を進めます。  

枚方市議会 2019-09-01 令和元年9月定例月議会 目次

     (2)「教育環境の充実」について        1)新たな「枚方市教育大綱」について        2)体力向上の取り組みについて        3)いじめ問題への体制整備について        4)教職員の多忙化の解消について        5)中学校の全員給食について      (3)「魅力ある都市基盤の整備」について        1)枚方市駅周辺再整備について        2)名神高速道路

茨木市議会 2019-07-18 令和元年北部地域整備対策特別委員会( 7月18日)

もう工事が終わったので、名神高速道路のことなんかもう載ってない、資料にも出してないということなんですけれども、やっぱり名神高速道路トンネル工事湧水が発生して、それに対して地元とも協議するということがあったんで、こういうのは余りむいた話できないと思うんですけれども、やっぱり私としては、そういう茨木市民に、やっぱり不利益を生じさせない、そういうことがすごく気になるわけでね、ここに委員でおられる皆

高槻市議会 2019-07-11 令和元年第3回定例会(第4日 7月11日)

このような中、高槻東地域においては、名神高速道路の供用等により交通利便性が向上し、ポテンシャルが飛躍的に高まる地域であり、また、JR高槻駅と島本駅間が大阪-京都間で最も長い現状を踏まえ、勉強会を設け、新駅設置を含めた新たな市街地形成について、対等な立場で検討を開始したものでございます。  

高槻市議会 2019-07-03 令和元年総務消防委員会( 7月 3日)

主な取り組みといたしましては、憩いの空間で快適に暮らせるまちに向けては、安満遺跡公園の整備、JR高槻駅のホーム拡充、名神高速道路や関連道路の整備などにより利便性の向上を図り、ともに支え合う安全・安心のまちに向けては、公共施設・民間建築物耐震化などにより、安全・安心の取り組みを進め、また、子育て教育が整ったまちに向けては、小学校の35人学級中学校での給食を開始するなど、子育て教育施策に取り組

高槻市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会(第2日 6月25日)

市長のこれまでの8年間、特に、子育て支援と教育の充実、名神高速道路やJR高槻駅の改善など、多くのビッグプロジェクトの推進と市民を大切にしてこられた交流などには、高く評価をいたします。  それでは、まず最初に、社会情勢と市政運営の基本的な考え方について、お伺いします。  本市は、昨年市制施行75周年の記念すべき年でしたが、自然災害が頻発した年であり、余りお祝いという年ではありませんでした。

豊能町議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会議(第3号 6月 5日)

また、豊能町のような将来的に人口減少、少子高齢化進行が進んでいくと思うんですけれども、豊能町はすごくコンパクトな町だと思うので、例えばこれから北大阪地域におきましては名神高速道路が開通しており、北大阪急行延伸の予定もありますので、今後は豊能町民の生活の拠点となる交通網の機能充実などの取り組みが今後求められてくると思います。