14877件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東大阪市議会 2019-11-07 令和 元年11月第 1回臨時会−11月07日-01号

 洋 一  行政管理部長      山 本 義 範   経営企画室長      西 尾 健 二  財務部長        永 井 良 平   水道総務部長      賀 川 広 宣  人権文化部長      世古口 善 史   水道施設部長      平 山 昭 仁  協働のまちづくり部長  森   克 巳   下水道部長       吉 村 靖 明  市民生活部長      田 中 健 司   教育

八尾市議会 2019-10-28 令和 元年 9月定例会本会議−10月28日-05号

)         教育長            中   山   晶   子         副教育長           吉   川   慎 一 郎         教育総務部長         尾   谷   祐   司         生涯学習担当部長       田   中   淳   二         学校教育部長         今   岡   誠   司       (監   査)

門真市議会 2019-10-16 令和 元年10月16日決算特別委員会−10月16日-03号

     久木元秀平  副教育長         邉田  憲  企画財政部長  宮口 康弘  総務部長         大兼 伸央  市民生活部長  水野知加子  保健福祉部長       重光千代美  こども部長   内田  勇  まちづくり部長      木村 克郎  上下水道局長  大矢 宏幸  会計管理者        溝口 朋永  教育部長    満永 誠一  行政委員会総合事務局長  南野

門真市議会 2019-10-03 令和 元年10月 3日決算特別委員会-10月03日-01号

また、施策等で最も関心が高かったのは18歳までの医療費助成で、ほかにも幼児教育保育等の無償化、全刑法犯認知件数の減少などが挙げられました。 ◆岡本宗城 副委員長  このアンケート調査の結果を受けてですね、魅力発信課として、この結果の分析とこの分析に基づいて、今後、どのようにシティプロモーションを進めていくのか、この点についてお聞かせください。

八尾市議会 2019-09-30 令和 元年 9月定例会本会議−09月30日-04号

)         教育長            中   山   晶   子         副教育長           吉   川   慎 一 郎         教育総務部長         尾   谷   祐   司         生涯学習担当部長       田   中   淳   二         学校教育部長         今   岡   誠   司       (監   査)

茨木市議会 2019-09-27 令和元年第4回定例会(第3日 9月27日)

      岡 田 祐 一    企画財政部長   秋 元 隆 二     教育総務部長   乾   克 文    市民文化部長   上 田 雄 彦     学校教育部長   加 藤   拓    市民文化理事  小 田 佐衣子     水道部長     福 岡 俊 孝    健康福祉部長   北 川 友 二     消防長      泉   頼 明 1.出席事務局職員次のとおり    事務局

茨木市議会 2019-09-20 令和元年一般会計決算特別委員会( 9月20日)

 乾   克 文  教育総務部次長教育政策課長 玉 谷 圭 太  学務課長 堤   義 孝  学務課参事 西 村 宏 子  教育総務部次長施設課長 中 井 教 純  施設参事 長谷川 善 久  教育総務部次長社会教育振興課長 松 本 栄 子  歴史文化財課長 木 下 典 子  中央図書館長 吉 田 典 子  学校教育部長 加 藤   拓  学校教育次長学校教育推進課長 谷   周 平  

門真市議会 2019-09-19 令和 元年第 2回定例会-09月19日-02号

社会教育委員と教育委員会そして市長部局との関係性についてお伺いいたしますが、平成30年第2回定例会での教育部長の答弁では生涯学習複合施設社会教育施設であるとの考えを示した上で、社会教育法第5条において「社会教育施設の設置及び管理」については教育委員会事務とされており、社会教育委員は図書館を含む社会教育施設の設置や管理に関して、教育委員会助言する立場にあるとの考えを示されております。

茨木市議会 2019-09-17 令和元年一般会計決算特別委員会( 9月17日)

 博  産業環境部次長資源循環課長 神 谷 邦 夫  都市整備部長 岸 田 茂 樹  都市整備部次長都市政策課長 福 井 龍 也  都市整備部副理事兼審査指導課長 太 田   薫  都市整備部副理事兼市街地新生課長 福 田 文 彦  都市整備部次長兼用地課長 大 神   平  建設部長 中 田 弘 之  建設次長道路交通課長 藤 田 憲 文  建設次長下水道施設課長 田 邊 武 志  教育総務部

茨木市議会 2019-09-11 令和元年民生常任委員会( 9月11日)

学童保育課長 幸 地 志 保  会計管理者 宮 野   正  監査委員事務局長 庄 田 哲 也 1.出席事務局職員次のとおり  事務局次長兼議事課長 野 村 昭 文  議事課長代理兼議事係長 山 本 倫 子  議事課主査 駒 井 寿 代 1.委員会において審査した案件次のとおり  議案第65号 令和元年度大阪府茨木市一般会計補正予算(第2号)         第1条歳出の補正中 3款民生費 10款教育

門真市議会 2019-09-11 令和 元年 9月11日文教こども常任委員会−09月11日-01号

     久木元秀平  副教育長    邉田  憲   こども部長   内田  勇  教育部長    満永 誠一   教育部管理監  西口  孝  その他関係職員 ・職務のために出席した議会事務局職員  局長   吉田 清之   次長    岡 一十志  課長   丹路 保浩   課長補佐  笠置 真記  主査   西脇  優   主査    山下 真介  係員   西川 祥平 〇付託議案  議案第

茨木市議会 2019-09-10 令和元年民生常任委員会( 9月10日)

次に、第2条では、条例中の「支給認定」を、「教育保育給付認定」に改めるなどの改正を行い、新たに満3歳以上教育保育給付認定子どもなど、新たに定義を追加するとともに、特定教育保育施設及び特定地域保育事業者が提供する保育の内容について、子どもの保護者経済的負担の軽減について、適切に配慮することを追加します。  

門真市議会 2019-09-10 令和 元年 9月10日民生常任委員会−09月10日-01号

3款民生費、1項社会福祉費の3338万1000円の追加は、自立支援医療公費負担事業の国庫及び府費負担金の精算返還金として905万6000円、障がい者ケースワーク事業に携わる非常勤嘱託職員旅費追加分として8万7000円、国の幼児教育保育の無償化導入に伴う障がい者等支援給付事業費の追加・増額分として615万1000円、並びに平成30年度障がい者自立支援給付事業等の国庫補助及び国庫負担金の精算返還金として