1895件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨木市議会 2019-09-06 令和元年第4回定例会(第2日 9月 6日)

施策の方向性としては、「小児初期救急医療広域化後の初期救急医療機関の利用状況の変化を見ながら、設置場所や持続性のある安定的な運営体制の確保方策を検討する必要がある」と、これも記載されていることでございます。ここで設置場所、これはどういうふうに意味されているのか、理解をしていいのか、お示しをいただきたいと思います。  

高槻市議会 2019-07-12 令和元年第3回定例会(第5日 7月12日)

8点目、9点目については、三島救急医療センターや大阪医科薬科大学大阪府、三島二次医療圏の3市1町それぞれが、三島二次医療圏の安定した救急医療の維持に向けて協議をしております。  以上でございます。  〔自動車運送事業管理者(西岡博史)登壇〕 ○自動車運送事業管理者(西岡博史) 交通部に関してのご質問にお答えいたします。  

高槻市議会 2019-07-11 令和元年第3回定例会(第4日 7月11日)

健康福祉部長(関本剛司)登壇〕 ○健康福祉部長(関本剛司) ただいま議題に供されました公益財団法人大阪府三島救急医療センター、社会福祉法高槻市社会福祉事業団、社会福祉法高槻市社会福祉議会、及び公益社団法人高槻市シルバー人材センターに係りますそれぞれの平成30年度の事業報告及び決算につきまして、地方自治法第243条の3第2項の規定に基づき、ご報告申し上げます。  

茨木市議会 2019-07-05 令和元年民生常任委員会( 7月 5日)

救急医療とか、そういうことに関してだって、今までやっていて、もう3年、4年過ぎたからやめるとかね、そういうものではやっぱり継続していけない。  だけどこれ、まちなか診療事業特別会計でそれをもうぼんと出してるんやね。その中でも、あそこの部分、一部分だけでも1億何千万円。

豊中市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会(本会議)−06月19日-06号

テレビの放映を見た限りでは、昭和37年、千里ニュータウン誕生から、豊中ロマンチック街道の街並みをはじめ、「このまちいいな 救命力世界一宣言」など、救急医療の充実や市民の救命講習受講率が全国トップレベルと、まさに市民力・地域力を生かした取組みが紹介されていました。このように、関西都市の中で住んでみたい、住み続けていきたいまちとして支持され、評価されたことは、大変に意義深いと考えます。  

高槻市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第1日 6月18日)

大阪府三島救命救急センター大阪医科大学附属病院への移転に向け、大阪医科薬科大学を初め、大阪府、三島二次医療圏の3市1町及び地域医療関係者で検討を進め、持続可能な三次救急医療体制の確保を図ります。また、併設する高槻島本夜間休日応急診療所についても、移転を前提に3市1町や医療関係者であり方の検討を進めます。  

茨木市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2日 6月14日)

議会への報告でございますが、この件につきましては、公益財団法人大阪府三島救急医療センターの自主的な財源確保に向けた取り組みと認識しておりまして、また、具体的な相談や報告を受けておらず、このタイミングで実施するということの認識もしていなかったため、議会への報告は行っておりません。  次に、市への資金援助に関する相談でございます。  

東大阪市議会 2019-06-10 令和 元年 6月第 2回定例会−06月10日-01号

次に衛生費におきまして、予防業務経費、救急医療施設運営補助事業など合わせまして1391万6000円を追加計上いたしました。  次に消防費におきまして、消防施設整備事業、防災対策事業など合わせまして838万8000円を追加計上いたしました。  次に教育費におきまして、給食施設整備事業900万円を減額いたしました。  

八尾市議会 2019-03-22 平成31年 3月定例会本会議−03月22日-06号

また、病病連携についても、市内にある民間11病院との連携が希薄であるがゆえに、救急医療において、重複している曜日や欠落している曜日が無秩序にあるのではないでしょうか。これでは、貴重な脳外科医やカテーテル治療ができる循環器の専門医が効率的な診療を行うことは難しいと思います。  これらの点からも、八尾市病院が中心となって、緻密な計画のもと、病病連携を確立してほしいと思います。  

茨木市議会 2019-03-15 平成31年民生常任委員会( 3月15日)

4款衛生費、1項保健衛生費、1目保健衛生総務費につきましては、保健医療センターとこども健康センターの管理運営、集中治療室運営経費への補助救急医療の実施等に係る経費を計上しております。  次に、140ページをお開き願います。  2目衛生教育費につきましては、いばらき健康マイレージ事業など健康づくりの推進に要する経費を計上いたしております。  

茨木市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第7日 3月13日)

施政方針では、市長は、安心できる地域医療救急医療体制の充実につきましては、地域医療の現状把握と課題解決に資する病院の誘致に向けた検討を始めると言われ、また、ほか、高度急性期医療を維持するため、3カ年のモデル事業として地域の中核的な役割を担う公的病院に対し、集中治療室、ICUの運営経費の一部を補助します。  こういうことに関して、私も毎回、何年も質疑をさせていただきました。

岸和田市議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2日目) 本文 開催日:2019年03月12日

これは、小児救急医療体制の充実を図るため、高石市から貝塚市までの5市1町が共同で運営しております小児初期救急広域センターの運営に要する経費に係る負担金でございます。  左ページ下、2目予防費に4億9,161万8千円の計上で、前年度より144万3千円の増加でございます。  主な事業につきまして、右ページ、事業別区分欄一番下、予防接種事業に4億8,927万円の計上でございます。

守口市議会 2019-03-11 平成31年福祉教育委員会( 3月11日)

19節負担金、補助及び交付金は、北河内夜間救急センター及び北河内二次救急医療議会への負担金と妊婦健診においての償還払いや乳がん検診におけるマンモグラフィ検査を身体障害などの理由で受診できない40歳以上の女性に対する乳房超音波検査受診費用助成事業並びに不妊検査及び治療費助成事業における助成金でございます。  

豊中市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日環境福祉常任委員会−03月11日-01号

20年が経過しているということですけれども、この間、国指定の地域がん診療連携拠点病院になったり、また地域医療支援病院として、急性期で中核病院の機能を発揮している立派な急性期病院と市外からもそういう声が届くところですけれども、40万人の中核都市公立病院として救急医療周産期母子医療市民安全・安心に貢献しているということで、病院年報の最初に掲載していますけれども、病院は2019年度にはSCU・脳卒中