114件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岸和田市議会 2018-12-20 平成30年信貴芳則前市長の政治資金をめぐる問題の調査特別委員会 本文 開催日:2018年12月20日

また、信貴証人に対しまして大阪府警告発のありました308万円の政治資金規正違反、不記載について、その308万円についての信貴氏へお渡ししたという発言でありましたけれども、日田氏の証言からすれば、その一部、まず100万円について証言されておるんですけれども、9月の後半か10月の頭に先に預かったお金信貴証人にお渡ししたと。

門真市議会 2018-12-18 平成30年第 4回定例会−12月18日-03号

政治資金規正に基づくものとしては資金管理団体指定届があり、提出先大阪選挙管理委員会提出期限指定の日から7日以内であります。書類の開示につきましては大阪府の判断となります。  また、市民方等に対しましては事務所の住所電話番号をお示しすることにしておりまして、私との連絡はいつでも確実にとれるものと考えており、問題になるとは考えておりません。  

岸和田市議会 2018-07-24 平成30年信貴芳則前市長の政治資金をめぐる問題の調査特別委員会 本文 開催日:2018年07月24日

◯神谷昇証人  下手に連絡をとりますと、みずからを有利にするとかいろんな誤解が生じますし、現実に11月24日に某新聞の全国版トップで、某市の市会議員さんに配ったとか、お金配ったとかあれは政治資金規正にしっかりとのっとった、全く公職選挙法違反してない行為にもかかわらず、ああして載せられたわけですね。

岸和田市議会 2018-01-24 平成30年信貴芳則市長の政治資金をめぐる問題の調査特別委員会 本文 開催日:2018年01月24日

◯池田啓子委員  これまでそういう話がありましたけれども、この200万円というお金が、党に貢献するためにということも出てきましたけれども、政治家である以上、公職選挙法政治資金規正等々に現金がかなり厳しく管理されなければいけないというところがあると思うんですが、このような現金を扱うときに、この法律に抵触しないようにするためにということで、領収書が必要ではないのかというふうなことは考えられなかったのでしょうか

岸和田市議会 2017-12-26 平成29年第4回定例会(本会議 第3日目) 本文 開催日:2017年12月26日

さらに、政治資金規正に抵触する疑いについて市民告発がなされており、また市長発言の中で市の事務に対する外部からの圧力があったことも示唆されています。  これら一連の疑惑の解明を図ることは、市民から負託された市議会責務であります。このことは、市政に対する市民信頼を回復し、清潔で公正な市政を築いていくことになり、政治とカネの問題の再発防止につながるものです。  

岸和田市議会 2017-12-18 平成29年第4回定例会(本会議 第2日目) 本文 開催日:2017年12月18日

2つ目に、12月16日の報道で、4年前の市長選挙の前後に市長は4人の市民から計308万円の寄附を受けているが、政治資金収支報告書記載がなく、政治資金規正違反疑いがあるとして、大阪府警告発状を提出した。府警は今後、受理するかを検討すると報道にあります。  合計308万円の寄附を受けたのは事実ですか、はっきりとお答えください。  以上で1回目の質問を終わります。

岸和田市議会 2017-12-15 平成29年第4回定例会(本会議 第1日目) 本文 開催日:2017年12月15日

そして、これまでの経過の中でどの部分が公職選挙法政治資金規正に触れるのか。  このように今回の金銭的な問題について、公職選挙法政治資金規正に触れるのか明確になっていないのであります。事実を解明するため、市民への説明責任を果たすためにも、関係者証人喚問が必要であります。地方自治法第100条では、百条調査権を発動できると明記されています。

岸和田市議会 2017-12-01 平成29年全員協議会 本文 開催日:2017年12月01日

資金自民側に渡ったと見られるが、関係団体政治資金収支報告書には記載がない上、信貴氏側も政治資金として処理をしておらず、政治資金規正公職選挙法に抵触していた疑いがある。  リード文にこのように出ておりますが、その中で市長が「金を渡したことは事実。認識が甘かった」と資金提供の事実を認めた。  

門真市議会 2017-09-22 平成29年第 3回定例会-09月22日-03号

次に、市長自宅住所を隠したままでは、政治家と金の透明性が阻害されるのではないかについてでありますが、公職選挙法政治資金規正を初め、各法令にのっとり、提出すべき書類を提出していることから、現法令上の必要な点検は受けており、議員の御指摘の阻害などには当たらないと考えております。  次に、全ての議員に対し自宅住所を教えていないというのは、確かか。

門真市議会 2017-03-09 平成29年第 1回定例会−03月09日-03号

透明性を上げるつもりがあるか否かについてでありますが、まず初めに、宮本氏は市長当選前も当選後の9月の議会においても、政治家への献金禁止団体の役員であっても、個人的献金は合法だし、これからも受けると表明したが、私は、種々の重大なマイナス要素があると考えるが、市長は、どのような認識を持っているか、市行政市長の品格・公平感信頼感などについて、何らマイナスにならないと考えているのかについてでありますが、政治資金規正

門真市議会 2016-09-27 平成28年 9月27日文教常任委員会-09月27日-01号

また、政治資金規正の趣旨にのっとり対応していますというのは、誰のどの行動を指しているのか答えてください。これは回答をもらっていますけどどうぞ。 ◎宮本 市長  私の議員としての活動を指しており、個人や一部の団体の利益のために活動しているものではないということを申し上げたものです。

門真市議会 2016-09-16 平成28年第 3回定例会−09月16日-03号

政治資金規正違反などの違法、不正を徹底追求して、2年かそこらで市長の座から引きずりおろしてやると、面と向かって言いました。では、宮本市長は、戸田という議員に対して、どういう評価を持ち、どういうスタンスをとるのか。まあ自由だと思いますよ。率直なところ表明したらいいと思うが、どうか。  

門真市議会 2016-09-07 平成28年第 3回定例会−09月07日-目次

 戸田久和議員質問……………………………………  189    1 先進的な反ヘイト施策や「住民の安全と尊厳を守る行政責務」を継続するかについて    2 宮本市長議会質問のための事実確認を詭弁と無所属議員差別で妨害した事件について    3 宮本市長戸田との対応スタンスについて    4 宮本氏の説明責任欠如遵法意識欠如について    5 献金禁止団体理事長から宮本氏が献金を受けた政治資金規正違反

枚方市議会 2016-09-01 平成28年9月定例月議会(第1日) 本文

寄附行為公職選挙法政治資金規正等で規制されておりますが、それに加えて、適法であったとしても、政治的または道義的な批判を受けるおそれのある寄附を受けることを禁止されているのか。だとするならば、想定されている政治的または道義的な批判を受けるおそれのある寄附とは、どのようなものなのか。そのおそれがあるかどうかは一体誰がどのような基準で判断をしていくのか、お聞きいたします。  

茨木市議会 2016-03-07 平成28年第2回定例会(第3日 3月 7日)

そして2点目、平成24年11月に親族の土地に抵当権設定をして、摂津水都信用金庫から5,000万円の融資を市長は受けておられますが、これは政治資金規正や茨木市市長資産公開の条例について、後で伺いたいと思うんですけれども、これがどうなっているのかということが疑問としてあります。  

泉南市議会 2015-03-06 平成27年第1回定例会(第3号) 本文 開催日: 2015-03-06

国会で問題になった政治資金規正の中でこういうふうに出ておるんですわ。いわゆる補助金を受け取る団体からお金をもらったら違法だという、これは政治資金規正の問題なんですけれどもね。あなたは後援会の副会長に公費を150万……、これは市長の決定です、最終的には。判断になるんですね。市長印がばあんと、これ。わかっておりますか。決裁は市長がやるんですね、最後。

河内長野市議会 2014-12-18 12月18日-04号

また、政治家が自らの政治資金を正しく報告・公表し、政治活動が国民の「不断の監視と批判のもとに行われるようにする」政治資金規正違反する虚偽記載は、「5年以下の禁錮又は100万円以下の罰金」という重罪となっている。 疑惑指摘された閣僚等政治家が自ら事実を明らかにすべきであり、国及び政府は疑惑徹底究明をすべきである。