1130件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

四條畷市議会 2021-05-18 05月18日-01号

田原処理区内における下水道処理については、四條畷市立田原処理場にて微生物による分解処理などを行い、浄化した処理水を最寄りの河川放流しており、この処理過程において発生する下水汚泥については、地方自治法第252条の14第2項の規定に基づく下水汚泥処理事務委託に関する規約により、大阪府に焼却処分を行うための事務委託の上、最終処分を行っているところでございます。 

泉南市議会 2021-03-15 令和3年度予算審査特別委員会(第2号) 本文 開催日: 2021-03-15

あと、265ページの堀河ダム維持管理事業のところで、しゅんせつ状況があれば、ちょっと教えていただきたいのと、もしゲリラ豪雨とか、台風で急に水位が上がったりすると、緊急放流とかもあるのかどうかを、お聞きしたいと思います。  あと、268ページの水産業費のところで、樽井と岡田漁港従事者の推移、あと漁獲高も教えていただければと思います。  

高石市議会 2021-03-12 02月25日-01号

また、環境省の「つなげよう、支えよう森里川プロジェクト」に賛同し、引き続き、高師浜砂浜保全稚魚放流を行うなど、自然環境保護に取り組んでまいります。 さらに、望まない受動喫煙による健康被害防止喫煙マナー及び環境美化意識の向上を図るため、引き続き、喫煙等対策についての取組を進め、市民等健康増進や安全で快適な生活環境の確保に努めてまいります。 

茨木市議会 2021-03-11 令和 3年第2回定例会(第6日 3月11日)

なお、当該区域下水道雨水整備は、放流先となる大正川における、ため池活用と連携して進める必要がありますので、大阪府等と密に協議調整しながら取り組んでまいります。 ○福丸副議長 6番、畑中議員。 ○6番(畑中議員) 市長の答弁含め、一定の答弁をいただきまして、その答弁を基に、2問目、お尋ねいたします。  まず、新型コロナワクチンの効果と感染防止対策について、重ねてお尋ねします。  

羽曳野市議会 2021-03-10 令和 3年第 1回 3月定例会-03月10日-03号

また、八尾富田林線に付設されます伊賀島泉雨水幹線、この雨水幹線伊賀地区から島泉地区雨水を大和川や落堀川に放流する、当市にとって大事な雨水幹線であり、以前から懸案でありました高鷲地区浸水対策事業恵美坂水路改修事業との関連も含め、お聞かせください。  以上、ご答弁よろしくお願いいたします。 ○議長松井康夫)  土木部理事。    

泉佐野市議会 2021-03-04 03月04日-02号

内容としては、水揚げされたワタリガニのうち、卵を持ったものを市場に流通する前に漁協が買い取り、沖合まで運んで放流するもので、漁協に対しては事業費の2分の1を補助しております。 今年度の実績としましては5月から6月にかけて40日間で1,568匹、約1トンのワタリガニ放流しました。この取組により令和年度漁獲量事業を開始した平成11年のおよそ2倍、16.7トンまで回復しております。 

泉佐野市議会 2021-03-03 03月03日-01号

しかしながら、排水放流の問題、都市計画上の規制の問題など課題も多く、実施段階には至っていないのが現状でございます。 今後も、教育施設に限定せず、市全体として、頂いた提案などを検討しながらより有効な活用を研究してまいりたいと考えておりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。 ◆(中藤大助君)  ご答弁ありがとうございます。 それでは、順を追って再質問に入らせていただきます。 

守口市議会 2021-02-18 令和 3年 2月定例会(第2日 2月18日)

浸水対策事業としては、寝屋川北部地下河川守口調節池」に接続する本市松下菊水放流幹線供用開始に加え、本町松下線築造工事及び大枝寺方線築造工事を継続し、西部地域浸水対策に努めてまいります。  また、東部地域では、寝屋川北部流域下水道門真守口増補幹線」の早期完成に向け、引き続き大阪府と連携・協力を図ってまいります。  次に、水道事業会計についてでございます。  

大阪狭山市議会 2020-12-09 12月09日-02号

また、ポンプアップした排水水路への落水時の騒音についても、直接放流するのではなく緩衝施設を設置することで、放流時の防音対策を講じております。 しかしながら、議員ご指摘のとおり、調整池満水の場合、排水に要する時間は12時間かかることから、実際の運用を通じてマニュアル等を作成し、排水時の騒音近隣住民の迷惑とならないように運用してまいります。 5番の質問にお答えいたします。 

茨木市議会 2020-12-09 令和 2年建設常任委員会(12月 9日)

まず、下水道法規定に基づきまして、下水道施設維持放流する河川など、公共用水域水質保全し、生活環境保全する目的で、工場や事業者から排出される放流水の水質検査がございます。  また、最近では、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取り組みとして、下水を調べることで、排せつ物に含まれる新型コロナウイルスを検出し、感染状況をいち早く検知する研究が進められております。

守口市議会 2020-10-19 令和 2年決算特別委員会(10月19日)

主な執行内容といたしましては、管渠耐震化改築更新浸水対策のための放流幹線築造等を行う管渠整備事業施設設備更新などを行うポンプ場及び処理場整備事業でございます。また、令和年度におきましては、建設改良費5億5,118万8,400円を令和年度継続費逓次繰越を行っております。  第2項固定資産購入費決算額は1億6,297万4,136円で、執行率は84.0%でございます。

大阪狭山市議会 2020-09-11 09月11日-03号

昨年9月議会で、狭山池事前放流のことをお願いしました。これから台風のシーズンになってまいりますので、富田林土木事務所、また狭山池土地改良区と今年度について十分確認をしていただきたいということが1点。 もう一つは、昨年8月19日に短時間豪雨浸水被害がありました。そのときに、9月議会ですが、土のうの事前対応をお願いしました。そのときの答弁は、有効と考えるので検討するとの答弁でございました。

羽曳野市議会 2020-09-08 令和 2年第 3回 9月定例会-09月08日-03号

このシステムは、ポンプ場等運転監視等を補完して、放流先などの安全確認水路などの内水の水位状況業務上把握するためのもので、現状カメラ10台で業務上特に問題なく、現時点でライブカメラの増設は予定してございません。  答弁は以上でございます。 ○議長金銅宏親)  上薮弘治議員。 ◆13番(上薮弘治)  ご答弁をいただきありがとうございます。  それでは、再質問をさせていただきます。