運営者 Bitlet 姉妹サービス
18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 大東市議会 平成30年12月定例月議会−12月20日-03号 ◎品川知寛 総務部長  改元に伴います情報システム改修等の対応についてということで、総務省の情報政策室長から各市町村に出ている文書がございます。これにつきましては、当然、できるだけ速やかにということなんですが、新元号の公表時期を改元の1カ月前と想定して準備を進めるというような対応内容になっております。   もっと読む
2018-12-19 大東市議会 平成30年12月定例月議会−12月19日-02号 ◎北本賢一 政策推進部長  (登壇)改元に関する本市の取り組みにつきまして申し上げます。  昭和から平成へ改元されましたときは、「大喪の礼」が控えられていたことなどから、日本国民が皆、喪に服す状況にあったと記憶しております。  このたびの、御譲位・御即位は、天皇陛下の御高齢に伴うものであり、平成が始まったときとは、全く異なる状況にあります。   もっと読む
2018-12-12 守口市議会 平成30年総務建設委員会(12月12日) 第2表債務負担行為の補正につきましては、追加といたしまして、改元号に伴うシステム改修事業は、各種帳票等システムにおいて、新元号に対応するため当該システム改修に要する経費を、工期などを勘案し、期間、平成31年度まで、限度額1,404万7,000円で新たに設定しようとするものでございます。 もっと読む
2018-12-11 守口市議会 平成30年市民環境委員会(12月11日) 追加といたしまして、改元号に伴うシステム改修事業につきましては、生涯学習情報センターに設置しております図書管理システムの改元号対応のためのシステム改修に係る費用で、限度額であります1,404万7,000円のうち、54万円につきまして債務負担行為を設定しようとするものでございます。   もっと読む
2018-12-10 守口市議会 平成30年福祉教育委員会(12月10日) 第2表債務負担行為補正の追加でございまして、1行目、改元号に伴うシステム改修事業につきましては、現在使用している各システムにおいて、新たな元号を使用できる環境を構築し、市民及び行政への混乱を未然に防ぐための費用でございます。 もっと読む
2018-12-07 東大阪市議会 平成30年11月第 3回定例会-12月07日-03号 改元の日ともなる5月1日を祝日にして、ゴールデンウィークを10連休にする法案が昨日、参議院内閣委員会で賛成多数で可決され、本日の参議院本会議で可決、成立する見通しです。日本で開かれる国際行事で特に規模が大きいものは、20カ国地域、G20首脳会議が大阪市で行われるほか、ラグビーワールドカップも開催がされます。同時期に東大阪市長、そして東大阪市議会議員選挙も行われます。 もっと読む
2018-06-22 東大阪市議会 平成30年 6月22日文教委員会−06月22日-01号 さらに改元ということもございます。そういった部分の対応をもちろんすることができるような形での仕様になってございます。以上でございます。 もっと読む
2018-06-22 東大阪市議会 平成30年 6月22日民生保健委員会−06月22日-01号 ただ他省庁とのやりとりあるいは民間金融機関との外部のシステムと接続する場合に元号に変換してやりとりするケースもあるというようなことで、将来の改元の際も同様の問題が発生しかねないことから個別のシステム更新にあわせて今後数年かけて日付データを西暦に統一するということを決定したという話なんですね。 もっと読む
2018-06-11 茨木市議会 平成30年第3回定例会(第2日 6月11日) 年号記載についてでありますけれども、政府が各省庁で使っている行政システム、これは改元の際の改修コストが高いことから原則として日付データを西暦で管理するというふうに伝えられています。再三、元号がいかに紀年法として欠陥を持っているかを指摘してまいりました。 もっと読む
2018-06-07 東大阪市議会 平成30年 6月 7日議会運営委員会−06月07日-01号 また、その他の事務事業といたしまして、還付事務管理費、改元対応に係るシステム改修経費などにつきまして所要の予算補正をいたしております。一般会計については以上でございます。  引き続きまして、特別会計でございますが、国民健康保険事業特別会計補正予算第1回につきましては、改元対応に係るシステム改修委託料といたしまして200万円を計上しております。   もっと読む
2018-03-05 能勢町議会 平成30年 3月定例会議(第1号 3月 5日) さて、本年は、近代国家の礎が築かれた明治改元から150年を迎えます。開化期を迎えた明治から時代は大きくさま変わりし、今や成熟化した社会は世界に類を見ない速さで人口減少、超少子高齢化が進んでいます。まさに時代の節目の中で、新しい時代へ向かって私たちは何をなさなければならないのか。求められるのは、不都合な事実に目を背けることでもなく、根拠なき楽観でも悲観することでもありません。 もっと読む
2017-12-21 豊中市議会 平成29年12月定例会(本会議)−12月21日-04号 改元が明らかとなりましたが、国において、改元に係る対応方針はいまだ示されておりません。また、類似団体において西暦表記を原則にしている自治体も見受けられません。以上のことから、本市といたしましては、文書事務の統一性や効率性を確保する観点から、現時点においては、先ほどご答弁申し上げました年号表記についての考え方を維持してまいりたいと考えております。   もっと読む
2017-12-05 貝塚市議会 平成29年 12月 総務産業常任委員会-12月05日−01号 ◎総務課長(守行英樹)   まず公共施設総合管理計画におきまして、各施設の個別実施計画や長寿命化計画を平成32年度、元号の改元が予定されておりますが、わかりやすく平成32年度とここは言わせていただきます。 もっと読む
2017-03-22 茨木市議会 平成29年文教常任委員会( 3月22日) なぜかといいますと、1つは年号が切りかわる、改元というふうにいいますけれども、この改元理由が山ほどあるわけです。今は一世一元と、天皇が亡くなって新しい天皇になったときに、元号を切りかえる、こういうことですけれども、例えば、江戸時代には、35もの元号が使われました。飛鳥時代には空白の時が2回も出てくるんですね。 もっと読む
2015-06-12 東大阪市議会 平成27年 6月第 2回定例会−06月12日-02号 1868年、明治維新、改元以降、欧州の産業力の違い、工場製品や戦艦などという技術力を目の当りにし、それを学び、先人の技術革新によって、それからわずか70年足らずの1940年代には、先ほどの戦艦大和や武蔵を初めとする世界最大級の戦艦を造船する技術まで持ち得るまでに発展しましたが、しかし、さきの大戦の敗戦により、世界でも最下位に近いところまで国は疲弊しました。 もっと読む
1989-03-24 豊中市議会 平成 元年 3月24日総務常任委員会−03月25日-02号 それから、元号制を擁護する人たちは日本文化の伝統であるというふうに言われるわけでありますが、これは絶対伝統ではないわけでありまして、元号法の審議の時に政府提案の理由説明で、元号制は久しきにわたって国民に定着した日本の伝統であるからそれを大切にしたいと、こういう理由をされたわけでありますが、日本の年号制は思想的な根拠から改元の仕方、年号をつける文字の選定まで、何から何まで中国古代の専制君主制の年号制をそのままそっくり もっと読む
1989-03-24 豊中市議会 平成 元年 3月24日総務常任委員会-03月24日-01号 また、戸籍の届け出書の問題でありますが、今回改元に伴いまして戸籍関係の各種届け出書の届け出日、死亡届の死亡年月日、出生届の出生年月日の欄は、あらかじめ平成の元号を印刷したものを設置いたしております。 もっと読む
1989-03-23 豊中市議会 平成 元年 3月23日文教水道常任委員会−03月23日-01号 2点目の元号の問題でございますけれども、教育委員会といたしては、その後改元に伴います各学校に対する表記等につきまして一定文書を通知いたしまして、各学校において公簿そのほかの書については、その旨行うように通知いたして努めております。 もっと読む
  • 1